番組向上への取組

TOP > 番組向上への取組 - あなたとHTB

あなたとHTB

このページは平成16年4月18日放送分から引用しています。

タイトル

オープニング

画像
大沼公園のミズバショウ

竹内利美アナ

 北海道各地でもそろそろ春の花が見られる季節になってまいりましたね。ご覧の映像は函館・大沼国立公園のミズバショウです。大沼公園では今年は例年より1週間ほど早く春を告げるミズバショウが白い姿を現しました。ミズバショウは湧き水のそばに群生する花でその可憐な姿から「白い貴婦人」と呼ばれています。大沼公園のミズバショウの見ごろはゴールデンウィークの始め頃までということです。

遠藤雅也アナ

 おはようございます。「あなたとHTB」の時間です。

竹内アナ

 「あなたとHTB」は視聴者のみなさまから寄せられたご意見や質問をご紹介しながら、よりよい放送を目指すための番組です。

遠藤アナ

 4月から番組編成も新しくなっていますが、HTBの自社制作番組も内容を新しくなったコーナーもありますので、ご紹介をしたいと思います。

竹内アナ

 まず夕方のレギュラー番組「イチオシ!」の川筋プロデューサーのインタビューからのご説明をお聞きください。

画像
川筋Pインタビュー

川筋P

 「「イチオシ!」は視聴者の方の関心事に答えるということが1番のテーマですので、北海道の初のプロ野球球団である北海道日本ハムファイターズの応援宣言として、公式戦52試合の10シートを視聴者の方にプレゼントし、その試合の内容と注目の新庄選手の活躍ぶり、盛り上がりを伝えていきたいと思っています。
 今まで番組の冒頭で放送していました「今日のイチオシ!」というコーナーを二つに分けて、一つを「情報アングル」として社会情報をピックアップして伝えていきます。もう一つは「幸せの玉手箱」として主婦の方の対象にグルメ、健康、美容などを取り上げていきます。
 またクイズのコーナーを設けて、視聴者の方の頭の柔らかさを確かめることができるような質問を出して、応募していただいた方に番組内でお電話をして答えていただくということを1年間続けていく予定です。
 今年2年目を迎えた番組ですが、視聴者の方がその日に何を知りたいかを考えて番組を作っていきたいと思っていますので、是非番組をご覧になっていただきたいと思います。」

遠藤アナ

 視聴者の方が番組に参加しやすくなっていますので、是非参加してください。

竹内アナ

 続いて遠藤さんが司会をしています「朝情報 おはよう!遠藤商店」の小室プロデューサーのインタビューをお聞きください。

画像
小室Pインタビュー

小室P

 3月までは朝6時から6時25分までの放送時間で、視聴者の方からも短すぎるというご意見もいただいていましたので、この春から5時半からの55分番組になりまして、視聴者の方からも「朝早いので、がんばってください」といううれしい激励もいただいています。朝早い番組ですので、大切なのはニュースであり、天気情報でありと考えていますが、情報量も増えましたので、スポーツコーナーも設けまして、道内のニュースが日本全国のニュース、世界のニュースと関係していることもあり、報道デスクニュースを強化しました。北海道日本ハムファイターズが札幌ドームで大活躍していますので、スポーツコーナーもさらに充実を図っています。
 現在の社会は札幌を中心に生活が24時間化していますので、5時から6時までは道内で50万人の方が、そして6時から7時までは100万人の方が活動し始めている時間と認識していますので、そういう活動をされている方たちにていねいなわかりやすい情報をお伝えしたいと思っています。

竹内アナ

 朝5:30からの放送になりましたが、遠藤さんはいかがですか。

遠藤アナ

 今の時期は朝の5時半はもう明るいので、朝の気持ち良さ、すがすがしさは何物にもかえがたいと思いますので、視聴者の皆さんも早起きをされた時は是非番組をご覧いただきたいと思います。

