医TV

毎週土曜午前11時40分から放送
毎週月曜「イチオシ!」でも放送
  • 北海道-医Pedia(医ペディア)
  • 医TVハイブリッドキャスト
  • 正しく理解しよう「風しん」
    ①感染拡大の原因と対策

2018年後半から関東地方で感染が拡大した「風しん」を2週にわたって紹介する。「風しん」は、風しんウイルスに飛沫・接触感染することで発症する急性発疹性感染症。感染すれば免疫を獲得し、二度と発症することはないが、1962年4月2日から1979年4月1日までに生まれた男性は「風しん」の予防接種を行っていなかったため、「風しん」に感染したことがない人を中心に昨年から感染が拡大し、2019年は13週段階で1,000人を超える感染が報告されている。番組では、「風しん」の特徴的な症状とともに、妊婦が感染することで胎児に障害が生じる可能性がある「先天性風しん症候群」についても紹介する。

医師紹介

00.jpg

札幌市保健福祉局保健所
医療担当部長 山口 亮

病院情報

札幌市中央区大通西19丁目ウエスト19ビル3F
TEL 011-622-5199