北海道テレビ:HTB online!
ソラをライブ

HTB親子試写会
「映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険」
小さなお子様の鑑賞には保護者の同伴が必要です。

  • 2月26日(日)13:00開場 13:30開映
  • 共済ホール(北海道札幌市中央区北4条西1丁目 共済ビル6F)
  • 抽選で300組600名を無料招待
  • オフィシャルサイト:
    http://doraeiga.com/2017/
  • 2017年3月4日(土)より札幌シネマフロンティア、ユナイテッド・シネマ札幌ほか全道で公開

応募方法

(1)応募フォームから
(2)ハガキに郵便番号・住所・氏名・年齢・性別を明記の上 、
〒062-8501 HTB親子試写会 「映画ドラえもん」係まで。

応募締切

HP:2月20日(月)
ハガキ:2月20日(月)必着

 

© 藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ動画・ADK 2017

【声の出演・スタッフ】
ドラえもん:水田わさび
のび太:大原めぐみ
しずか:かかずゆみ
ジャイアン:木村昴
スネ夫:関 智一

原作:藤子・F・不二雄
監督・脚本:高橋敦史

配給:東宝

 

ストーリー

真夏の暑さに耐えかねたのび太たちが向かったのは、南太平洋に浮かぶ巨大な氷山。ひみつ道具「氷細工ごて」で遊園地を作っていたのび太たちは、氷漬けになっている不思議な腕輪(リング)を見つける。調べてみたところ、なんと腕輪(リング)が埋まったのは、人が住んでいるはずもない10万年前の南極だった!腕輪(リング)の落とし主を探して南極へと向かうドラえもんたち。その前に、なんと氷の下に閉ざされた巨大な都市遺跡が姿を現す。「10年前に行って、落とし物を届けよう!」ひみつ道具「タイムベルト」で10万年前に向かうドラえもんたち。そこで、凍りついてしまった自分たちの星を救うため、宇宙を旅し、腕輪(リング)の謎を追う少女カーラとヒャッコイ博士に出会う。そして、腕輪(リング)を巡り、ドラえもんたちは、地球が凍結する危機に直面する!

※スノーボールアース仮説…はるか昔、赤道付近も含め地球表面全体が凍結するほどの激しい氷河時代が存在したという説。これをスノーボールアース仮説といい地球史の研究者の間で主流となりつつある。「全地球凍結」という壮絶な環境変動によって、原生生物の大量絶滅とそれに続く跳躍的な生物進化をもたらしたとされる。

映画「モアナと伝説の海」特別試写会

  • 2月27日(月)18:00開場 18:30開映
  • 札幌プラザ2・5(北海道札幌市中央区南2条西5丁目「狸小路5丁目」)
  • 抽選で合計300名様を無料ご招待
  • オフィシャルサイト:
    http://www.disney.co.jp/movie/moana.html
  • 2017年3月10日(金)ロードショー

応募方法

(1)応募フォームから
(2)ハガキに郵便番号・住所・氏名・年齢・性別を明記の上 、
〒060-8799(住所不要)日本郵便株式会社札幌中央郵便局留 映画「モアナと伝説の海」特別試写会まで。

応募締切

HP:2月17日(金)
ハガキ:2月17日(金)必着

 

© 2016 Disney. All Rights Reserved.

【スタッフ】
製作総指揮:ジョン・ラセター
製作:オスナット・シューラー
監督:ジョン・マスカー/ロン・クレメンツ

配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン

 

ストーリー

海に選ばれた少女モアナ──16才の彼女は、幼い頃に海と
“ある出会い"をしたことから、愛する島の人々を救うべく運命づけられる。
それは、命の女神テ・フィティの盗まれた“心"を元に戻し、
世界を闇から守ること。神秘の大海原へ旅立った彼女は、
伝説の英雄にして海と風の守り神マウイと出会い、
二人で命知らずの冒険を繰り広げる。
それは、悩み傷つきながらも自分の進むべき道を見つけていく、
モアナの心の旅の始まりでもあった…。

HTB映画試写会「3月のライオン 前編」

  • 3月8日(水)18:00開場 18:30開映
  • 共済ホール(北海道札幌市中央区北4条西1丁目 共済ビル6F)
  • 抽選で合計600名様を無料ご招待
  • オフィシャルサイト:
    http://3lion-movie.com
  • 【前編】2017年3月18 日(土) 【後編】2017年4月22日(土)
    2部作連続札幌シネマフロンティア、ユナイテッド・シネマ札幌など全道にてロードショー

応募方法

(1)応募フォームから
(2)ハガキに郵便番号・住所・氏名・年齢・性別を明記の上 、
〒062-8501 HTB映画試写会「3月のライオン」係まで。

応募締切

HP:2月28日(火)
ハガキ:2月28日(火)必着

 

©2017映画「3月のライオン」製作委員会

【キャスト】
神木隆之介、有村架純、倉科カナ、染谷将太、清原果耶
【スタッフ】
監督:大友啓史
原作:羽海野チカ
脚本:岩下悠子、渡部亮平、大友啓史

配給:東宝=アスミック・エース

 

ストーリー

中学生でプロ棋士としてデビューした桐山零は、東京の下町にひとりで暮らしている。幼い頃に交通事故で家族を失い、父の友人である棋士の幸田に引き取られたが、自分のせいで幸田家に亀裂が入り、家を出るしかなかったからだ。深い孤独を抱えてすがりつくように将棋を指し続けていたある日、零は近隣の町に住む川本家の3姉妹と出会い、彼女たちとのにぎやかな食卓に居場所を見出していく。温かな支えを胸に、闘いへと飛び込む零。若手NO.1を決める新人戦、最高峰を決める獅子王戦―それは、様々な人生を背負った棋士たちが、頭脳と肉体と精神のすべてを賭ける想像を絶する闘いだった。ところが、ある事件が川本家を襲い、さらに3姉妹を捨てた父親が現れ、耳を疑う要求を突き付ける。一方、幸田家も子供たちが父に激しく反発し、崩壊へと向かっていく。大切な人たちを守るため、強くなるしかない―新たな決意のもと獅子王戦トーナメントに挑む零。トップには、将棋の神の子と恐れられる宗谷名人が待ち受けていた―。

※満員の際、および上映開始後は入場をお断りします。

HTB×Shufoo!あなたのダンス イチオシ!モーニングで披露しませんか?平岸我楽多団