映画 「検察側の罪人」 劇場鑑賞券プレゼント

  • 抽選で20組40名様に劇場鑑賞券をプレゼント
  • オフィシャルサイト:
    http://kensatsugawa-movie.jp/
  • 2018年8月24日(金)札幌シネマフロンティア、ユナイテッド・シネマ札幌ほか全道で公開

応募方法

(1)応募フォームから
(2)ハガキに郵便番号、住所、氏名、年齢、性別を明記の上
〒062-8501 映画 「検察側の罪人」 劇場鑑賞券プレゼント係まで。

応募締切

HP:8月19日(日)
ハガキ:8月19日(日)必着

 

©2018 TOHO/JStorm

【キャスト・スタッフ】
木村拓哉 二宮和也
吉高由里子 平岳大 大倉孝二 八嶋智人 音尾琢真 大場泰正 谷田歩 酒向芳 矢島健一
キムラ緑子 芦名星 山崎紘奈 ・ 松重豊 / 山崎努

監督・脚本:原田眞人
原作:「検察側の罪人」雫井脩介(文春文庫刊)

配給:東宝

 

ストーリー

ある殺人事件を巡り、2人の検事の対立を描く。都内で発生した殺人事件。犯人は不明。事件を担当する検察官は、東京地検刑事部のエリート検事・最上(木村拓哉)と、刑事部に配属されてきた駆け出しの検事・沖野(二宮和也)。最上は複数いる容疑者の中から、一人の男に狙いを定め、執拗に追い詰めていく。その男・松倉は、過去に時効を迎えてしまった未解決殺人事件の最重要容疑者であった人物だ。最上を師と仰ぐ沖野は、容疑者に自白させるべく取り調べに力を入れるのだが、松倉は犯行を否認し続け、一向に手応えが得られない。やがて沖野は、最上の捜査方針に疑問を持ち始める…。「最上さんは、松倉を、犯人に仕立て上げようとしているのではないか…?」互いの正義を賭けて対立する2人の検事。彼らの戦いに、待ち受けていた決着とは――。

HTB映画試写会 「泣き虫しょったんの奇跡」

  • 8月29日(水)18:00開場 18:30開映
  • 札幌プラザ2・5(北海道札幌市中央区南2条西5丁目「狸小路5丁目」)
  • 抽選で350名を無料ご招待
  • オフィシャルサイト:
    http://shottan-movie.jp/
  • 2018年9月7日(金)ユナイテッド・シネマ札幌ほかで公開

応募方法

(1)応募フォームから
(2)ハガキに郵便番号、住所、氏名、年齢、性別を明記の上
〒062-8501 HTB映画試写会 「泣き虫しょったんの奇跡」係まで。

応募締切

HP:8月21日(火)
ハガキ:8月21日(火)必着

 

©2018 「泣き虫しょったんの奇跡」 製作委員会  © 瀬川晶司/講談社

原作:瀬川晶司「泣き虫しょったんの奇跡」(講談社文庫刊)
監督・脚本:豊田利晃
音楽:照井利幸

出演:松田龍平 野田洋次郎 永山絢斗 染谷将太 妻夫木聡 松たか子 イッセー尾形 小林薫 國村隼

配給:東京テアトル

 

ストーリー

幼い頃から将棋一筋で生きてきた“しょったん"こと瀬川晶司は、「26歳の誕生日を迎えるまでに四段昇段できないものは退会」というプロ棋士養成機関・奨励会の規定により、26歳にして人生の目標を失い社会の荒波に放り出されてしまう―。
夢破れ、一度は将棋を離れた晶司であったが、親友であり最大のライバル・鈴木(野田)や、苦楽を共にした奨励会の仲間たち(永山、染谷、妻夫木)や周囲の人々に支えられながら、再び夢を実現させるためにアマからプロへひたむきに挑戦していく。

※満員の際、および上映開始後は入場をお断りします。