「北の自然と野生」 毎週土曜日 朝5時30分〜5時50分放送
 9月1日放送 「阿寒 夏の花めぐり」

阿寒の森

阿寒の森

北海道東部、阿寒湖から続く真夏の森。
緑が生い 茂り、差し込む光も僅かです。
オオバタケシマラン

オオバタケシマラン

オオバタケシマラン。ユリ科。50〜100cm。
緑の中でよく目立つ赤い実をつける。
オオウバユリ

オオウバユリ

オオウバユリ。ユリ科。1.5mにもなる。
白い鐘形の 花をつける。根は食用にされる。
ひょうたん沼

ひょうたん沼

阿寒湖の東南、雄阿寒岳の噴火で生まれた小さな 沼。
水深1・5m程、アメマス、ニジマスが棲む。
アオサギ

アオサギ

アオサギ。サギ科。夏鳥。大きさ93cm。
ひょうたん沼に棲むニジマスを捕まえた。
クルマユリ

クルマユリ

クルマユリ。ユリ科。30〜80cm。多年草
花弁が大きく巻き上がり、斑点がある。
エゾノシモツケソウ

エゾノシモツケソウ

エゾノシモツケソウ。 バラ科。50〜100cm。
茎先のピンクの小花を密集させる。
ヤナギラン

ヤナギラン

ヤナギラン。 アカバナ科。1〜1・5m。
紅紫色の 多数の花が、下から咲きあがる。
エゾスカシユリ

エゾスカシユリ

エゾスカシユリ。 ユリ科。20〜90cm。
花は上向き 花弁に斑点があり、片の間に隙間がある。
ギンリョウソウ

ギンリョウソウ

ギンリョウソウ。イチヤクソウ科。8〜20cm。
葉緑素を持たない腐生植物。別名ユウレイタケ。
剣ヶ峰

剣ヶ峰

剣ヶ峰(けんがみね)。標高1336m。
阿寒湖から雌阿寒岳を目指す途中の山。
イワブクロ

イワブクロ

イワブクロ。ゴマノハグサ科。10〜20cm。
火山灰地、砂礫地に咲く。深い鐘形の花。
雌阿寒岳・山頂

雌阿寒岳・山頂

雌阿寒岳の山頂。標高1499m。活火山。
霧と噴煙が山頂を包み込む。
青沼

青沼

青沼。 雌阿寒岳の山頂火口に佇む小さな沼。
神秘的な色の水を湛えている。
メアカンキンバイ

メアカンキンバイ

メアカンキンバイ。バラ科。3〜10cm。
雌阿寒岳で 最初に発見されメアカンの名が付く。
メアカンフスマ

メアカンフスマ

メアカンフスマ。ナデシコ科。5〜15cm。
雌阿寒岳で 最初に発見。雌阿寒岳と知床の羅臼岳に咲く。
ヒメイワタデ

ヒメイワタデ

ヒメイワタデ。 タデ科。10〜30cm。
花は両性花で花弁が無い。
エゾマルバシモツケ

エゾマルバシモツケ

エゾマルバシモツケ。 バラ科。
高山帯の岩礫地に咲く。雄しべが花弁から突き出る。