「北の自然と野生」 毎週土曜日 朝5時30分〜5時50分放送
  09年3月28日放送分「礼文島の久種湖と利尻礼文の野鳥」

久種湖

久種湖

日本最北の島・礼文島の久種湖。
日本で最も北にある湖です。
久種湖・湖明け

久種湖・湖明け

例年3月下旬から4月にかけて湖面の
氷が溶け出し湖が明けます。
マガモ・ペア

マガモ・ペア

マガモのつがい。頭の緑色がオス。
茶褐色の地味なのがメス・・・・。
オナガガモ

オナガガモ

オナガガモのペア。
長い尾羽をピンと伸ばしているのがオス。
この姿がオナガの由来。
ミズバショウ

ミズバショウ

北国に春を告げるミズバショウ・・。
久種湖の水辺を飾っています。
チュウサギ

チュウサギ

チュウサギ。白い衣装で優雅に飛ぶ姿は
空飛ぶ貴婦人のよう・・・。
首をS字に曲げて飛ぶ。
利尻山

利尻山

利尻富士とも呼ばれる利尻山。
残雪が白く輝き見るものを魅了します。
ウミネコ

ウミネコ

カモメの仲間、ウミネコ。雌雄同色
嘴の先と眼の周りの赤い色がアクセント。
ウミネコ・コロニー

ウミネコ・コロニー

利尻島には国内有数のウミネコの
コロニー・集団営巣地があります。
毎年4万羽ほどが飛来し繁殖します。
ウミネコの群れ飛翔

ウミネコの群れ飛翔

風を切る羽音をたてた数万羽の
ウミネコがひとつの生き物のように
コロニー上空を飛び回ります。
ウミネコの群れ・海上

ウミネコの群れ・海上

やがてウミネコの群れは乱れることなく
海の上に舞い降ります。
野生の力を感じる不思議な光景です。
ウミネコの群れ・海上

ウミネコの群れ・海上

北の春の海は
動物プランクトンであふれます。
ウミネコにとって命をつなぐ恵みの海・・・・・・