高崎のだるまさん(前半)

<5月に行ったキャラバンロケハンの話>

群馬県の甘楽会場にて打合せを終えたあと

少し時間があったので近くの高崎まで車を走らせました。

目的は高崎のだるま!

過去キャラバンでだるまの差し入れを

沢山いただいた「茂田だるま」さん。

失礼します!すいません~こんにちは!

さきほどお電話したHTBですが・・・

笑顔で出迎えてくれたのは茂田だるまの川田さん

20160620091034-013c6882aab57c540086b365eb8d71f3d8e548ee.jpg

ちょっと近くに来たもので・・・

できればだるまの制作工程を見学させて」いただけたらと思いまして・・・

「はい!大丈夫です!

ちらかってますけど見て行ってください!」

おおっ、カラフルなだるまさんも作っているじゃないですか!

20160620091149-b97ab480fbf9dbea4e8382805f2fed04484ec255.jpg

小さいモノから大きなモノまで作ってるんですね

あっ、こちらは定番の赤だるまさんじゃないですか

20160620091240-858fd65358ea93980204ca7a91e351ec3066fa33.jpg

いやぁ~はじめて見ました

だるまさんの作られているとこ

「石坂さん

だるまってなんで作っていると思われますか?」

新聞紙でしょ!

違うの?

「はい!

以前はそうだったんですが最近は

こちらのケースを使っているんですよ!」

ああ、みたことある!たまご入れてるあれだ!

「あれです!」

20160620091549-4bf10f31a0f1cd6323b0d5cbe6ba11312ea3e44e.jpg

すげ~っ!

これを水で溶かして

木型に貼るんですよね!

「あっ、以前はそうだったんですけど

今はこのような型に流し込んで

形をつくるんです!」

なんか無数の穴あいてますね

20160620091813-bfabfe3d1b8a428a3742777bc51588d8ea01e822.jpg

「はい!

この無数の穴から水を抜くんです。

そしてこちらがその型なんですけど」

おお、だるまさんの形してますね!

20160620091851-f1c42649dc3ad2d525e193110a630e603328ac25.jpg

「小さな穴から水が抜けて

まだ乾いていないので

ひとつずつ乾燥室で乾かしたり

天日干しするんです」

20160620091958-4e710a1b8b221d1741eb80e6dc0c807cffcfbc7e.jpg

まさに手造りですね。

工房内に戻ると壁には

祈願だるまと書いてあるではないですか

20160620103605-e0b3c6f87147f8327537795aefbbf3c31e3b8405.jpg

「いろいろご覧になって疲れたでしょうから

事務所にお茶ご用意したので休んでいってください。」

あ、ありがとうございます。

では遠慮なく

ずずず~っ

いやぁ~夏とかめちゃくちゃ暑くないですか?

「めちゃ暑いですね。」

大変だ~っ

ずずずず~っ

ところで

工房の見学は大変勉強になったのですが

なんといいますか

え~、あの~っ、なんと申しますか

だるまを作っていただけないかな~などと

わたくし勝手に思ってしまいまして

と言うのも

川田さんもご存じかとは思いますが

水曜どうでしょうは20周年でもありますし

また今回でキャラバンも3回目となりまして

ここはひとつ紅の20周年記念だるまさんと

白のキャラバン成功祈願のだるまさんを作って

11県11会場をまわりたいな~と思ってしまったわけです。

そして図々しいとはおもったのですが

昨年キャラバン会場で川田さんが作って持って来てくれた

作務衣を着た「だるまさん」もグッズとして作ってもらえないかな~なんて

思ってまして

あれすごく可愛いし!センスいいと思うんです!

欲しい人沢山いますよ!

で、だめでしょうかね?

忙しいのは十分承知の上なのですが・・・

紅白だるまと作務衣着ただるまさん

どうでしょう?

「はい!喜んで作らせていただきたいです!」

いいんですか!

いや~嬉しい!

ちなみにあまり時間がないのですが

数はどれくらい作れますか?

「社長にも相談して

ちょっとがんばってみます!」

あれから約1カ月半

先日写真が届きました。

おおおおおおおおっ!いい!

高崎のだるまさん(後半)に続く

※記載されている情報は、それぞれ公開当時のものです。予めご了承ください。