番組向上への取組

TOP > 番組向上への取組 - あなたとHTB

あなたとHTB

このページは平成21年2月15日放送分から引用しています。

タイトル

オープニング

画像
知床ファンタジア(斜里町)

森さやかアナ

ご覧いただいている映像は、今月1日から始まった「知床ファンタジア」の幻想的な世界です。
今年が23回目となる人工のオーロラショーは、赤、青、緑のレーザー光線が斜里町ウトロの夜空を壮大な音楽とともに映し出されます。
知床ファンタジアは、3月21日までの毎日、午後8時から20分間行われ、観光客や地元の人たちを神秘の世界にいざないます。

佐藤よしつぐアナ

おはようございます。「あなたとHTB」の時間です。
「あなたとHTB」は、視聴者の皆様とともによりよい放送を目指すための番組です。

森アナ

番組の最後には視聴者の皆様へのプレゼントもありますので、どうぞ最後までご覧ください。

画像
森・佐藤両アナ

佐藤アナ

最初は1月の「HTB番組審議会」での審議委員の主な意見を紹介いたします。
1月は「大地を黄金色に変えた~原正市が結んだ日中の絆~」について審議しました。
それでは、審議委員の主な意見です。

画像
「大地を黄金色に変えた~原正市が結んだ日中の絆~」

◇民間人が無償で水稲技術を伝えた情熱に感動した。団塊の世代も大いに励まされた。

◇原さんの存在は全く知らなかった。中国から愛され、尊敬される人物に触れて有意義だった。

◇息子さんが苗を初めて植えるシーンは父の関わった地での追体験が想像でき感動した。

◇コメの収量アップなどをグラフなどで数量的に見せる工夫が必要だった。

◇世界の人口増加の中で、「食糧・水」とリンクできるデータを示してほしかった。

◇稲作発祥の地の主食がパンだったことは驚きだった。

◇当時の中国の人たちが日本をどう見ていたのか、歴史的な変化を見せないと物足りない。

◇中国東北部の戦前の歴史にも触れてほしかった。友好的ではない期間が長かったのだから。

◇あるべき援助の見本のような話で、埋もれた偉人の発掘はマスコミの役割だ。

◇マスメディアの力によって、個人の交流から国と国の交流に発展させることも必要だ。

といったご意見をいただきました。今後の番組制作の参考にさせていただきます。
次回の番組審議会は、2月25日です。

佐藤アナ

続いて、2008年1年間に視聴者の皆様からいただいた電話とメールの受信件数をまとめました。

画像

森アナ

2008年1年間の視聴者の皆様からの電話での受信件数は、1万3907件。質問がおよそ7割の9539件で最も多く、苦情が1302件、意見・感想が1158件、要望も1004件いただきました。
また、メールでの投稿も3897件お寄せいただき、両方をあわせて、番組編成や番組制作、イベント運営などの参考にすべく、それぞれの現場サイドにフィードバックしています。
視聴者応答業務は、平日の午前9時から午後7時まで、祝日の午前11時から午後7時まで、
011-821-4411
HTBの代表電話で受け付けています。

さて、HTBはテレビをご覧の皆様に様々な情報を発信していますが、気象情報もその一つです。
朝の「おは天」、夕方の「イチオシ!」、「ウェザータイム」などを担当している「ウェザー情報室」をご紹介します。

櫻庭章彦

気象許可業務を2006年に取得しまして、自由に予報をしても良いようになっています。気象庁はあくまでも広域予報で、その他の細かいことは民間でやってくださいということです。
よく言われることですが、他の局では雪マークがついていたのに、HTBは曇りマークだったよとか、予想気温でも他の局と少し違うんじゃないかということがありますが、それは予報士が予報したことによるものです。
データは膨大なんですが、そこは噛み砕いて分りやすく伝えることが一番のポイントです。見ていただける方に信頼してもらい、予報が的確でなければならないのが難しいですね。ここがポイントですよ、というところを、しっかりと聞いてほしいと思います。
この時期は雪の降るところでは、明日の朝は雪かきが必要なのかが気になると思います。明日は交通機関に影響があるので、少し早めに家を出た方がいいですよ、などの生活情報を中心にしてゆきたいと思います。

画像
櫻庭章彦

それでは、HTBウェザー情報室のスタッフを紹介します。

神田昭一

「イチオシ!」担当の気象予報士、神田昭一です。天気予報は想像力です。そこに住んでいる人が、この天気、この気温だとどんなことを感じるのかということを考えながら予報しています。とにかく、面白く、楽しく、分りやすく予報をお伝えしてゆきます。「イチオシ!」は、午後3時45分からです。

