2019.4.19 イチオシ!!で放送

NEW ENTRY

平成ドキュメント 「偽」に踊らされた平成

平成の時代、次々と発覚したのが「食品偽装」だ
苫小牧の食肉加工業者ミートホープでは牛肉と偽って様々な肉を卸していた。
雪印 赤福 船場吉兆 名門企業にまで及んだ食品の偽装
消費者の信頼は裏切られた。
ミートホープの内情を告発した人物にカメラは迫った。
勇気ある内部告発を行ったその後・・・彼の人生は?

img

2019.4.7
イチオシ!!で放送

消えてゆく黒いダイヤ

国内唯一、いまも坑道で石炭を掘っている釧路。  新年度になりこの石炭の火が家庭から消えることに  なりそうです関係者は口々に、こう言います。  「時代の流れ」だと
 釧路石炭販売は家庭用の石炭を配達しています。石炭は灯油に比べて安価で暖かいとファンも多いのですが、在庫限りで販売を終了します。また石炭を運ぶ石炭列車も運行を終了。釧路から消えてゆく黒いダイヤをカメラが追いました。

img

2019.4.1
イチオシ!で放送

夕張支線 ラストラン

北海道の石炭産業を支えてきた夕張の駅。
もう列車は来ません。
「ありがとう、さよなら」
新夕張と夕張を結ぶJR石勝線・夕張支線は、1892年石炭輸送を担うため開業しました。しかし、炭鉱の閉山で利用者は激減年間2億円もの赤字路線となり、去年正式に廃線が決まりました。
南清水沢駅の名物駅長、
沼ノ沢駅のレストランの主人。その廃線の長い一日を追いました。

img

2019.3.13
イチオシ!で放送

平成ドキュメント 函館ハイジャック事件

平成7年(1995年)羽田発の全日空機がハイジャックされ、函館空港に着陸した。
乗員乗客365人が人質となった。
犯人は「オウム真理教 麻原教祖のためハイジャックした」と話した。
夜明けまでわずか20分。
日本の警察史上初めてハイジャック機に強行突入した機動隊員が緊迫の瞬間を語った。

img

2019.3.12
イチオシ!で放送

激動の平成ドキュメント 『たくぎん 最後の頭取』

開拓とともに歩んできた「北海道拓殖銀行」。戦後の高度経済成長、バブル景気など経済シーンをリードしてきた「メインバンク」がまさかの破たん。「読みが甘かった」と話すのは河谷禎昌さん(84)。当時の頭取で、その後特別背任の罪で実刑判決を受け8年前に出所した。破たん劇の真相と、その後の逮捕・服役までに至る胸中をカメラの前で語った。

img

2019.2.19
イチオシ!で放送

難病の子と親 支えるカタチ

人工呼吸器や胃ろうを必要とする「医療的ケア児」の数は全国で増加傾向にあり10年前の約2倍、1万8000人もいるとされます。

しかし、「医療的ケア児」の受け皿となる保育園や幼稚園は限りなく少ないのが現状。家族は24時間、目が離せず介護を続けなくてはならないといいます。

そんな中、旭川で日中子供たちを預かるデイサービス施設が誕生。医療的ケア児を地域で見守る動きが始まっています。