北海道テレビ:HTB online!
スーパーベースボール 東北楽天×北海道日本ハム
5月29日放送

「海晃ホールディングス」の森久修社長

まゆみEYE’S
みなさんこんにちは。
「Biz.com北海道」ナビゲーターの高田まゆみです。
どうぞよろしくお願い致します。

【まゆみEYE'S】では、それぞれの会社のリーダーに直接お会いして私が感じたこと、撮影現場で垣間見えたリーダーの素顔、番組内でお伝えしきれなかったこと、などなどを綴っていきます。

#16 海晃ホールディングス

写真

『 仲間 』

以前から何度もお寿司を食べに行っている「廻転ずし とっぴ~」。
今回、社長にお会いする数日前にもお店に行ってきました!
今年4月に再スタートを切ってから初めて行ったのですが、
安心安全を第一に、道産の魚介類を中心に、お米も道産のものを使っていて、
そこに“北海道”を感じることができました。

番組の中では、再スタートした「とっぴ~」にかける社長の思い、
そして厳しい競争の中で勝ち抜いていくこだわりもお聞きしました。
さらに、仕事を通しての“仲間”というお話もされています。

社長とお話させていただき感じたことは、
道産の新鮮で美味しい食材をいかに生かしていくか、という“北海道愛”と、
美味しいものを提供する、という“お客様愛”と、
同じ会社で働くみんなを思いやる、という“仲間愛”。

やわらかい笑顔の中から、森社長の優しさがたっぷり伝わってきました。
人間味あふれる社長の表情もぜひご覧ください。

4月24日放送

「石上車輌」の石上剛社長

まゆみEYE’S
みなさんこんにちは。
「Biz.com北海道」ナビゲーターの高田まゆみです。
どうぞよろしくお願い致します。

【まゆみEYE'S】では、それぞれの会社のリーダーに直接お会いして私が感じたこと、撮影現場で垣間見えたリーダーの素顔、番組内でお伝えしきれなかったこと、などなどを綴っていきます。

#15 石上車輌

写真

『もったいない』

撮影でおじゃましたのは、「美しが丘店」です。
お店には、中古・新品のカー用品など種類豊富に揃っていました!
中でも目を引いたのは、ずらりと並んだアルミホイール。
そこには見事に再生され、新たな命が吹き込まれたアルミホイール達が
誇らしげに並んでいました!!

モノが豊富な時代。
たくさんのもので溢れている今、
「もったいない」という言葉がいつも頭をよぎります。

「もったいない」とは・・・
手元の辞書には
「物の価値を十分に生かしきれず無駄になっている状態や
そのような状態にしてしまう行為のこと」と書かれています。

今回、石上社長のお話をお聞きして、
モノが豊かなことが当たり前ではなく、豊かなことに感謝して
そのモノを大事に最後まで生かしきること、
それが、心の豊かさにも繋がるのだと感じました。

番組では、『もったいない』を少しでも減らしたい、という
石上社長の熱い想いをぜひご覧ください!

3月27日放送

「美鈴コーヒー」の鈴木修平社長

まゆみEYE’S
みなさんこんにちは。
「Biz.com北海道」ナビゲーターの高田まゆみです。
どうぞよろしくお願い致します。

【まゆみEYE'S】では、それぞれの会社のリーダーに直接お会いして私が感じたこと、撮影現場で垣間見えたリーダーの素顔、番組内でお伝えしきれなかったこと、などなどを綴っていきます。

#14 美鈴コーヒー

写真

『アットホーム』

撮影現場には、インタビューをさせていただく社長のほかに、
その会社の方々も立ち会われています。
今回、印象に残ったのは、美鈴コーヒーで働くみなさん同士が
とても“アットホーム”だったことです。
社長との間に壁がなく、隔たりがなく、
撮影の合間、社長とみなさんが普通に会話をされているところに
アットホームな会社の雰囲気が伝わってきました。

撮影中も、とにかくあったか~い空気に包みこまれている感じで
とても心地良かったです。
まるでお父さんのような愛を社員の方々に注ぐ鈴木社長。
だからこそ、美鈴さんのコーヒーは、
飲む人の心も温かくしてくれるのかもしれません。

