番組向上への取組

TOP > 番組向上への取組 - あなたとHTB

あなたとHTB

このページは平成18年12月17日放送分から引用しています。

タイトル

オープニング

画像
札幌手稲山スキー場

吉田みどりアナ

 ご覧の映像は12月2日からオープンしました札幌手稲山のスキー場です。オープンを待っていたスキーヤーとスノーボーダーが沢山やってきています。北海道各地のスキー場も12月にはオープンすると思いますが、冬の景色を見ながら、スキーやスノーボードを楽しむ方も多いと思います。札幌の手稲山にはHTBはじめ各放送局の電波送信塔がありますが、この山頂から今年6月からデジタル放送も発信しております。

遠藤雅也アナ

 おはようございます。「あなたとHTB」の時間です。
「あなたとHTB」は視聴者のみなさまから寄せられたご意見などをご紹介して、よりよい放送を目指すための番組です。

吉田アナ

 番組の最後には視聴者の皆さんにプレゼントもございますので、どうぞ最後までご覧ください。

画像
遠藤・吉田両アナ

遠藤アナ

 年末年始のHTBのレギュラー番組についてですが、「おはよう天気!HTB」と「イチオシ!」は今週22日で今年の放送を終了しまして、来年1月4日から放送を再開いたします。
 今年10月スタートの「おはよう天気!HTB」は私と吉田理恵アナが司会で、気象予報士の神田昭一さんと清水秀一さんが出演しています。道民の皆様が朝一番必要と思われるお天気情報をメインとしてお伝えしています。
 月曜から金曜までの毎朝、全道各地の早朝の映像を見ながら、当日のお天気情報をご覧いただけます。また、各地の視聴者の方が 撮影された映像を送っていただいて番組でご紹介しております。
 「あなたとHTB」をご覧の皆様にもご参加いただければと思います。来年も是非ご覧ください。

吉田アナ

 「イチオシ!」も、22日はいつもより15分早く午後3時30分から放送しまして年末の情報もお伝えする予定です。東プロデューサーから、今年最後の放送での企画について伝えてもらいます。

画像
東プロデューサー

東プロデューサーインタビュー

  「『イチオシ!Xmas&年末スペシャル』を12月22日に放送します。
 今年の1年を振り返ると、やはり日本ハムファイターズの大活躍がとても印象深かったですので、スペシャルの放送でも日本ハムファイターズの選手の方と元ファイターズ投手で解説者の岩本勉さんをゲストにお迎えして、楽しくお送りします。
 そして「イチオシ!」が独自で取材したSHINJO選手や小笠原選手たちと子供たちの交流とファンの方との交流もお伝えしたいと思います。
 その他クリスマスのためのグルメ情報やプレゼント情報もお伝えしまして、司会のヒロ福地が選んだ、今年のビッグニュースもご紹介します。
 どうぞご覧いただきたいと思います。」

吉田アナ

 では「イチオシ!」をご覧いただきました番組モニターの方からの10月のご感想をご紹介します。

画像
「イチオシ!」

 「今年道民の関心が最高だった日本ハムファイターズの日本シリーズの明るい話題を取り上げたことはうれしかった。」(39歳の自営業女性)

 「ローカルニュースで低気圧の被害を映像で見られ、深刻さも良くわかり、北炭夕張の報道も興味深く、取り上げるテーマが大切だと思う。」 (59歳の男性会社員)

 「『とれたてランキング』コーナーで行ってみたい料理のお店を見られるのがうれしい。」(21歳の女子学生)

 「スタジオのカラーが暖かい色で季節にあっている。司会とリポーターの会話で仲の良さが伝わってきて、楽しむことができた。」(27歳の主婦)

 というご感想をいただきました。

遠藤アナ

 では続いて10月の番組審議会で審議されました「おはよう天気 HTB」についての審議委員のご意見を吉田アナから紹介してもらいます。

画像
「おはよう天気!HTB」

吉田アナ

 「北海道の天気や気候変化に関する情報を分かりやすく説明しようとする姿勢が感じられた。屋外からの神田昭一気象予報士のリポートはその時の気候が良く分かると思う。」
 「色々な方からの携帯メールでの情報はこれまでの天気予報では見られなかったもので良いと思う。早く起きて見た人にとって、ニュースや色々な情報があり、良い番組だと思う。」
 「この番組の放送時間は仕事に出かける前の慌ただしい時間だと思うので、日々の天気情報に加えて、朝必要な情報を多く流すという方針で制作するとよいと思う。」
 「“道民みんなで作る天気情報番組”という目標からは、札幌中心ではなく全道各地の情報を、放送すると良いと思う。」

 というご意見をいただきました。

遠藤アナ

(審議委員のご意見へのコメント)
 続いて11月の番組審議会で審議委員のご意見をいただきました 11月4日(土)深夜1時35分から放送いたしましたHTB制作のテレメンタリー2006「自治体倒産 ~夕張は二度殺されたのか~」に ついてのご意見をご紹介します。
 このドキュメンタリーは、夕張市が炭鉱閉山後、観光に取り組んでも財政難に陥って、財政再建団体に申請というこれまでの経緯を伝える内容でした。

