2019年3月15日(金)深夜0時50分放送 札幌交響楽団 喝采

  • 札幌交響楽団 喝采 札幌交響楽団 喝采 札幌交響楽団 喝采 札幌交響楽団 喝采
  • 札幌から世界に発信するコンテンツ 札幌交響楽団
    華麗な演奏、舞台裏、芸術が生まれる瞬間!
    2018年の活動を追う
    札響初の長期密着ドキュメンタリー

    【内容】
    1961年に発足した北海道唯一のプロオーケストラ「札幌交響楽団」札響の愛称で親しまれ、年間に120回もの公演を行う。その札幌交響楽団の2018年シーズンの活動をこのドキュメンタリーでは追いかけた。4月の新首席指揮者の就任、リヒャルト・シュトラウスの難曲「アルプス交響曲」に挑む姿。稚内公演そして夕張の中学校の体育館で行う地方公演、新入団の女性ヴァイオリニストが必死で音楽に身を捧げる姿、10月に札幌にオープンした新劇場hitaruでのこけらおとし公演 アンドレア・バッティストーニ指揮 オペラ「アイーダ」の豪華絢爛な舞台、胆振東部地震で被害を受けた被災地でソロコンサートを行うコンサートマスター。そして年末第九 大友直人指揮で臨むベートーヴェンの交響曲第9番。札響の活動にこれほど長期に渡り密着したドキュメンタリーは初めての作品となる。プロオーケストラのメンバー達がどのように音楽を生みだしているのか?聴衆から大きな喝采を浴びる彼ら、その裏舞台はどうなっているのか?美しい音楽とともにお届けする85分

    【出演】
    札幌交響楽団
    札幌交響楽団 事務局
    札響合唱団
    指揮者 マティアス・バーメルト  アンドレア・バッティストーニ 大友直人 ほか
    ソプラノ歌手 中江早希

    【制作スタッフ】
    ナレーション 佐藤良諭 森さやか
    プロデューサー  濱中貴満
    AP  阿久津友紀
    ディレクター  小川知美
    カメラ  秋元聖嗣 石田優行
    音声  高橋政人
    編集  山田裕加