now onair

10:30

テレビショッピング

NEXT

2023年
12月15日(金)・12月16日(土)

午前11時~午後7時
午前10時~午後3時

実施場所:
HTBonちゃんテラス

中央区北1条西1丁目6番地

※駐車場のご用意はございません。
公共交通機関または周辺の有料駐車場をご利用ください。

  • 士別サムライブルワリー

    商品画像

    HTB創世マルシェ「道北物産展」限定オリジナルラベルのクラフトビール。
    アメリカンホップのシムコ―とモザイクをたっぷりと使用し、その特徴的な香りとフレーバーを引き立てました。
    一口飲めば、トロピカルなフルーツやシトラスの爽快な風味が口中に広がります。
    その後に訪れる苦味は、ビール愛好家を魅了することでしょう。
    クラフトビールのファンに絶対におすすめの逸品です。

  • 美深町

    商品画像

    美しく深い町の「美深町」。選りすぐりの特産品を販売します!!

    【美深牛肉まん】
    美深産小麦の生地と美深牛のあんを使用した肉まん。
    もちもちとした生地と美深牛の味わいがマッチした贅沢な一品です。

    【ピウカ・ボッチャ】
    かぼちゃの甘さやブルーベリーの甘酸っぱさ、サクサクのタルト生地と、いろいろな食感が楽しめるスティックタルト。スタイリッシュなパッケージデザインは女性の方へのお土産にも喜ばれています。

    【かぼちゃパイ】
    かぼちゃの餡をしっとりとした生地でたっぷりと包んだパイ。30年以上売れ続けている地元のベストセラーです。

  • 幌加内町

    商品画像

    日本一のそばの里、幌加内町。
    冬は極寒豪雪地帯として知られ、日本最寒記録-41.2度(1978年)、北海道内一積雪深324㎝(2018年)を記録を保持しています。
    そんな幌加内から美味しい乾麺や半生麺、そば関連商品を多数ご用意致しました。
    その中から人気の高い2点をご紹介!
    「幌加内石臼挽き半生そば 240g」
    幌加内産の玄そばを自社製粉したそば粉を使用した半生タイプの生麺です。
    「幌加内十割そば 白銀の郷」
    そば通の方へ自信をもってオススメできるこだわりの逸品です。そば粉10割使用、そば湯を是非ご堪能ください。
    是非年越しそばに幌加内そばはいかがですか?

  • 名寄市

    商品画像
    商品画像

    もち米日本一の里名寄市自慢のソフト大福や切餅のほか、今が旬を迎えた野菜ソムリエ協会主催の野菜ソムリエサミット史上初となる最高金賞を受賞した糖度13度もある「なよろ星空雪見ほうれん草」を販売します。

  • 士別市

    商品画像

    羊のまち 士別市からは、地域ブランド羊肉「士別サフォークラム」のジンギスカンや、天塩川源流の源流水の豊かな恵を得て育ったお米「ゆめぴりか」「ななつぼし」「おぼろづき」など地域の特産品を販売します。

  • 下川町

    商品画像

    下川町からは、町内外の方々に長く愛されている「手延べうどん」、「とまとジュース」などの定番品に加え、今回はイチオシのスイーツ・お菓子を特集!
    矢内菓子鋪からは大人気の「生クリームあんぱん」、お茶にもコーヒーにも合う!新食感のかりんとう「かりんころ」、ボリューム満点の「アイスキャンドルクッキー」。あべ養鶏場からは話題の「えっぐぷりん」と、とまとジュースを贅沢に使った「とまとゼリー」。他にも、クマザサを練りこんだリピーター続出の「笹チョコレート」や、町内1カ所でしか買えない下川町の人気キャラクターしもりんの「金太郎飴」など、寒い冬にほっこりできるラインナップで皆様のご来場をお待ちしております♪ご自宅用はもちろん、職場の差し入れやプレゼントにもおススメです!

  • 音威子府村

    商品画像
    商品画像

    音威子府村は北海道の北部に位置し、中央には天塩川が流れる自然豊かなむらです。北海道で最も人口が少なく、蕎麦の生産が盛んな村としても知られています。
    今回は特産品であるそばを活かした新商品である「おといねっぷ蕎麦」やそば粉を生地に練りこんだ「そばせんべい」などユニークな商品をご賞味ください。

    イチオシ商品;おといねっぷ蕎麦
    説明;音威子府村で作付されたそばを原材料として、新たに開発された商品です。
    日本最北端の産地で収穫した蕎麦は香り、甘み等に富み、粘りが強く蕎麦本来の食感、のどごしを楽しめます。
    また、玄そばの外皮を外し、昔ながらの方法である石臼低速回転一回挽きでしっとりと仕上げたそば粉から製麺しています。

  • 和寒町

    商品画像

    かぼちゃの作付面積トップクラスの和寒町からは、かぼちゃ(くり将軍)を販売します。くり将軍は、ホクホクしたかぼちゃで、12月上旬は甘味が乗って食べ頃のかぼちゃです。その他にも、門外不出のたれに漬け込んだソウルフード「和寒ジンギスカン」、日本で数少ない国内産ストライプペポを使用した「わっさむペポナッツ」、和寒産かぼちゃを使用した「お菓子」などを販売します。

  • インスタアイコン
  • ツイッターアイコン