「北の自然と野生」 毎週土曜日 朝5時30分〜5時50分放送
 4月21日放送 「礼文・利尻 春の鳥」

久種湖(礼文島)

久種湖(礼文島)

礼文島の久種湖。日本最北の湖。
4月、春とは名ばかり寒さが続いている。
マガモ ・ オス

マガモ ・ オス

マガモのオス。大きさ59cm。
オスは、光沢のある緑色の頭と、黄色い嘴をもつ。
オナガガモ

オナガガモ

オナガガモのつがい。黒い頭、黒く長い尾を持つのがオス。
冬鳥。北のサハリンなどで繁殖。
アオサギ

アオサギ

アオサギ。雄雌同色。大きさ93cm。夏鳥。
日本のサギの中で最大の大きさ。
キンクロハジロ

キンクロハジロ

キンクロハジロのつがい。白と黒の体がオス。
冬鳥。サハリンなどで繁殖する。
オシドリ

オシドリ

オシドリ。オス。大きさ45cm。赤い嘴。
オレンジ色の風切(銀杏羽)が、帆のように立つ。
カルガモ

カルガモ

カルガモ。雄雌同色。大きさ61cm。
都会の水辺で繁殖する馴染みのカモ。
チュウサギ

チュウサギ

チュウサギ。雄雌同色。大きさ69cm。
首をS字に曲げて飛ぶ。華麗な飛翔。
ヒドリガモ

ヒドリガモ

ヒドリガモ。オス。嘴は青灰色。オスは頭部が赤褐色
額から嘴にかけてクリーム色。48cm。
コガモ

コガモ

コガモのオス。換羽中で、眼の周囲が紫色。
日本の淡水カモの中で最小。37・5cm。
利尻山

利尻山

利尻島の利尻山。標高1721m。
4月、春の山にはまだ雪が残る。
ウミネコ

ウミネコ

ウミネコ。雄雌同色。大きさ46cm。
夏鳥。3月初めから次々と南から渡ってくる。
ウミネコ

ウミネコ

ウミネコのコロー。集団営巣地。
北海道で最大級の繁殖地。約4万羽が営巣する。