「北の自然と野生」 毎週土曜日 朝5時30分〜5時50分放送
  08年3月1日放送分「雪の結晶と造形」

旭岳

旭岳

北海道の屋根、大雪山の山並み。
主峰の 旭岳(2290m)が夕暮れの雪雲に包まれる。
雪の結晶

雪の結晶

夜の雪原に降り積もった雪。
クリスタルな 結晶のままの美しい雪が舞い降りる。
雪の顕微鏡観察

雪の顕微鏡観察

雪の結晶を観察する雪洞内。
結晶は僅か 数ミリ、顕微鏡を通してミクロの世界を探る。
樹枝状結晶

樹枝状結晶

樹枝状結晶。最もポピュラーな形。
その名の 通り枝先が延びるように大きくなる。
角柱結晶

角柱結晶

角柱結晶。上から見ると六角形、横からは 長方形に見える。六角形は結晶の基本形。
扇形結晶

扇形結晶

扇形結晶。古来から雪は「六花(りっか)」とか
「六(むつ)の花」と呼ばれていた。
広幅結晶

広幅結晶

広幅結晶。
六角形の先にはデザインされた 花びらの枝が伸びている。
観察の雪洞

観察の雪洞

雪は天から送られた手紙。
千差万別 二つと同じ形の結晶はないのです。
冠雪

冠雪

冠雪(かんせつ)。綿帽子をかぶったように 降り積もる。
雪は北国を彩るアートを作ります。
着雪

着雪

着雪(ちゃくせつ)。
横から吹き付ける風が 木の幹や枝を雪で薄化粧します。
雪リング

雪リング

雪のリング。
枝の上に積もった雪の重力が 変化してリングのような形をつくります。
雪まくり

雪まくり

雪まくり。
斜面の上からコロコロ転がり 大きな雪のロールケーキになりました。
ピヤシリ山

ピヤシリ山

名寄市郊外にあるピヤシリ山。986m。
厳しい寒さが雪の造形を沢山つくります。
モンスター

モンスター

ダケカンバについた雪や氷が寒さで成長、
雪と氷の怪物(モンスター)となりました。
シュカブラ

シュカブラ

シュカブラ。強風が雪山を襲い、
風が刻んだ 雪の波模様が広がります。