2018年3月17日(土)午前10時20分放送 涙を笑顔に変える場所~ジャンパー伊藤有希の挑戦~

  • 涙を笑顔に変える場所~ジャンパー伊藤有希の挑戦~ 涙を笑顔に変える場所~ジャンパー伊藤有希の挑戦~ 涙を笑顔に変える場所~ジャンパー伊藤有希の挑戦~
  • 【内容】
    吹き付ける強風と、コロコロ変わる風向き。
    ピョンチャンオリンピックのアルペンシアスキージャンプセンターは、良くも悪くもジャンプ選手にとって当たり外れの大きいジャンプ台だった。ソチ大会で味わった悔しさから4年。伊藤有希は支えてくれた人たちへの感謝の思いを示そうと、力強く空へと飛び出した。結果は9位。2回とも、ジャンプに不利とされる追い風に苦しめられた。それでも、伊藤有希は決して、結果を風のせいにすることはなかった。「自分の実力不足」「まだまだやることがたくさんある」。涙を浮かべた目は、しっかりと新たな戦いを見つめていた。伊藤有希は、下川町出身の23歳。父がジャンプ少年団のコーチをしていた縁もあり、4歳からジャンプ競技を始めた。その性格は、真面目でまっすぐ。決めたことは何が何でもやり遂げようとする、アスリートらしい頑固さもあるが、取材にはハキハキと答え、常に周りへの感謝を忘れない。後輩たちにとっては、いつも気遣ってくれる優しい先輩だ。
    9位に終わったピョンチャンオリンピック。悔しさがこみ上げるなかで、日本女子初のメダルを獲得した髙梨沙羅を伊藤は真っ先に抱きしめた。
    「おめでとう。よかったね。」一緒に切磋琢磨してきたライバルを、素直に褒め称えるその姿には、伊藤有希という選手の魅力が詰まっていた。
    番組では、そんな伊藤選手が重ねてきた努力の軌跡と、夢舞台への挑戦、そこに秘められた思いに迫る。

    【出演者】
    伊藤有希(土屋ホームスキー部)ほか
    ナレーション:室岡里美(HTBアナウンサー)

    【制作スタッフ】
    編集:八重樫杏子
    音響効果:田中宏季
    ディレクター:田尻小夏
    プロデューサー:市川大祐