「北の自然と野生」 毎週土曜日 朝5時30分〜5時50分放送
  08年12月20日放送分「知床のシマフクロウとエゾシカ」

シマフクロウの森

シマフクロウの森

初冬の秘境知床。
シマフクロウが棲む原始の森・・・。
シマフクロウ・つがい

シマフクロウ・つがい

シマフクロウのつがい。
繁殖期を前に鳴き交わし愛情を確かめ合います。
シマフクロウ・顔

シマフクロウ・顔

シマフクロウ。雌雄同色。
魚を主食とする 世界で最も大きいフクロウ。
シマフクロウ・飛ぶ

シマフクロウ・飛ぶ

翼を広げると約1m80cm。
北海道東部に 僅かに150羽ほどで絶滅が心配されている。
シマフクロウ・魚捕食

シマフクロウ・魚捕食

川の中で捕まえたサケ科のオショロコマを
頭から飲み込みます。
オショロコマはいのちの魚。
エゾシカ・枯れ角

エゾシカ・枯れ角

硬く立派な枯れ角を持つエゾシカのオス。
体毛も黒っぽい冬毛に変わっている。
エゾシカ・オスのいななき

エゾシカ・オスのいななき

繁殖期のオスがいななくラッテイング・ コール。
メスを求め自分の縄張りを 知らしめる。
エゾシカ・角合わせ 1

エゾシカ・角合わせ 1

オス同士の角合わせ。エゾシカは一夫多妻。
メスの獲得を目指し、角を絡ませて力比べ。
エゾシカ・角合わせ 2

エゾシカ・角合わせ 2

初冬の草原にエゾシカの角合わせの 乾いた音が響き渡る。
厳しい冬が そこまで来ている。