「北の自然と野生」 毎週土曜日 朝5時30分〜5時50分放送
 11月3日放送分 「秋の風蓮湖と大雪山」

春国岱

春国岱

北海道東部、風蓮湖の浮島、春国岱・・・。
夏から 秋にかけてアオサギが命を紡ぐ。
アオサギ

アオサギ

アオサギの集団。サギ科。雄雌同色。
日本最大の サギ、93cmほど。アオとは、古語で灰色を指す。
アオサギ・飛翔

アオサギ・飛翔

子育ての終わったアオサギが、夏から秋にかけて 千羽近く飛来する。
潮が引くと魚を狙って干潟へ・・・
アオサギ・魚捕る

アオサギ・魚捕る

水中で動かずに魚を待つ・・。一瞬の早業。 長い首をしなやかに伸ばし獲物を捕まえる。
アオサギ・夕日

アオサギ・夕日

陽が傾くと森の塒に向かいます。集団で夜を過ごす。
冬には、その殆どが暖かな南へ渡る。
旭岳の紅葉

旭岳の紅葉

大雪山の主峰・旭岳の山麓から山腹へ・・・
山肌に広がる紅葉が秋の宴を繰り広げる。
沼と紅葉

沼と紅葉

標高1400m、山の上に広がる紅葉と湿原・・・。
山の神々が遊ぶ美しき箱庭です。
旭岳 (2290m)

旭岳 (2290m)

大雪山の主峰・旭岳。標高2290m。
北海度で最も高い活火山も秋の色に染まる。
チングルマ・飾り羽

チングルマ・飾り羽

チングルマ。バラ科の小低木。10〜20cm。
花の後の飾り羽。風に吹かれて種を飛ばす。
チングルマの草紅葉

チングルマの草紅葉

群落をつくるチングルマ・・。
艶のある葉が赤く色づく 秋の高山を彩る草紅葉のひとつ。
エゾオヤマノリンドウ

エゾオヤマノリンドウ

エゾオヤマノリンドウ。リンドウ科。20〜40cm。
背丈の低い高山型リンドウ。花が枯れてきた。
クロマメノキ

クロマメノキ

クロマメノキ。ツツジ科。5〜10cmの落葉低木。
クロマメノキも高山を飾る草紅葉のひとつ。
シマリス

シマリス

シマリス。草紅葉の中で慌しく食べ物探し・・・。
間もなく地下に潜って冬眠します。
ウラジロナナカマド

ウラジロナナカマド

ウラジロナナカマド。バラ科。1〜2mの落葉小低木。
紅い実を付け秋の山を飾る。
大雪山に初雪

大雪山に初雪(1)

9月下旬・・。紅いナナカマドをバックに初雪です。
紅と白、北国の季節の移ろいは絶妙・・・。
大雪山に初雪

大雪山に初雪(2)

舞い降りる白い雪は、長い冬の序章です・・・。
大雪山の短い秋が足早に駆け抜けます。