「北の自然と野生」 毎週土曜日 朝5時30分〜5時50分放送
 10月14日放送 「知床のヒグマとマス」

知床半島

知床半島

9月の知床半島。
秋がゆっくり近づいています
ヒグマ (行水)

ヒグマ (行水)

ヒグマの行水。
厚い毛皮に覆われたヒグマは時々熱る体を
川に浸して冷やします。
カラフトマス(オス)

カラフトマス(オス)

成熟したオスのカラフトマスは、大きく背中が盛り上がり
”セッパリマス”と呼ばれる。
ヒグマ (マス捕る)

ヒグマ (マス捕る)

ヒグマのハンティング。
卵を持つメスのカラフトマスを捕まえる
カラフトマス(オスの戦い)

カラフトマス(オスの戦い)

産卵期を迎えると、メスの獲得をめぐってオス同士が戦う。
カラフトマス(ペア)

カラフトマス(ペア)

ペアが決まると、メスは尾を使って川床に穴を掘リ、産卵へ。
マスのホッチャレ (カラス)

マスのホッチャレ (カラス)

産卵が終わり、命尽きたサケやマスは、ホッチャレと呼ばれる。
マスのホッチャレ(カモメ)

マスのホッチャレ(カモメ)

ホッチャレは、カモメやキツネなど次なるもの へ命を継承します。
食物連鎖です。
ヒグマ(エゾシカの死体運ぶ)

ヒグマ(エゾシカの死体運ぶ)

死んで間もないエゾシカ。
本能に目覚めた ヒグマがくわえて運びます。
貴重な食料です
ヒグマ(ナナカマド食う)

ヒグマ(ナナカマド食う)

色づいたナナカマドの実を食べる。
マスに 飽きたヒグマのデザート。