写真は、お店で販売されている「コーヒーかりんとう」です。
かりんとうの優しい甘さとコーヒーの心地よい苦みが相性抜群☆^^☆
美鈴さんの美味しいコーヒーが飲みたくなる“大人のかりんとう”です。
パッケージがレトロで素敵なので、贈り物にもおすすめですよ。

2月28日放送

「セーフティガード警備」の熊谷優範社長

まゆみEYE’S
みなさんこんにちは。
「Biz.com北海道」ナビゲーターの高田まゆみです。
どうぞよろしくお願い致します。

【まゆみEYE'S】では、それぞれの会社のリーダーに直接お会いして私が感じたこと、撮影現場で垣間見えたリーダーの素顔、番組内でお伝えしきれなかったこと、などなどを綴っていきます。

#13 セーフティガード警備

写真

『強さと優しさ』

おだやかな中に「強さ」と「優しさ」が滲み出ている熊谷社長。

合気道歴40年という社長の言葉で印象的だったのは、
「合気道は、相手の痛みがよくわかり、相手に過度な破壊をしない。
でも本当に窮迫な侵害に対しては強い力を発揮する。
そんな優しい武道だ」
とおっしゃっていた事です。

このお話を伺って、
“人を守る”ということもそういう事なんだと感じました。
それは、
強いだけではない。
人に対する優しさがあってはじめて
誰かを、何かを、“守りきる”ことができる。

「強さ」とは「優しさ」。
「優しさ」とは「強さ」。
この2つがそろった時に最強の守る力が発揮されるのかもしれませんね。

インタビュー撮影後に、警備用のヘルメットをかぶらせていただきました!
とっても頑丈でずっしり重かったです。
社長に敬礼のフォームを教えてもらったのですが、、、
必要以上に力が入って指が反ってます(笑)

1月31日放送

「プティ・メルヴィーユ」の遠藤薫オーナーシェフ

まゆみEYE’S
みなさんこんにちは。
「Biz.com北海道」ナビゲーターの高田まゆみです。
どうぞよろしくお願い致します。

【まゆみEYE'S】では、それぞれの会社のリーダーに直接お会いして私が感じたこと、撮影現場で垣間見えたリーダーの素顔、番組内でお伝えしきれなかったこと、などなどを綴っていきます。

#12 プティ・メルヴィーユ

写真

『やさしさ』

こんなにも“やさしさ”を感じるお菓子に出合えて良かった~☆☆☆

10年ほど前に初めてプティ・メルヴィーユのお菓子をいただいて
そう思いました!
プティ・メルヴィーユの店名の意味がよ~くわかりました。
(店名の由来は番組でご紹介していますので是非ご確認ください!)

道産の素材にこだわっているのはもちろん、
もしも“やさしさ”という素材があるとするならば、
お金を出しても買うことのできない
遠藤オーナーシェフの“やさしい気持ち”が
いっぱい詰まったお菓子だと感じました。

角がなく、ふんわりとした手作りの味。
中でも「かぼちゃのプリン」と
店舗限定 “かぼちゃのソフトクリーム”「くりりんソフト」は、
かぼちゃそのものの自然な甘さとコクが感じられます!
さらにポイントは、後味が非常に良いこと!!
 
まさに身も心も満たしてくれる“やさしい”お菓子。
その“やさしさ”は、遠藤オーナーシェフの素敵な笑顔からも
伝わってきました。

12月20日放送

「東海大学」の山田清志学長

まゆみEYE’S
みなさんこんにちは。
「Biz.com北海道」ナビゲーターの高田まゆみです。
どうぞよろしくお願い致します。

【まゆみEYE'S】では、それぞれの会社のリーダーに直接お会いして私が感じたこと、撮影現場で垣間見えたリーダーの素顔、番組内でお伝えしきれなかったこと、などなどを綴っていきます。

