北海道テレビ:HTB online!

テレメンタリー2011「"3.11を忘れない(7)" 走れ!三鉄」

2011年8月6日(土)深夜2時放送

※各地の放送時間はコチラ

ふるさとを繋いでいた鉄道が断ち切られた。
赤字ローカル線に復旧費用が重くのしかかる。
それでも、列車は走り出した。
住民たちの “日常”を取り戻すために・・・。

3月11日。大津波に飲み込まれ、駅舎は跡形もなくなり、高架橋や線路はずたずたに寸断された。住民から“三鉄(さんてつ)”と親しみを込めて呼ばれる岩手県の三陸鉄道。入り組んだ沿岸部を走る三鉄は、震災からわずか5日後、“復興支援列車”として一部の区間で運転を再開した。「三鉄が動いていれば、いつもの生活ができているという気持ちになってもらえるのでは…」運転士は祈るような気持ちで語った。通学、通院、買い物…。三鉄は赤字を抱えながらも、地域の足として走り続けてきた。1984年の開業以来、三鉄を利用してきた漁師は、村中の人たちが集まって一番列車に旗を振ったあの日のように、三鉄が復活する日を心待ちにしている。家も仕事も、津波で大切なものを奪われた人たちにとって一筋の光なのだ。赤字ローカル線の三鉄は、国の支援がなければ全線を復旧させることは不可能だ。それでも、瓦礫のまちを走り出した。地域住民の希望を乗せ、“復興への鉄路”となることを信じて。

ナレーター
桑島 法子
撮影
図司 祐介
音声
永井 孝典
編集
角田 朋美
音響効果
宮田 友紀子
ディレクター
金子 陽
プロデューサー
数浜 照吾
桑島法子

桑島法子

岩手県出身。声優・ナレーター。青二プロダクション所属。
ハートキャッチプリキュア!、犬夜叉、機動戦士ガンダムSEED DESTINYなど、数々のアニメ作品で活躍。希望郷いわて文化大使も務める。8月20日には2001年から続けてきた朗読会の記念講演(10th Anniversary 『桑島法子 朗読夜~春~2011・rebirth』)を岩手県花巻市で開く。