竹内アナ

 HTBの自社制作番組はほかにもたくさんありますが、それぞれ新年度も色々な企画に取り組んでいくと思いますので、視聴者の皆様どうぞご覧いただきたいと思います。

遠藤アナ

 では次に2月と3月のHTBの放送番組審議会で審議された、番組に対する委員の方のご意見をご紹介します。

竹内アナ

 2月の審議会では2月15日に全国放送しましたHTB制作の人間ビジョンスペシャル「心の中の国境~無国籍投手スタルヒンの栄光と挫折」について審議し、委員の方から次のようなご意見をいただきました。

画像
「心の中の国境~無国籍投手スタルヒンの栄光と挫折」

竹内アナ

 「スタルヒン投手についての歴史的な映像や旭川の風景、インタビューなどをうまく構成して、彼の生涯が良く紹介されていたと思う。」

 「過酷な生い立ちの中で、純粋に仲間と野球を愛し、プロとしての気構えを最後まで持ち続けたスタルヒンに尊敬の念を抱いた。多面的な取材体制によって、視聴者に局のメッセージが届いたと思う。」

 「スタルヒン投手が日本にきて、野球をしたことで日本人に受け入れられ、日本の社会に溶け込むことができたということがわかり、興味深く感じた。」

 「ナビゲーターの徳光和夫さんが大の野球ファンということもあって、ゲストとの対談形式で飾らない言葉で話していくのも自然で良かった。」

 「日本ハムが北海道へやってきた今年の放送としては、タイミングがよかったと思う。スタルヒンの数奇な人生が分かったが、彼を苦しめた出来事の背景をもっと伝えて欲しかった。」

 というご意見をいただきました。

竹内アナ

 続いて、3月の番組審議会で審議されました今年2月29日(日)深夜昨年1:20から1:50に放送しましたテレメンタリ-2004「戦地へ~派遣隊員は語る」についての審議委員の方のご意見をご紹介します。

画像
テレメンタリ-2004
「戦地へ~派遣隊員は語る」

竹内アナ

 「イラクに派遣される自衛隊員が考えていることを知りたいと思っている視聴者にとって良い番組だったと思う。また今後憲法問題としても、日本のこれからの防衛政策についても掘り下げていって欲しい。」

 「最近若い人達など政治や社会問題に対する関心が低いように思うので、テレビ局がひとつの意見を持って、問題の提起をすることは良いことだと思う。」

 「これまでの自衛隊について検討された歴史もあるのだから、防衛庁そのものの考え方についてのコメントもあった方がよかったと思う。」

 「二人の派遣隊員の最後の発言に“自分たちを社会がどう受け入れてくれるか”という言葉があったが、そのことについて今後是非番組で取り上げて欲しい。」

 というご意見をいただきました。

遠藤アナ

 北海道テレビでは番組の放送や制作の基本となります放送基準を民間放送連盟の放送基準に基づいて設けていますが、民間放送連盟の放送基準が4月から改定になりましたので、3月の番組審議会で北海道テレビの放送基準もそれに基づいて改定することが承認されました。

竹内アナ

 今回の改定の内容はご覧のように、報道目的の明確化、健康情報・ショッピング番組に関する規定の整備、児童・青少年に配慮した規定の整備、消費者金融CMなどに関する条文の新設です。
 HTBのホームページに、条文が掲載されていますので、詳しくご覧になりたい方はどうぞご覧いただきたいと思います。

遠藤アナ

 ではここでHTB主催のコンサートのご紹介です。
 6月25日に開催されますスタニスラフ・ブーニンコンサートをご紹介します。

画像
スタニスラフ・ブーニン コンサート

竹内アナ

 1985年にショパンコンクールで優勝して以来、世界各国の聴衆を魅了しているスタニスラフ・ブーニンのピアノリサイタルへ是非おでかけください。

遠藤アナ・竹内アナ

 では今日はこの辺で失礼します。さようなら。

 エンディング


TOPページへ戻る


Copyright © HTB All Rights Reserved.