HTBだけ!札幌市の除雪情報

    この冬もHTBだけ!札幌市除雪情報がスタートします。
    • 「明日は除雪車が来るのかしら?」「雪が積もっているのになぜ除雪が入らないのだろう?」 ・・・雪が降ってくると深夜の除雪作業が気になります。これまでは札幌市内の除雪予定や作業の様子を知ることはできませんでした。
    • HTBが昨シーズン、札幌市との実験プロジェクトとしてお伝えした「札幌市除雪情報」をこの冬も12月からスタートします。この冬もHTBだけ!札幌市内の除雪情報をより充実した内容で放送します。
    お伝えするのは夕方のイチオシと早朝のおは天の天気コーナー。月〜金曜日、「その日の夜に除雪が予想されるエリア」と、「実際に未明にかけて除雪が行われている作業エリア」を解説します。

放送内容

イチオシでは午後6時40分過ぎの「イチオシウェザー」で翌日に除雪が予想されるときに
「除雪車出動予定エリア」をお伝えします。
市内45箇所に分かれる除雪ゾーンごとに細かくお伝えします。

おは天では午前6時過ぎに早朝までに降った札幌市内の各区の降雪量と
実際に作業が行われている除雪ゾーン(45エリア)の色分け画面をお伝えします。

※放送は平成19年12月1日〜24日、平成20年1月7日から3月20日まで
※月〜金曜日の除雪車が出動する予定や、実際に出動したときに放送でお伝えします。

データ放送でも提供開始

HTBでは、さらにこの札幌市除雪情報をデータ放送でも実験的にお伝えします。データ放送ではデジタルテレビにご自宅の郵便番号を設定すると、自動的に近くのエリア画面が映し出され、除雪が行われているかどうか、チェックできます(一部の地区で例外あり)。

☆データ放送は平成20年1月7日から3月20日までの期間で、データの更新は月曜〜金曜の午前5時と午後6時の1日2回です(土曜・日曜の更新は今シーズン行いません)

この冬は道内全てのエリアを対象に、おは天の出演者が携帯メールで「雪が降ったよ」とお知らせします“雪かきメール”をスタートします。
そして札幌市内の除雪状況は、おは天とイチオシで除雪車の出動予想や作業の状況を解説し、更にその情報をデータ放送でいつでもチェックできるのです。 おは天が、この冬の皆さんの暮らしをさらにサポートします。ご期待ください!