「北の自然と野生」 毎週土曜日 朝5時30分〜5時50分放送
  08年1月12日放送分「冬の春国岱とタンチョウの渡り」

風蓮湖

風蓮湖

1月、北海道東部、真冬の風蓮湖。
氷った湖の真ん中に春国岱が浮かんでいる。
沿岸氷

沿岸氷

海に面した風蓮湖の海岸を、沿岸氷が埋めている。
厳しい寒さが海水を凍らせた。
春国岱・冬

春国岱・冬

風蓮湖に浮かぶ砂の島、春国岱。
平坦な砂上にアカエゾマツの原生林が広がる。
アカエゾマツの森

アカエゾマツの森

過酷な海辺近くに根を下したアカエゾマツは、世界でも僅か数箇所。
春国岱は貴重な森だ。
シマフクロウのつがい

シマフクロウのつがい

湖畔の森に暮らすシマフクロウのつがい。
真冬の2月は繁殖期、静かに愛情を交わす。
エゾシカ

エゾシカ

真冬の湿原に姿をあらわしたエゾシカ。
雪の下の僅かな枯れ草を求めて彷徨う。
アカエゾマツの枯れ木群

アカエゾマツの枯れ木群

地盤沈下を続ける春国岱。
水位の上昇で枯れたアカエゾマツが墓標のように立ち並ぶ。
ハマナス咲く

ハマナス咲く

8月、赤い花を付けたハマナスの群落が
風蓮湖の短い夏を彩ります。
タンチョウの子供・風蓮湖

タンチョウの子供・風蓮湖

5月に生まれたタンチョウの子供が本能に突き動かされます。
空を飛ぶ練習です。
タンチョウの初飛び・風蓮湖

タンチョウの初飛び・風蓮湖

生後100日目。
タンチョウの子供が初めて空に舞い上がりました。
初飛びです。
タンチョウの渡り

タンチョウの渡り

10月中旬、タンチョウの渡り。
風蓮湖に別れを告げる3羽の家族、
越冬地の釧路湿原を目指します。
雪裡川に川霧

雪裡川に川霧

厳冬の1月。
鶴居村の雪裡川が黄金色の川霧に包まれている。
タンチョウの塒・雪裡川

タンチョウの塒・雪裡川

朝日に輝く雪裡川の中が、タンチョウの塒。
キツネなど天敵から身を守ります。
タンチョウの聖域・鶴居村

タンチョウの聖域・鶴居村

風蓮湖から西へ100キロ。
タンチョウが集団で冬を過ごすサンクチュアリーです。
タンチョウの子供・鶴居村

タンチョウの子供・鶴居村

風蓮湖育ちのタンチョウの子供も
仲間たちと一緒に餌をついばんでいる。
タンチョウの家族・鶴居村

タンチョウの家族・鶴居村

家族で過ごす最後の時間。春になると
若きタンチョウは親と別れて独立します。