画像
テレメンタリー2006
「自治体倒産 ~夕張は二度殺されたのか~」

吉田アナ

 では審議委員の方のご意見をお伝えします。

 「これまで石炭を利用していた歴史がある道民は、夕張市の現状に注目し、この番組で情報を見ることができるのは有意義であった。」

 「現在全国的に重要な問題となっている夕張市の現状と今後の方向性も、北海道のメディアとしてきちんと伝えるべきである。」

 「北海道の他の市町村にも参考となるように、夕張の現状を伝えると良いと思う。」

 「今後の夕張市の復活を目指して、テレビ局として明治の開拓の歴史から現在までの経過を今後も色々な視点から詳しく紹介すると良いと思う。」 

 というご意見をいただきました。

遠藤アナ

 HTBはこれからも夕張市の動向を取材していきますので、どうぞご参考にご覧いただきたいと思います。

 では続いて、年末年始のHTBのイベントをご紹介します。

画像
「ジルベスターコンサート」

吉田アナ

 おおみそかに毎年朝日新聞と共催で開催していますジルベスターコンサートですが、皆様ご一緒に新年を迎えていただきますので、どうぞ札幌コンサートホールKitaraの大ホールへお越しください。
 今年はテノールのジョン・健・ヌッツォさんとフルートの藤井香織さん、ギターの曽山良一さんと札幌交響楽団の演奏をお楽しみいただきます。

遠藤アナ

 今回も約40カ国の選手が参加される予定です。日本の選手は50名以上参加されます。これまでの各大会でもジャンプと複合競技で日本の選手も優勝など受賞されていますので、今回の札幌大会でも日本選手の活躍を期待している方が多いと思います。

画像
第34回HTBカップ国際スキージャンプ競技大会

遠藤アナ

 第34回を迎えましたHTBカップ国際スキージャンプ競技大会は、1月13日(土)午前11時から札幌大倉山ジャンプ競技場で競技を開始します。
 ご招待券を札幌地下街ポールタウンのHTBコーナーとHTB本社などで配布いたします。会場での当日券は1000円です。
 今年は誰が優勝するのか、是非会場でご覧いただきたいと思います。
 当日午後4時から大会の放送もございますので、こちらもご覧ください。

画像
TOYOTA BIG AIR

吉田アナ

 来年2月10日(土)には、札幌真駒内オープンスタジアムでスノーボード競技大会「TOYOTA BIG AIR」第11回大会を開催いたします。今回の招待選手は外国人9名、日本人3名の予定です。
 北海道出身の高橋成明選手も招待選手ですが、 2月9日に開催の日本人選手予選会の通過選手4名も10日の大会に出場します。
 スノーボードで活躍中の選手の方々の豪華なジャンプを是非ご覧いただきたいと思います。 12月25日まで先行割引チケットをご覧のところで発売中です。 シングル 2,500円(税込・限定2,000枚)とペア3,900円(税込・限定2,000組)です。それぞれ2000枚限定ですので、早めにお買い求めください。

遠藤アナ

 また、第58回さっぽろ雪まつりは2月6日(火)から12日(月・祝)まで札幌大通公園、すすきの、サッポロさとらんど公園の三箇所で開催されます。
 HTBでは毎年、大通り8丁目の雪のHTB広場に自衛隊の皆さんに大雪像の製作をお願いしていますが、今回作っていただく大雪像は国宝の彦根城です。

画像
彦根城

 『彦根城』は、徳川家譜代大名筆頭の彦根藩・井伊家のお城でした。滋賀県彦根市街地の北部の琵琶湖畔を望むことができる彦根城は、来年には築城400年を迎える立派な建物で、徳川時代の歴史をのぞむことができます。雪のHTB広場でこれまでに作りました松本城や姫路城と同じ国宝に指定されています。

 皆様も是非大通り8丁目の雪のHTB広場で大雪像の彦根城をご覧になって、日本の歴史を考えていただきたいと思います。

吉田アナ

 1月6日からは、もう雪まつりの準備が始まりますが、2月6日から開催の第58回さっぽろ雪まつりの会場へどうぞお出かけください。

遠藤アナ

 皆様HTBのロゴマークが今年6月1日の地上デジタル放送開始に向けて、新しくなったことをご存知でしょうか。

吉田アナ

 こちらが新しいHTBのロゴマークです。

画像
HTB新ロゴマーク

  デザインはデジタル放送スタート 向けて、デジタル放送画像の「横16対縦9」をお伝えするデザインになっています。テレビのほか新聞やポスターでも発表しまして、視聴者の皆様にご覧いただきました。この新ロゴキャンペーンが日本産業デザイン振興会の今年度の「グッドデザイン賞」のコミュニケーションデザイン部門で賞をいだきました。HTBの新しいロゴもデジタル放送もどうぞよろしくお願いいたします。

遠藤アナ

 では今日はこの辺で失礼します。

両アナ

 さようなら

 エンディング


TOPページへ戻る


Copyright © HTB All Rights Reserved.