2月11日(土)深夜1時放送 レジェンド ~不屈の男・葛西紀明の挑戦~

  • レジェンド ~不屈の男・葛西紀明の挑戦~
  • 【内容】
    スキージャンプ界のレジェンドこと葛西紀明。
    幼少期から、妹の難病や母の死など波乱万丈の人生を歩み、類まれな才能と不断の努力で
    困難を乗り越えてきた。
    2014年。史上最多となる7度目のオリンピック出場となったソチでは、41歳にして
    個人ラージヒル銀メダルを獲得。団体でも、日本を銅メダルに導いた。
    葛西は、現在44歳。長きに渡り世界のトップレベルで活躍を続けていることで、
    海外の選手やメディアから「レジェンド」と称されている。
    その人気は、ソチで一気に盛り上がった日本国内をも上回るほどのものだ。
    明るくきさくな人柄で、海外選手とも積極的にコミュニケーションをとる葛西。
    どんな変化を経て、いまどんな境地にいるのか。
    素顔のレジェンドと、胸の内に秘めた思いに迫る。

    葛西紀明(かさい のりあき)
    北海道下川町出身 1972年6月6日生まれ(44歳)
    東海大四高―地崎工業―マイカル―土屋ホーム(現在はスキー部選手兼監督)                
    176cm 60kg
    ワールドカップ通算17勝 (2014年11月29日ルカ大会で史上最年長優勝記録を更新)
    リレハンメルオリンピック(1994年)ラージヒル団体銀メダル
    ソチオリンピック(2014年)ラージヒル団体銅メダル、ラージヒル個人銀メダル