「北の自然と野生」 毎週土曜日 朝5時30分〜5時50分放送
  08年11月22日放送分「知床のヒグマと秋の利尻礼文」

知床半島

知床半島

秋の知床半島。川を上るカラフトマスが
ピークを迎えています。
ヒグマ・遭遇

ヒグマ・遭遇

川の中でマスを探していたヒグマ2頭が 鉢合わせ。
黒毛のヒグマが争いを避けて 離れます。
ヒグマ・金毛

ヒグマ・金毛

睨みを利かす金毛のヒグマ。
自然界の力の 序列・・。力の弱い黒毛のヒグマが、
マス捕りの場所を譲ったのです。
カラフトマス

カラフトマス

川を上るカラフトマス。
3年から4年経つと 子孫を残すために
生まれた川に 帰ってきます。
ヒグマのマス捕り 1

ヒグマのマス捕り 1

金毛のヒグマは、セッパリと呼ばれる背中の
盛り上がったオスのマスを捕まえても 離してしまいます。
ヒグマのマス捕り 2

ヒグマのマス捕り 2

食欲が満たされたヒグマはグルメに。
オスは手放し、卵を持つメスのマスを 捕まえます。
利尻山・秋

利尻山・秋

利尻富士の愛称でも呼ばれる利尻山 1721m。
裾野は紅葉真っ盛りです。
利尻山・ダケカンバ

利尻山・ダケカンバ

葉落したダケカンバの白い幹が目立ち
利尻山は既に晩秋の装いです。
利尻山・山頂

利尻山・山頂

鈍色の霧に包まれる利尻山の頂・・。
寒さに凍える秋の名峰です。
礼文島・秋

礼文島・秋

10月に入り、花の浮島・礼文も
既に秋の色に染まっている。
レブントウヒレン

レブントウヒレン

レブントウヒレン。キク科
枯れ花の頬を風がささやきます。
ヤマハハコ

ヤマハハコ

ヤマハハコ。キク科。
白かった花も今は天然のドライフラワー。
トウゲブキ

トウゲブキ

トウゲブキ。キク科。
夏の終わりに黄色い花を咲かせていた。