「北の自然と野生」 毎週土曜日 朝5時30分〜5時50分放送
 11月11日放送 「オオヒシクイ飛来」

サロベツ原野

サロベツ原野

10月初旬のサロベツ原野。
秋の気配が色濃くなってきた。
ペンケ沼

ペンケ沼

ペンケ沼。
上空を、オオヒシクイの群れが飛ぶ。
オオヒシクイ

オオヒシクイ

日本で冬を越すためにオオヒシクイが、 シベリアから渡ってきた。
国の天然記念物。
オオヒシクイ

オオヒシクイ

オオヒシクイ。カモ科。大きさ85cm。
日本の本州で越冬する旅鳥。
オオヒシクイ

オオヒシクイ

サロベツは貴重な中継地。秋と春に立ち寄る。
牧草などを食べて体力を回復する。
ペンケ沼

ペンケ沼

夕暮れのペンケ沼。オオヒシクイの塒。
夜はここで羽を休める。
オオヒシクイ

オオヒシクイ

ペンケ沼。夜明け前、朝の食事に向かう。
オオヒシクイが、一斉に飛び立つ。
オオヒシクイ

オオヒシクイ

朝のとび立ち。風切る羽音・・。
群れが一斉に 飛び立つ姿は、壮観。
オオヒシクイ

オオヒシクイ

日中は牧草地で、栄養価の高い牧草を食べ、 体力をつける。
11月ごろ本州へ渡る。