「北の自然と野生」 毎週土曜日 朝5時30分〜5時50分放送
 12月2日放送 「秋の利尻山とサロベツの初冬」

利尻島

利尻島

10月中旬の利尻島。
日本海から利尻山が天を突く。
利尻山

利尻山

利尻山。標高1721m。
山裾に紅葉の森が 広がっている。
利尻島の紅葉

利尻島の紅葉

利尻山の麓は、紅葉真っ盛り。
針葉樹と赤や黄の紅葉が、錦を織り成す。
利尻山の初雪(1)

利尻山の初雪(1)

利尻山山頂の初雪が白く輝く。
麓の紅葉と対照的に、山の上は冬の佇まい。
利尻山の初雪(2)

利尻山の初雪(2)

日の光を浴びた初雪が、山の険しさを際立たせ ている。
利尻では10月の初雪は珍しくはない。
利尻山・山頂神社

利尻山・山頂神社

利尻山の北峰(右)に祀られている山頂神社。
ここが登山の終着点。
利尻山は、信仰の山とし ても愛しまれている。
サロベツ原野

サロベツ原野

11月初のサロベツ原野。白い雪が舞い始める。
冬将軍の到来。
オオヒシクイ

オオヒシクイ

オオヒシクイ。旅鳥。
シベリアからサロベツを 中継して本州の越冬地をめざす。
オオヒシクイ

オオヒシクイ

南下するオオヒシクイの渡り。
竿になったり、 鉤になったりして空を飛ぶ。
本州の琵琶湖あたり までわたる。
エゾユキウサギ

エゾユキウサギ

エゾユキウサギ。春に生まれたウサギ。
白い冬毛に変わる途中。
体には茶色の夏毛が 残っている。
エゾユキウサギ

エゾユキウサギ

冬になるとウサギは、夜行性に変わる。
若い ウサギは、日中でも枯草や笹など探して歩く。
猛吹雪

猛吹雪

12月。サロベツ原野のブリザード・・・。
北の原野を地吹雪が音を立てて襲う。