会社概要

TOP > 会社概要 - 沿革

沿革

西暦  
1968 本放送開始 11月3日午前8時50分
1970 カラー中継車第1号完成
スキージャンプ初中継
1971 地下街ポールタウンに「HTBコーナーu」を開設
1974 (第1回HTB杯スキージャンプ中継
第1回HTB杯アイスホッケー「王子対国土」定期戦
1975 ポートランド(アメリカ)のKATU-TVと友好協力覚書を締結
1977 さっぽろ雪まつり 西8丁目会場がHTB広場となる
道内民放初、ENG(Electoronic News Gathering)システム導入
1978 道内民放初、子供向け番組「GO!GO!5時」開始 開局記念ドキュメントドラマ「赤い靴はいてた女の子」
1979 市民運動カムバックサーモンに連動し「HTBサーモン委員会」を設置
1981 カムバックサーモン・キャンペーン努力が実り、豊平川にサケ帰る
本社新館新スタジオ完成
1983 音声多重放送本放送開始
1984 若者向け自社制作番組「派手~ずナイト」開始
1986 朝のベルト番組「気分は天気745」開始
1987 ANN-HTBマニラ支局開設
ハルビン(中国)の黒竜江電視台と友好協力覚書を締結
1988 ウラジオストク(ロシア)の太平洋放送公社と友好協力覚書を締結
1989 HTB杯ジャンプ大会国際化
SNG(Satellite News Gathering) システム導入
1990 シアトル(アメリカ)のKOMO-TVと友好協力覚書を締結
1991 ユジノサハリンスク(ロシア)のサハリンTVと友好協力覚書を締結
1992 ANN-HTBウラジオストク支局開設
1994 ローカルドラマ制作開始第一弾「チャイナ飯店」
1996 雪まつりドラマ「約束の街・札幌」全国放送
「水曜どうでしょう」放送開始
1997 「トヨタビッグエア」第1回開催(スノーボード大会)
道内民放初の字幕放送のサービス開始
年越しイベント「ジルベスターコンサート」始まる
1998 日本初・地域データ放送「CLARK on ADAMS」開始
2001 クリエィティブオフィスキュー共同制作映画「man-hole」公開
2002 春川(韓国)のGTB(江原民放)と友好協力覚書を締結
2003 人民網(中国)と友好協力覚書を締結
2004 HTBの音楽事業「ユメチカレコード」で番組と連動した「夢チカLIVE]第1回開催
2006 HTB発売のDVDが累計100万枚を突破
地上デジタルテレビ放送開始 データ放送、ワンセグ放送も同時開始(手稲局)
2007 「水曜どうでしょう」全国47都道府県で放送 アメリカ進出
2008 東亜ドットコム(韓国)と友好協力覚書を締結
2010 地上デジタルテレビ放送送信所 155局開局
大田(韓国)のTJB(大田放送)と友好協力覚書を締結
深圳(中国)のSZMG(深圳広播電影電視集団)と友好協力覚書を締結
東亜日報社(韓国)と友好協力覚書を締結
2011 地上デジタル放送への完全移行
2012 動画配信「HTB北海道onデマンド」開始
シンガポールのJFCTV( J FOOD & CULTURE TV PTE. LTD) へ出資
2013 JFCTVの「HELLO!JAPAN」で「Love Hokkaido」ほかHTB制作番組を放送。
2014 HTBイチオシ!まつり開催

TOPページへ戻る


Copyright © HTB All Rights Reserved.