めぐみ横丁

2018年06月26日(火)

カンヌ国際映画祭でパルムドールを獲得した

是枝裕和監督の最新作『万引き家族』 

ご覧になりましたか? 

私、すでに2回観ちゃいました。

2回とも、涙が頬を伝いました。 

"家族"ってなんだろう。

本当の意味での"人とのつながり"ってなんだろう。

見終わって、自分の中にむくむく芽生えた 

えもいわれぬ複雑な感情はなんだろう。

『万引き家族』に登場する人たちは罪をおかしています。

だから"すべてが悪"だ、と短絡的に捉えられないのです。

彼らは、自分たちのことを

周りにどう思われるかに気を取られることなく、

自分たちが心底大切だと思えていることにこそ 

価値があると潜在的に思えている、

豊かで強い心の持ち主である気がします。

・・・正直、ちょっぴりうらやましいくらいに。 

その登場人物の感情や、生活感、セリフは、

細部にいたるまで、すべてが、リアル。

"自然体"を表現するって

これほど難しいことはないのではと思うのですが、

『万引き家族』は、役者さんの息遣いなどを通して

すべてのシーンにリアリティーを感じられる作品です。

実はわたくし、ずーーっと、是枝作品のファンで。

2年前、担当していたラジオのインタビュー番組『めぐみの館』に

ご出演頂けないか、打診したところ、

念願叶ってお話をうかがうことができました。 

1時間近く、じっくりと。

当時、番組HPで書き綴った放送後記を、今回ココに再掲します。

*          *          *

『誰も知らない』

『海街diary』

『そして父になる』 etc・・・

数々の映画作品をこの世に生み出し

国内外で高く評価されている

是枝裕和 (これえだ・ひろかず) 監督が 

第18回 らぢおHTB・めぐみの館のお客さまでした。 

是枝監督作品を愛するファンの1人として

作品づくりなどについて深くうかがってみたいと思っていたんです。 

この、眼差し。

001.JPG

この、眼光。

002.JPG

"ドキュメンタリーは映画らしく

映画はドキュメンタリーらしく撮りたいと思っている" と話す是枝監督、

ひとつひとつの質問に対する答えが、

このまなざしのように、深く、鋭かった。 

きっと、常に、"考える人"なんだと思います。 

今回のインタビューでは、

札幌のシアターキノで公開されるドキュメンタリー番組

『いしぶみ』についてうかがうことになっていたんですが、

作品づくりへのアプローチの仕方や

ご家族への想いなども、深く、語ってくれました。  

004.JPG

~インタビュー終了後~

(札幌市内某所の会議室。

写真撮影のため、是枝監督の隣に大野が並んだ状態で)

是枝監督 「身長大きいんだね。バレーボールやってた?」

大野 「はい!だいぶ昔ですが」

監督 「私もやってたんですよ。ポジションは?」

大野 「セッターです」

監督 「同じですね」

ディレクター 「 へぇぇぇ。そうなんですね!  ・・・はい、チーズ!」 

パシャッ。

003.JPG

そして、この後、ご自身のカバンから

一冊のノートをおもむろに取り出して、見せてくれました。 

是枝監督は、日頃から

気になった言葉などをノートに書き留めていて、

作品に反映させています。

大野「もしかしてコレが、その"ノート"ですか?」

監督「はい」

ハガキサイズより少し大きめ。

色は・・・失念。(ごめんなさい><)

見た目は、手帳のよう。 

少し丸みを帯びた文字で、

文章や、断片的な言葉が走り書きされていました。 

インタビュー中、ホームドラマから離れ、

次回作は裁判モノを予定しており、

そのために今、裁判所に通っているとうかがいましたが、

その時に書き留めたメモなんだそうです。

何だか、是枝監督の頭の中を少しのぞかせてもらったような気持ちになりました。

来年くらいにクランクイン、そして公開を目指したいけれど、

公開されなかったら間に合わなかったんだな~、と思って。

このようなことを少し冗談交じりで話してくれた是枝監督。

わたくし、首をなが~くして、公開をお待ちしております!!

