「北の自然と野生」 毎週土曜日 朝5時30分〜5時50分放送
  08年11月15日放送分「神の子池とサロベツ初秋」

神の子池 1

神の子池 1

摩周湖の北、清里町の山間に潜む神の子池。
周囲220m、深さ5mの小さな泉。
摩周湖

摩周湖

カムイ・トー、神の湖と呼ばれる摩周湖。
伏流水を地下水脈を通して湖周辺に湧き出している。
神の子池 2

神の子池 2

摩周湖の伏流水が湧き出すことから
池は神の子と名付けられた。
神の子池 3

神の子池 3

コバルトブルーでしょうか、
池は不思議な青さに染まり、1日1万2000トンの水を湧き出す。
神の子池 4

神の子池 4

水温は摂氏8度と低く、
倒れた木も化石のように腐ることなく沈んでいる。
サロベツ原野・初秋

サロベツ原野・初秋

北海道北部に広がるサロベツ原野。
みどりの原野が秋の色に染まってきた。
サワギキョウ

サワギキョウ

サワギキョウ。キキョウ科。50〜80cm。
唇形の花が下から咲きあがる。
ネジバナ

ネジバナ

ネジバナ。ラン科。10〜30cm。
らせん状にピンクの小花を付ける。
アキノキリンソウ

アキノキリンソウ

アキノキリンソウ。キク科。70〜100cm。
茎先に黄色の花を纏めてつける。
ヤマドリゼンマイ

ヤマドリゼンマイ

ヤマドリゼンマイ。ゼンマイ科。
群生する緑の葉が茶色に変身しました。
ジュンサイ

ジュンサイ

ジュンサイ。スイレン科の水草。
水の中にも秋が忍び寄る。
アカエリカイツブリ・子

アカエリカイツブリ・子

アカエリカイツブリの幼鳥。
生後50余り、大きく育ちました。
アカエリカイツブリ・親子

アカエリカイツブリ・親子

深まり行く秋には、冬を過ごすために
家族は南へと旅立ちます。