「北の自然と野生」 毎週土曜日 朝5時30分〜5時50分放送
  09年3月7日放送分「知床 真冬の連山とエゾシカ」

知床連山・流氷

知床連山・流氷

真冬の知床半島を貫く知床連山。
1500m級の山々が流氷の向こうに連なる。
硫黄山・冬

硫黄山・冬

左の鋭い頂を見せるのが硫黄山1564m。
今も活動を続ける活火山。
サシルイ岳・冬

サシルイ岳・冬

サシルイ岳。標高1564m。
夏の雪田には野の花が群落する。
羅臼岳・冬

羅臼岳・冬

知床連山の主峰・羅臼岳。標高1660m
知床を象徴する山のひとつ・・・・。
雪の結晶・雪原

雪の結晶・雪原

麓のアスピリン・スノーの雪原には、
天から舞い降りた雪の結晶が溶けずに残る。
笠雲・羅臼岳

笠雲・羅臼岳

厳しい寒さがつくる自然のアート。
羅臼岳を覆う笠雲が、七色の光に輝く・・。
知床蓮山の夕日

知床蓮山の夕日

夕日に染まる知床連山・・・一瞬にして変わる
山の表情も知床が見せる魅力のひとつ。
エゾシカの群れ・空撮

エゾシカの群れ・空撮

食べ物を求めて彷徨するエゾシカの群れ。
知床には1万頭以上が生息している。
エゾシカ・採食

エゾシカ・採食

枯れ葉を食べるエゾシカ。
深い雪を前足でかき分け、僅かな食べ物にありつきます。
エゾシカの死体

エゾシカの死体

時には、餌を求めて崖の上から足を滑らせ
命を落とすエゾシカもいます。
エゾシカの食害

エゾシカの食害

食料が不足すると、エゾシカは木の皮を食べて命をつなぐ。
エゾシカの食害です。
食害で裸になった木

食害で裸になった木

エゾシカに裸にされた木は、やがて枯れます。
食害は秘境知床が抱く悩みの一つ。