(2016年7月30日 Air-g'で放送  らぢおHTB「めぐみの館」放送後記より)

*           *          *

首をなが~くして待っていた"次回作"は、

是枝監督の予告通り、およそ1年後に公開されました。

『三度目の殺人』です。 

それに次ぐ作品が『万引き家族』でした。

是枝監督のまなざし。

海のように深さを感じる目。

"心眼"で物事をとらえているからこそ 

生まれるであろう、含蓄のあるトーク。 

今も、鮮明に思い出されます。

大野 恵
おおの めぐみ

主な担当番組
イチオシ!モーニング
LOVE HOKKAIDO
キラキラ」ナレーション

プロフィール

生年月日
12月24日
出身地
千葉県成田市
血液型
B型
星座
山羊座
出身校
早稲田大学教育学部英語英文学科
趣味
舞台鑑賞(落語・歌舞伎など) 美術館巡り 茶道 旅行
特技
英会話

Q&A

好きな食べ物・苦手な食べ物は?
好き: チョコレート。トマト。カレーライス。ネギや山椒、ショウガなどの薬味。
苦手: しいたけ&きのこ類
あなたのモットー&座右の銘は?
・秘すれば花なり (世阿弥の「風姿花伝」より)
・日々是好日 (茶道の世界で学んだ言葉) 
あなたの小さな自慢は?(資格なども)
世界遺産検定2級  教員免許(英語)
自分はどんな性格だと思いますか?
基本的には楽観的です。なんとかなる精神。
休日は何をして過ごしますか?
舞台や映画鑑賞をすることが多いです。
あとは、お散歩。カフェで読書。中国語の勉強。
「これだけは譲れない!」というコダワリはありますか?
特に・・・ないと思います。たぶん!
最近はまっていること、マイブームは何ですか?
ジムで軽い運動。でも、おなかの肉が、まったくなくなりません。涙。
今までで一番印象に残っている仕事は何ですか?
・イチオシ!モーニングの企画で、落語の高座にあがり、一席披露したこと
・乳がん患者さんを取材し、乳がんの早期発見・啓発を訴えるドキュメンタリー番組の取材やナレーションに携わったこと
・ラジオで、念願だったインタビュー番組に企画段階から携わったこと
今の職業に就いていなかったら何をしていたと思いますか?
学校の先生、でしょうか。父が国語の教師をしてました。
自己PRをお願いします。
みなさんの日々の生活がほんの少しでも彩るような情報を、
色んなジャンルの番組を通してお届けできたらと思っています。 
良かったら、今年度もどうぞお付き合いくださいませ。

〇月×日のスケジュール

3:00 起床
布団の中で少しぬくぬくしてから、むくっと起きる。
Superflyの曲を聴いて、気持ちのギアをあげる。
4:00 出社
ヘアメイク後、ニュースパートや各コーナーの打ち合わせ
気づけば、本番3分前!
6:00 イチオシ!モーニング OA
今日も、真摯に情報をお伝えします。
8:00 放送終了
ちょっと一息して朝ごはん。ここ最近は、豆腐・納豆・キムチが定番。
そして、反省会や翌日の打ち合わせ。
10:00 バラエティー番組「エンプロ」のナレーション収録
今日はどんな表現しようかしら。直感を大切にしたいので、
いつも事前に原稿に目を通さず、収録にのぞみます。
13:00 イチオシ!モーニングのロケ
今日は、ドラマ仕立てのロケ。昭和のお母さん役。
小樽にある番組スタッフの自宅にて。
18:00 帰宅
のんびり。ゆったり。ごはん食べて、お風呂に入って、本読んで。
21:00 就寝
落語や音楽をBGMに、むにゃむにゃ・・・おやすみなさい。
もっと詳しい情報はこちら! - 開く▼ -

(2017年4月更新)