#11 東海大学

写真

『なごやか』

今回は学長にお話をお伺いするということで、
教育関係の方にお話を聞く機会が少ない私は緊張でいっぱいでした。
が、山田学長にお会いしてみると、そのやわらかなオーラに
心がホッと“なごみ”ました。

学長というとなんだか遠い存在のように思えましたが、
カメラが回っていない時の何気ない会話がとても身近に感じられ
より親しみを覚えました。

そして、キャンパスに入った時に感じた“なごやかな”雰囲気。
廊下ですれ違う学生のみなさんが気持ち良く挨拶をして下さいました。
挨拶を交わすことでお互いに気持ちが“なごみ”ますよね。

そんなキャンパスの“なごやかな空気感”と
学長の“なごやかな雰囲気”が重なり、
“なごやかな中“撮影は進みました♪

11月29日放送

「函館タナベ食品」の田邉元久社長

まゆみEYE’S
みなさんこんにちは。
「Biz.com北海道」ナビゲーターの高田まゆみです。
どうぞよろしくお願い致します。

【まゆみEYE'S】では、それぞれの会社のリーダーに直接お会いして私が感じたこと、撮影現場で垣間見えたリーダーの素顔、番組内でお伝えしきれなかったこと、などなどを綴っていきます。

#10 函館タナベ食品

写真

『パワーの源』
いつも大きな笑顔で包んでくださる田邉社長。
社長には10年近く前からお世話になっていますが、
お会いする度に、前向きになれるパワーをいただき
勇気づけられています。

まさに『パワーの源』!

「函館タナベ食品」と言えば、「海鮮しゅうまい三昧」。
私も毎年、お歳暮に大切な方へ贈っているのですが、
本当に、本当に美味しくて、とても喜ばれています。
道産素材にこだわり、フワッと優しい味わいに
食べると幸せな気分になれるんですよ。

美味しさはもちろん、気持ちまで幸せにしてくれる。。。
そんな商品を作り続けている「函館タナベ食品」と
周りにパワーをチャージできる田邉社長の大きな力に魅せられました。

【追伸】
函館タナベ食品のHPにも撮影の様子を載せて下さいました!
http://blog.goo.ne.jp/hakodatetanabe/e/0439e642c822e644ac4744788e33a6d7

10月25日放送

「セイコーマート」の丸谷智保社長

まゆみEYE’S
みなさんこんにちは。
「Biz.com北海道」ナビゲーターの高田まゆみです。
どうぞよろしくお願い致します。

【まゆみEYE'S】では、それぞれの会社のリーダーに直接お会いして私が感じたこと、撮影現場で垣間見えたリーダーの素顔、番組内でお伝えしきれなかったこと、などなどを綴っていきます。

#9 セイコーマート

写真

『笑顔』
北海道、どこに行ってもその存在がある。
全道を網羅する「セイコーマート」!!

今回、丸谷社長とお話をさせていただいた中で、
とても強く感じたのは、
“一人でも多くの人の笑顔に出会いたい”という社長の強い思い。
そこにはコンビニエンスストアの概念を超えた“愛”を感じました。

昨年、コンビニのない村、初山別に出店。
なぜ出店したのか?その理由は番組の中でお伝えしていますが、
確かなことは、セイコーマートは、便利なだけじゃない、
そこに住む人々に本当に必要とされること。
それによって多くの笑顔が生まれたこと。

セイコーマートにしかできないことがある。
セイコーマートでしか買えないものがある。
そのオンリーワンの存在が人を“笑顔”にするのかもしれませんね。

誰かを“笑顔”にできる力ってすごい!と思いました。

9月23日放送

「サントリー酒類」の神田和明支社長

まゆみEYE’S
みなさんこんにちは。
「Biz.com北海道」ナビゲーターの高田まゆみです。
どうぞよろしくお願い致します。

【まゆみEYE'S】では、それぞれの会社のリーダーに直接お会いして私が感じたこと、撮影現場で垣間見えたリーダーの素顔、番組内でお伝えしきれなかったこと、などなどを綴っていきます。

