「北の自然と野生」 毎週土曜日 朝5時30分〜5時50分放送
  08年3月8日放送分「冬の幌尻岳と雪の情景」

北部日高山脈

北部日高山脈

2月、冬の眠りに付く日高山脈。
全長150キロ、その北部には2千メートル近い山々が連なっています。
幌尻岳(2052m)

幌尻岳(2052m)

日高山脈の主峰、冬の幌尻岳(ぽろしりだけ)。
標高2052m。
アイヌの人々がカムイ、神の山と畏怖する大いなる山。
幌尻岳・北カール

幌尻岳・北カール

幌尻岳の北カール、圏谷。
山岳氷河が削った爪痕。スプーンでえぐったような地形が特徴。
幌尻岳・東カール

幌尻岳・東カール

幌尻岳の山頂を挟んで反対側に東カールが広がる。
幌尻岳は7万年から1万年前まで厚い氷河に覆われていた。
中部日高山脈

中部日高山脈

幌尻岳上空から望む中部日高山脈の山々・・。
氷河が刻んだ急峻な尾根と深い谷が続く。
幌尻岳の夕暮れ

幌尻岳の夕暮れ

夕暮れの大いなる山、幌尻岳。
どっしりとした 山溶は日高山脈の盟主の威容を誇っている。
ピヤシリ山(986m)

ピヤシリ山(986m)

北海道北部名寄市郊外、
朝日に輝く真冬のピヤシリ山、標高986m。
感動を呼ぶ白い山岳風景を見せる。
モンスター

モンスター

朝日に染まるモンスター。
風が運ぶ雪と氷に覆われたダケカンバが、
やがてモンスター(妖怪)に形を変える。
川霧

川霧

放射冷却現象で、大気よりも川の水の方が温かく、
冬の凍てつく川面から湯気が上がる。
フロストフラワー(霜の花)

フロストフラワー(霜の花)

氷上に咲いたフロストフラワー・霜の花。
厳しい寒さが氷の上に白い花を咲かせました。
風花

風花

風花(かざばな)。澄み切った青空に雪が舞う。
遠くの雪雲から風に乗って流されてきた雪の花。
雪の結晶

雪の結晶

クリスタルに輝く結晶の花。
寒さが強くなると 雪は結晶のまま、空から溶けずに舞い降りる。
サンピラー(太陽柱)

サンピラー(太陽柱)

サンピアラーはダイヤモンアドダストが
太陽の光に反射して柱状になった珍しい現象。
サンピラー(太陽柱)

サンピラー(太陽柱)

厳しい寒さや風など限られた条件の下でしか
現れない光のファンタジー。不思議な光の柱。
樹氷

樹氷

青空に咲く白いサンゴ。
ダケカンバの樹氷も 自然が演出した白い芸術・・・。