老いるショック

2017.12.4 イチオシ!で放送

NEW ENTRY

カメラマンスケッチ~
こども食堂 もうひとつの帰る場所

札幌市豊平区に3年前に
オープンしたこども食堂がある。

月2回の開店日は
地域のこどもたちがどっと集まり大盛況。

家庭の事情で
保護者と一緒に夕食をとれないこどもたちにとって
かけがえのない居場所。

このこども食堂の半年をみつめました。

img

2017.11.14
イチオシ!で放送

ユルリ島と、残された馬

根室沖に浮かぶ無人島・ユルリ島。

かつてコンブ漁の番屋が並んでいたこの島で
動力として活躍した馬が残されて40年あまり。
いま、この島には野生化した馬が3頭残る。

この島の記録を残し続けるのは
稚内出身の写真家・岡田敦さん

島に残された馬はどうあるべきべきか。
島に植わる貴重な植物や生息する海鳥と
いった豊かな自然を守るには...。

そうして島はまた、冬を迎える。

img

2017.10.31
イチオシ!で放送

また多頭飼育の悲劇が...放置されたネコ

ネコを自宅に閉じ込めたまま、
飼い主が別の場所に引っ越してしまったケースが
再びみつかった。
中にあったのは複数の猫の死骸。
悪臭や大量のハエなどに近隣住民は悩まされた。
飼い主の50代女性はHTBの取材に対し、
「最初に増えないよう去勢手術を怠ったことが過ち」と答えた。
なぜ多頭飼育崩壊が起きるのか。
動物愛護法の適用は可能なのか。
THE追跡で検証する。

img

2017.10.5
イチオシ!で放送

建国150年のカナダ 白老町からアイヌ民族を発信

今年、建国150年を迎えた、カナダ。
人口の4%を占める先住民族との共生を目指す「多文化主義」を国是に掲げている。

一方、来年は、北海道が命名されてから150年となる。
それに向けて、注目が集まりつつあるのが、アイヌ民族の歴史と文化だ。

先月、胆振の白老町長らがカナダを訪れ、白老町の魅力やアイヌ民族のことを紹介した。
なぜ、カナダでの情報発信に乗り出したのか。

img

2017.8.24
イチオシ!で放送

ドバイからスーパーシェフがやってきた!

ドバイからスーパーシェフがやってきた!
なんと狙いはラーメン!
中東でも人気だというラーメン。
本場北海道の味がどうしても出せない、というシェフが
ラーメン店でプチ修行。注目の味は?

img

2017.7.27
イチオシ!で放送

イクメンすぎて...家に保育園作っちゃいました!

江別市の一軒家に住む波田さん一家。
母親の英子さんは英語教師で一家の大黒柱。
3人の娘の子育てを担うのが、父親の英貴さんだ。

英貴さんは25年勤めた認定こども園を辞め、
先月自宅に保育園を開園した。
待機児童問題解決の一手となるのか。
保育と子育てに奮闘するイクメンパパに密着した。

イチオシ!巷のonちゃんHTB×Shufoo!