#8 サントリー酒類

写真

『おかげさまで』
長年、営業をされていた神田支社長。
道産子にして道内勤務3度目となった2015年4月から
北海道支社のトップを担っています。
人との出逢いをとても大事にされていて、
これまでの経験があるから
『おかげさまで』今がある、とおっしゃっていました。

たくさんの人脈があり、多くの方々と交流がある神田支社長は、
お酒は、美味しく飲むけれど決して惰性では飲まない。
誰かと美味しいお酒を共有する心地良さ、程よい距離感など
お酒とのカッコイイ付き合い方を教えていただきました。

そして番組収録後の夜、
私は新発売の「ザ・モルツ」を家でゆっくり堪能しました!!
とっても味わい深くて感激☆
和洋中、どのお料理にも合うんです!!
「 苦み→コク→ほのかな甘み→キレ」が
順を追って感じられるので、飲んでいて楽しくて♪
“UMAMI”ってこういうことなんだ!!!って実感♪
この“美味しさ”、そしてこの“UMAMI”を
ぜひみなさんに実感してもらいたいです☆^^☆

9月22日放送

「オエノンホールディングス」の西永裕司社長

まゆみEYE’S
みなさんこんにちは。
「Biz.com北海道」ナビゲーターの高田まゆみです。
どうぞよろしくお願い致します。

【まゆみEYE'S】では、それぞれの会社のリーダーに直接お会いして私が感じたこと、撮影現場で垣間見えたリーダーの素顔、番組内でお伝えしきれなかったこと、などなどを綴っていきます。

#7 オエノンホールディングス

写真

『サプライズ』
お会いした瞬間に周りをふわっと包み込んでくれる
そんな大きさを感じさせてくれた西永社長。
初めてお会いしたのに、その距離を感じさせることなく
お話をして下さり、とっても心が和みました。

社長は『サプライズが大好きなんです』とおっしゃっていました。
そしたらなんと番組収録当日、インタビューが終わったときに
社長からのサプライズが☆
大好きなワインをプレゼントしていただいたのですが、
ラベルを見てビックリ!!
私と愛犬“青空(そら)”の似顔絵が描かれていたんです!!
西永社長の秘書の方が書いて下さったとのことで、すごく嬉しかった~。

いろいろなお酒を販売しているオエノンホールディングス。
お酒は、美しく飲むことで、人の心を和ませてくれたり、
人と人の心の距離を縮めてくれたり、と魅力がいっぱい。
なんだか西永社長にお会いした時の印象と重なるな~って思いました。

9月21日放送

「サッポロドラッグストアー」の富山浩樹社長

まゆみEYE’S
みなさんこんにちは。
「Biz.com北海道」ナビゲーターの高田まゆみです。
どうぞよろしくお願い致します。

【まゆみEYE'S】では、それぞれの会社のリーダーに直接お会いして私が感じたこと、撮影現場で垣間見えたリーダーの素顔、番組内でお伝えしきれなかったこと、などなどを綴っていきます。

#6 サッポロドラッグストアー

写真

『過去より今』
30代のフレッシュな社長。
富山社長が放つ“力強い空気感”は、
まるで人の心を元気にさせるビタミン剤のような、そんな感じでした。

社長の言葉で心に残ったのは『過去より今』。
それは、今までの形式にとらわれない自由な発想。
ドラッグストアーだからこうしなければならない!というような
固定観念にとらわれず、今、お客様が必要としているもの、
その時その時の時代が必要としていることを
柔軟に取り入れていこうという思いがビシビシ!!と伝わってきました。

お客様に何度でも来店したいと思われるお店にしたい!という社長の思い。
社会に、地域に、そして誰かに、
『必要とされる』存在って素敵だなって思いました。

7月20日放送

「宝石の玉屋」の泉研社長

まゆみEYE’S
みなさんこんにちは。
「Biz.com北海道」ナビゲーターの高田まゆみです。
どうぞよろしくお願い致します。

【まゆみEYE'S】では、それぞれの会社のリーダーに直接お会いして私が感じたこと、撮影現場で垣間見えたリーダーの素顔、番組内でお伝えしきれなかったこと、などなどを綴っていきます。

