「北の自然と野生」 毎週土曜日 朝5時30分〜5時50分放送
  08年9月27日放送分「雨竜沼湿原 夏の花めぐり」

雨竜沼湿原

雨竜沼湿原

北海道中央北部、暑寒別岳の東に広がる雨竜沼湿原。
標高850mの山岳湿原でラムサール条約登録地。
クガイソウ

クガイソウ

クガイソウ。ゴマノハグサ科。
高さ1〜2m大型の多年草。花は下から咲き上がる。
エゾノシモツケソウ

エゾノシモツケソウ

エゾノシモツケソウ。バラ科。50〜100cm
茎の先に小花がまとまって咲く。
タチギボウシ

タチギボウシ

タチギボウシ。ユリ科。60〜100cm。
花はややまばらに横向きに咲く。
ウリュウコウホネ

ウリュウコウホネ

ウリュウコウホネ。スイレン科。
雨竜の地名が付いた唯一の水草。
エゾベニヒツジグサ

エゾベニヒツジグサ

エゾベニヒツジグサ。スイレン科。
雄しべのやくと雌しべが赤い色をしている
サワギキョウ

サワギキョウ

サワギキョウ。キキョウ科
唇形の花を下から咲かせる。
イヌゴマ

イヌゴマ

イヌゴマ。シソ科。
花の後に ゴマのような小さな種をつける。
クロバナハンショウヅル

クロバナハンショウヅル

クロバナハンショウヅル。キンポウゲ科
花は鐘形で下向きに咲く、軟毛が密生。
コアニチドリ

コアニチドリ

コアニチドリ。ラン科。天使のような花。
コアニは、地名の秋田県・小阿仁村から。
モウセンゴケ

モウセンゴケ

モウセンゴケ。モウセンゴケ科。
食虫植物。毛先の粘液で虫を捕まえる。
コガネギク

コガネギク

コガネギク。キク科。
ミヤマアキノキリンソウとも呼ばれる。