「北の自然と野生」 毎週土曜日 朝5時30分〜5時50分放送
 7月14日放送 「阿寒と風蓮湖畔の森めぐり」

阿寒湖

阿寒湖 

6月、初夏の阿寒湖。
観光シーズンも本番、青く澄んだ湖には遊覧船も走る。
阿寒湖畔の森

阿寒湖畔の森

阿寒を象徴する原始の森。
そこは多くの生き物たちを育む生命の森・・・。
ミヤマザクラ

ミヤマザクラ

ミヤマザクラ。 バラ科。
高さ15メートル程の落葉高木。清楚な白い花を付ける。
ミヤマハンショウヅル

ミヤマハンショウヅル

ミヤマハンショウヅル。キンポウゲ科。
ツル性の多年草。花は下向きで広鐘形。
アイヌタチツボスミレ

アイヌタチツボスミレ

アイヌタチツボスミレ。 スミレ科。
高さ5cm程の多年草。花の側弁に毛がある。
キタキツネの子供

キタキツネの子供

キタキツネ。春に生まれた子供たち・・・・。
汚れのない無垢なる素顔が輝く。
アカゲラ・餌運び

アカゲラ・餌運び

アカゲラ。キツツキの仲間。
巣穴のヒナに与える餌をくわえている。子育ては夫婦共同。
ムクドリ・給餌

ムクドリ・給餌

ムクドリ。ムクドリ科。幼鳥に餌を与える親鳥。
樹洞の幼鳥は間もなく巣立ちを迎える。
キビタキ

キビタキ     

キビタキ。ヒタキ科。大きさ14cm。
胸の橙色が鮮やか。夏鳥。樹木の洞や窪みに営巣する。
アオジ・給餌

アオジ・給餌

アオジ。ホオジロ科。夏鳥。大きさ15.5cm。
草薮の中で営巣、子育てする。
風蓮湖

風蓮湖 

北海道東部、根室半島の付根に広がる風蓮湖。
爽やかな初夏の風が渡る。
シマフクロウ

シマフクロウ

シマフクロウ。
魚を主食とするフクロウでは世界最大の大きさ。国の天然記念物。
シマフクロウ

シマフクロウ

シマフクロウ。
川をのぼるサケマスや森の大木が失われ絶滅が心配される。絶滅危惧種。
シマフクロウ・人工巣箱

シマフクロウ・人工巣箱

営巣できる大木が失われ、シマフクロウを絶滅から救おうと
人工巣箱が架けられた。
シマフクロウ・幼鳥

シマフクロウ・幼鳥

人工巣箱で生まれたシマフクロウの幼鳥。
巣箱の入り口に立つ。大きさ50cm程。
シマフクロウ・給餌

シマフクロウ・給餌

人工巣箱の幼鳥(左)に、魚を与える親鳥。
逞しくなった幼鳥の巣立ちは、もう間もなく。