#5 宝石の玉屋

写真

『本物は輝き続ける』
泉社長に初めてお会いしたのは10年ほど前、
番組の取材でお店におじゃまして以来、
玉屋さんのパンフレットのお仕事をさせていただいたり、
「Hit.com」で私が身につける宝石を提供して下さったりと
大変お世話になり続けています。
玉屋さんの宝石を身につけると、
宝石自身がギラギラと存在を主張するのではなく、
キラキラと優しく輝き、身につける人を引き立ててくれる、
そんな本物の魅力を感じます。

社長の言葉で印象的だったのは、
「本物にこだわり、小さくても“輝き続ける”お店でありたい」。
“輝く”のではなく“輝き続ける”、
本物にはそういう力があるんだなって思いました。
宝石に限らず、人間も会社も“本物”はいつまでも輝き続ける。
輝き続けるからこそ信頼が生まれ、人の心を惹きつけるんですよね。

「宝石の玉屋」さんは、お店が輝き続けているからこそ長年愛され、
訪れたお客様の心を豊かにしてくれるんだと感じました。

5月6日放送

「ポッカサッポロ北海道」の山本隆二社長

リボンちゃんでおなじみ、「リボンシトロン」「リボンナポリン」をはじめ、様々な商品で、北海道に根付いた企業を目指すサッポロビールグループの「ポッカサッポロ北海道」。
そのリーダー山本隆二社長を直撃します。
まゆみEYE’S
みなさんこんにちは。
「Biz.com北海道」ナビゲーターの高田まゆみです。
どうぞよろしくお願い致します。

【まゆみEYE'S】では、それぞれの会社のリーダーに直接お会いして私が感じたこと、撮影現場で垣間見えたリーダーの素顔、番組内でお伝えしきれなかったこと、などなどを綴っていきます。

#4 ポッカサッポロ北海道

写真

『 北海道愛 』
九州ご出身の山本社長から『北海道愛』がたっぷりと伝わってきました。
道産子の私にとって“北海道”を愛して下さることはとてもとても嬉しくて。

ポッカサッポロ北海道と言えばおなじみ“リボンシトロンとナポリン”。
子供の頃からずーーーーーっといつも身近にあり、親しんできました。
「リボンナポリン」は北海道産のビート糖と北海道産のお水を使ってつくられ、
北海道限定で販売されている、まさに道産子商品!!
ここ北海道で100年以上愛され続けているんですよね。

社長の言葉で印象的だったのは、
「地域と“密着”」「道民との“繋がり”」「地元に“貢献“」。
この全ては山本社長の『北海道“愛”』から生まれているんだと思いました。
そしてその“愛”を大切に育んでいるからこそ100年以上続く商品がある。

そこに『本物の愛』を感じました!!

5月5日放送

「宮文」の宮本隆一社長

札幌の老舗刃物専門店「宮文」。
伝統と文化を受け継ぎながらも、常に挑戦し続ける3代目、宮本隆一社長を直撃します。
まゆみEYE’S
みなさんこんにちは。
「Biz.com北海道」ナビゲーターの高田まゆみです。
どうぞよろしくお願い致します。

【まゆみEYE'S】では、それぞれの会社のリーダーに直接お会いして私が感じたこと、撮影現場で垣間見えたリーダーの素顔、番組内でお伝えしきれなかったこと、などなどを綴っていきます。

#3 宮文

写真

『 伝統は守りつつ、時代と共に”新しいことに挑戦し続ける” 』
長年お会いしたかった方のお一人、宮本社長。
と、いうのも、「宮文」がある「狸小路」は、
今から30年以上前、私が子供の頃によく行っていた場所で、
その頃からある「宮文」はとっても親しみを感じているお店だからです。
母の実家が狸小路のすぐそばにあり、毎日のように母と一緒に
「祖父の家」に行き、狸小路に通ってました。
昔から続いているお店はかなり少なくなりましたが、、、