画像
神田昭一

大山ゆうか

「おは天」で天気予報を担当しております、大山ゆうかです。今年で2年目ということで、パワーアップして詳しい天気予報をお伝えしようと思います。朝は是非、「おは天」で天気予報をチェックして下さい。宜しくお願いします。

画像
大山ゆうか

清水秀一

「おは天」を担当しております清水秀一です。雨の日も、風の日も、雪の日も、晴れの日も、寒い日も、あったかい日も外から情報をお伝えしています。皆さんが気持ちよく、そして元気よく一日のスタートが切れるように心がけてお伝えしています。皆さんも一緒に早起きしましょう。

画像
清水秀一

佐藤アナ

次は、3月1日(日)午後2時から、テレビ朝日系列で放送する「旭山動物園日記2009~雪の動物園に生きる新しい仲間たち~」の見所をいち早くご紹介します。

画像
「旭山動物園日記2009~雪の動物園に生きる新しい仲間たち~」

真冬の旭山動物園の魅力を伝えてきたシリーズ第3弾は、旭山の新たな試みに密着します。昨年から取材を続けてきたオオカミの森や、新たに旭山の一員となったキリンなど、一段と魅力が増した動物園の今をご紹介します。
出演は、旭山動物園に来るのは初めてという、お笑いコンビ・次長課長の河本準一さん・井上聡さんと河本さんの奥様、そして5歳になる息子さんです。普段、なかなか家族で動物園に来られないという河本ファミリーが、旭山動物園の行動展示を見て回りました。
また、河本さんは、餌やりや掃除など飼育員体験にも挑戦しました。
一方、井上さんは、家族と動物がしっかり写るフォトスポットで家族写真の撮影にも挑戦しています。
番組は他に、飼育員にカメラを預けて、普段見られない動物の様々な姿を撮影してもらっています。動物園の日常風景から、飼育員と動物達の接し方、動物に対する想いまで、余すところなくご紹介していきます。

河本準一さん

ロケというか仕事ですからね。これも旭山動物園としてはいろんな方々に見ていただきたいということですね。飼育員の方が大変で大切だということが身にしみてわかっていただければと思って、自分が本当に旭山動物園の人になったかのような、スタッフの方もほとんどが僕のことを副園長といってますし、もうそろそろというところまで来てるんですが。
子どもに少しでも伝わればと思って、僕も一生懸命やりましたし非常に良かったですね。旭山動物園日記2009ということで、3回目のようなんですが初めて家族で来まして、河本家ファミリーとしては、便乗させてもらったんですよ。ただ、凄く勉強できる部分があります。
親が子どもに教えられたり、子どもが親に教える部分もあると思います。
そういう勉強できる素敵な動物園日記になっています。
皆さん是非ご覧ください。宜しくお願いします。

画像
河本準一さん

佐藤アナ

寒いからこそ、動物達がいきいきと輝く「旭山動物園日記2009」は3月1日(日)午後2時からの放送です。どうぞお楽しみに!

森アナ

ここで、HTBの番組やイベントをご案内します。

画像
「Yes!プリキュア5 GO GO!」ミュージカルショー

画像
「おは天」

画像
「FFFFF」

画像
「素晴らしい世界」

画像
報道発!ドキュメンタリ宣言

画像
「TOYOTA BIG AIR」

13回目を迎える世界最大級のスノーボードストレートジャンプコンテスト「TOYOTA BIG AIR」。今年は、人気の漫才コンビ・ますだおかだの二人が盛り上げてくれます。
選手のテクニックだけではないライダーたちの魅力や、競技の楽しみ方をお伝えします。そして、報道ステーションのスポーツコーナーでおなじみの武内絵美アナウンサーも出演します。
放送は、22日(日)深夜0:15から、ぜひご覧下さい。

森アナ

ここで、プレゼントのご案内です。
きょうは、「エゾリスのonちゃんドングリのぐち」を3名の方にプレゼントします。

画像
エゾリスのonちゃんドングリのぐち

お申し込みのあて先は

 〒062-8501 HTB「あなたとHTB」プレゼント係

本日の放送日とご住所とお名前、電話番号と 「あなたとHTB」へのご感想をお書きください。
今週18日水曜日の消印有効です。
当選者の発表は発送を持って替えさせて頂きます。

佐藤アナ

では今日はこの辺で失礼します。 さようなら


TOPページへ戻る


Copyright © HTB All Rights Reserved.