HTBアナウンサーズ

HTBアナonペーパー

番組の裏側や毎日の暮らしで
気になったことなどを
アナウンサーがリレーでお伝えします!

この「HTBアナonペーパー」は、
朝日新聞(夕刊・北海道版・毎週水曜日)に掲載されています。

今回の執筆者

photo

五十幡裕介アナウンサー

2019年10月17日(木) 更新

17日に行われる、プロ野球ドラフト会議。夕方の情報番組「イチオシ!!」で放送した東海大札幌高校3年の小林珠維選手も、指名を心待ちにする1人だ。
「たくさんの人の思いを背負ってプロに」という言葉をよく口にする小林選手だが、両親のことはあまり話そうとしなかった。
幼い頃から、父とのキャッチボールやバドミントンのシャトル打ちが日課だった。褒められることはほとんどない。厳しい父との日々が、原点だ。だからこそ、プロ志望を決めて臨んだ高校最後の夏、打撃で使うプロテクターに、「野球を教えてくれた親父のために1本」と書いた。年頃の高校生なりに表現した感謝の思いを、小林選手の母がこっそり教えてくれた。ちなみに、父は今もこのことを知らないという。
たくさんの人、とりわけ両親の思いを背負って、小林選手が吉報を待っている。