宮本社長の言葉で印象的だったのは
『伝統は守りつつ、時代と共に”新しいことに挑戦し続ける”』
初代、二代目、三代目と受け継がれているお店。
ずっと同じではダメ。どんどん変わっていくのもダメ。
“大事なものをしっかり守りながら、進化していくこと”が
大事だとおっしゃってました。
創業88年目、長く生き残る秘訣はここにあるんですね。

『古くて古いものは滅び、新しくて新しいものも滅ぶ。
古くて新しいものは滅びず。』という言葉がありますが、
古くから長い年月、耐えに耐えて、現存しているものは価値がある。
存続し、継続するということは、それだけ社会が必要としているから。
“本物は残る”んですね。

5月4日放送

「メガネのプリンス」の村田晃啓会長

全道に58店舗を展開。『クリオネ』シリーズが好評のメガネのプリンス。
一代で北海道を代表する企業に育て上げた熱きリーダー村田晃啓会長を直撃します。
まゆみEYE’S
みなさんこんにちは。
「Biz.com北海道」ナビゲーターの高田まゆみです。
どうぞよろしくお願い致します。

【まゆみEYE'S】では、それぞれの会社のリーダーに直接お会いして私が感じたこと、撮影現場で垣間見えたリーダーの素顔、番組内でお伝えしきれなかったこと、などなどを綴っていきます。

#2 メガネのプリンス

写真

『 仕事に繋がる適度な“あそび”も大事 』
いつもパワフルな村田会長。
会長との出会いは今から10年以上前になります。
イベントや番組取材などで大変お世話になっていますが、
驚くのは、年々パワフルになられていることです!!!

会長の言葉で印象的だったのは
『 仕事に繋がる適度な“あそび”も大事 』。
夏になると豪華なクルーザー「プリンス号」で海を満喫。
メガネのプリンスで働く皆さんとクルージングやダイビングを
楽しむ村田会長。私も何度か参加させていただきました!
一緒に働くみなさんが一体となって楽しみ、笑顔と笑い声が絶えない時間。
普段見ることのできない景色を見て、
普段感じることのできない空気を感じて。
こうして気持ちがフラットになったとき、話が盛り上がり、
新しいアイディアが生まれたり、何かを想像するきっかけになったり。
それこそが会長のおっしゃる「仕事に繋がる“あそび”」なんだと思いました。

次々とアイディアを生み続けるそのパワーに魅了されました☆

4月29日放送

「リノベーション株式会社」の久世崇社長

第1回は住宅・アパート・マンションのリフォーム工事を手がける「リノベーション株式会社」の久世崇社長を直撃します。
まゆみEYE’S
みなさんこんにちは。
「Biz.com北海道」ナビゲーターの高田まゆみです。
どうぞよろしくお願い致します。

【まゆみEYE'S】では、それぞれの会社のリーダーに直接お会いして私が感じたこと、撮影現場で垣間見えたリーダーの素顔、番組内でお伝えしきれなかったこと、などなどを綴っていきます。

#1 リノベーション株式会社

写真写真

『 時間は皆平等。大事なのは時間の“使い方” 』
30代の若き久世社長。
番組収録の前に少しお話をさせていただきましたが、
エネルギッシュな空気がビシビシと伝わってきました!
プライベートではお子さんと一緒にキャンプをしたり
ご家族でお出かけしたりというお話をお聞きして、
仕事の顔とプライベートの顔の
そのギャップがとても魅力的でした。

久世社長の言葉で印象的だったのは、
『 時間は皆平等。大事なのは時間の“使い方” 』
1日24時間、これはどんな人にも平等にあるもの。
この時間をどう使うかは、自分次第。
久世社長は、朝の時間を有効に使う=人よりも数時間早く動き出す。
これを日々積み重ねることで、結果、莫大な時間を有効に使うことができる。と、おっしゃってました。

限られた時間をどう使うか。
これはきっと、
仕事をする上でも、生きていく上でも、当てはまることなんですよね。
私も、毎朝ダラダラと寝てる場合じゃない!って思いました(笑)

ソラをライブHTB×Shufoo!イチオシ!