• Check

FFFFF

第617回11月23日の放送

選手自らが打撃・守備など各項目を5段階評価して今シーズンを振り返る、通信簿企画。玉井大翔投手と清水優心選手が登場です。チーム最多の65試合に登板した道産子・玉井投手。フル回転の活躍の中で、今季一番タフだった場面は試合ではなく、選手が毎試合使うある空間でした。来シーズンに向け習得を目指す新球〇〇〇ボールの正体にも迫ります。
また腰の手術で1か月出遅れた清水選手は、来シーズンこそ正捕手の座をつかみたいと秋のキャンプで毎日、陽が暮れるまで練習に取り組んでいました。し烈な正捕手争いを勝ち抜くための決意とは?