番組向上への取組

TOP > 番組向上への取組 - あなたとHTB

あなたとHTB

このページは平成19年4月15日放送分から引用しています。

タイトル

オープニング

画像
ヨットシーズン到来!!(小樽)

吉田みどりアナ

 ご覧の映像は、穏やかな天気となった小樽の祝津ヨットハーバーで3月の末から今シーズンの練習を開始しました北海道大学のヨット部の様子です。12人の部員が2人乗りのヨット6艇に分かれて、初乗りの感触を確かめました。北大ヨット部は470級とスナイブ級と呼ばれる2つの級を北海道で制覇することが目標だそうです。

遠藤雅也アナ

 おはようございます。「あなたとHTB」の時間です。
 「あなたとHTB」は視聴者のみなさまから寄せられたご意見などをご紹介して、よりよい放送を目指すための番組です。

吉田アナ

 番組の最後には視聴者の皆さんにプレゼントもありますから、どうぞ最後までご覧ください。

画像
遠藤・吉田両アナ

遠藤アナ

 4月になりまして、HTBの番組も新年度の編成に替わりましたので、ご紹介させていただきます。
 昨年日本一に輝いた北海道日本ハムファイターズですが、北海道にはたくさんのファンがいますね。 北海道に移転してきてから、ファイターズの取材を続けてきましたHTBスポーツグループの中川部長に、新番組の内容を紹介してもらいます。

画像
中川圭亮スポーツグループ部長インタビュー

 「今年HTBでは日本ハムファイターズの試合を10試合以上放送する予定です。そして昨年までも放送していました「朝までファイターズ」も30試合程度放送予定です。昨年優勝した日本ハムファイターズがどのような戦いをするかを中継の中でご紹介をしたいと思います。
 新番組として今日15日の深夜0時40分からスタートします「FFFFF(エフファイブ)」は選手との密着感を大事にした番組づくりを目指しています。番組のMCは元ファイターズ投手の岩本勉、「イチオシ!」司会のヒロ福地、HTBアナの谷口直樹ですが、選手の方やファンの方にもMCをしていただくこともあります。
 これまでのハイライト番組に比べて新たな番組としてどうぞご覧いただきたいと思います。」

画像
「FFFFF」

遠藤アナ

 ぜひ新番組「FFFFF」をご覧いただき、そしてファイターズが二連覇を達成できるよう応援していただきたいと思います。

吉田アナ

 つづいて、番組がスタートして今年で5年目を迎えた、HTBの夕方のベルト番組「イチオシ!」では、新しい中継リポーターが登場しています。また新企画もスタートしましたので、東プロデューサーに説明してもらいます。

画像
「イチオシ!」東プロデュサー インタビュー

「この春からの「イチオシ!」では、金曜日の特集を「金曜玉手箱」と題して、これから北海道の季節も良くなりますので、様々な行楽情報とか生活に役立つ情報など、内容充実の情報をお伝えしようと思っています。
 各コーナーはメイン司会のヒロ福地の目線をより鮮明に出して、ヒロ福地が皆様に熱い情報をお伝えすることを全面に打ち出して、皆様のご期待に応えていきたいと思っています。
 毎日の中継では、新しい二人のリポーターが登場します。現在のリポーターの藤尾仁志とお笑いユニット「オクラホマ」の相棒である河野真也が水曜リポーターとして、「おにぎりあたためますか」と「スキップ」出演の佐藤麻美アナウンサーが木曜リポーターとして登場します。藤尾仁志リポーターも村上亜希子アナもこれまでどおり登場しまして、毎日日替わりのリポーターが日々の情報を楽しくお伝えしたいと思います。
 ニュースについては、今年北海道は大きなニュースがたくさんあり、統一地方選挙、参議院選挙の展望や検証、夕張市に代表される地域の問題や北海道でも大きな社会問題となっている格差社会の現実など、北海道が向き合っている様々な問題と、ニュースの特集であつく深く取り上げて、皆様に北海道の現実と将来を考えていただくために積極的に取り上げていきたいと思います。
「イチオシ!」はこの春で放送5年目を迎えまして、これからも旬の情報を積極的に取り上げていきたいと思いますので、応援をどうぞよろしくお願いします。」

吉田アナ

 つづいて、私が司会を担当しています月曜から金曜の朝5時半から放送の「おはよう天気!HTB」もスタートしてから半年を迎えまして、放送当日の詳しい気象情報や、ニュース、スポーツ、全国各地の情報をこれからもお伝えしていきます。番組で募集しています北海道各地にお住まいの方の映像リポートでは、各地の旬の様子をご覧頂くことができます。
 また、番組では北海道での桜の開花と見どころを紹介する「おは天!桜プロジェクト」のリポーターの方を募集しております。

画像 「おは天 桜プロジェクト」

吉田アナ

 今年の北海道の桜の情報を見られるのは楽しみですね。

遠藤アナ

 視聴者の皆様からのリポートをぜひお寄せ下さい。お待ちしています。

吉田アナ

 そしてHTBで毎週土曜日の正午から放送しています「スキップ」もスタートして1年目を迎えました。北海道の週末情報をさらにパワーアップしてお伝えしております。
 「スキップ」は、小野優子アナウンサーとクリエイティブオフィスキューの北川久仁子さんが、その週の各地の出来事とグルメや生活グッズ、行楽情報など道内の色々な情報を各地にでかけてお伝えするとともに、札幌で「ろばた大助」という料理店を経営していらっしゃる大島昌充さんが、料理コーナーでより美味しいお料理づくりをお伝えされています。

画像 「スキップ」

遠藤アナ

 土曜日の正午「スキップ」ぜひご覧下さい。

吉田アナ

 HTBの番組についての情報はHTBのホームページでもご覧いただけます。ぜひアクセスしてみてください。

遠藤アナ

 では続いて2月と3月のHTB番組審議会で審議されましたHTB制作番組への審議委員の方のご意見をご紹介します。
 現在の審議委員の方はご覧の皆様です。
 伏島委員長と中川副委員長と8名の委員の方にご審議いただいています。
 ≫番組審議会だより

吉田アナ

 2月の番組審議会では2月11日(日)深夜24時40分から25時35分まで全国放送しましたHTB制作番組「TOYOTA BIG AIR」についてご意見をいただきました。
 審議委員のご意見をご紹介いたします。

画像
「TOYOTA BIG AIR」

「真駒内の会場が世界最大級で、今年は大会のコンセプトを観光のイベントとして、雪まつりと同じ時期に開催して、雪まつり会場でも予選を行うなど、札幌から発信する世界に誇れる大会だと思った。」

「競技の模様だけではなく、参加した日本人選手の物語も織り交ぜ、応援する気持ちを高めようとしていると思った。」

「今の若者向けの全体の流れの中に、スピードワゴンという若い人に人気のあるタレントが出演していて、色々な角度から何度も繰り返し見せてくれて、分かりやすい解説であった。」

「選手が回転して滑って来て、最後にちょっと曲げて技を出すというところなどを、拡大して着地までの画面を繰り返し見せてくれるのは、やはりテレビの力だと思った。」

「スポーツメディア全体が日本の参加者を盛り上げているが、国際大会でも冷静にレベルの高いスポーツを楽しむマインドを育てていくべきだと思う。」

というご意見をいただきました。

遠藤アナ

  続いて3月の番組審議会での毎週木曜 深夜24時45分から25時15分放送のHTB制作番組「やまだひさし 音尾琢真の 素晴らしい世界」についての審議委員のご意見をご紹介いたします。

画像
「やまだひさし 音尾琢真の 素晴らしい世界」

吉田アナ

「やまだひさしさんはおしゃべりが上手で、好感のもてる北海道出身のタレントさんで、良い人を番組に起用していると思った。」

「お芝居をしている音尾琢真さんを楽しみに見ているので、北海道のキャラクターとして大きく育って欲しいと思う」

「番組のコンセプトである「北海道ならではの景色、味、人、体験を求めて」取材するという内容がはっきりしていて良いと感じた。深夜番組としては、一日をサラッと終わらせて欲しい」

「「スバセカトーク」は中身が大切なので、ゲストの素晴らしいところを引き出して欲しい。」

「木曜日の深夜番組として、行ってみると良いところなどの週末に向けた明るいメッセージがあると良いと思う。」

というご意見をいただきました。

遠藤アナ

 続いてHTB主催のイベントのご紹介です。

画像
「夢チカライブ Vol.28」

吉田アナ

 3月にも開催しましたが、4月28日(土)午後6時30分から「夢チカライブ」第28回を、札幌市すすきのの南4条西6丁目5番 タイムズステーション札幌1階のKRAPS HALLで開催いたしますのでどうぞお越し下さい。

遠藤アナ

3月10日・11日にZepp Sapporoで開催しました第27回「夢チカライブ スペシャル」は4月17日(火)深夜2時43分~4時38分と4月21日(土)深夜3時~4時55分に放送しますので、どうぞご覧ください。

吉田アナ

 ではここで番組をご覧の皆様にプレゼントのお知らせです。
 今日はHTBのキャラクターonちゃんのクリアファイル2枚とやわらかonちゃん人形とマウスパッドをセットで5名の方にプレゼントいたします。
 お申し込みのあて先は郵便番号062-8501 HTB「あなたとHTB」プレゼント係あてに、どうぞおはがきでお申し込みください。
「あなたとHTB」のご感想やHTBの番組へのご意見などもお書きいただきたいと思います。当選者の発表は発送をもってかえさせていただきます。

遠藤アナ

 「あなたとHTB」のご感想やHTBの番組へのご意見はご覧のHTBのホームページからもお送りいただけますので、お待ちしております。

 では今日はこの辺で失礼します。

両アナ

 さようなら

 エンディング


TOPページへ戻る


Copyright © HTB All Rights Reserved.