番組向上への取組

TOP > 番組向上への取組 - あなたとHTB

あなたとHTB

このページは平成16年6月27日放送分から引用しています。

タイトル

オープニング

画像
利尻島・麒麟獅子舞

竹内利美アナ

 ごらんの映像は先週日曜6月20日に利尻町で100年ぶりに復活した麒麟獅子舞の映像です。この獅子舞は明治40年頃に鳥取県の東部地方からニシンを追って利尻島長浜地区に入植した漁業関係の人が持ってきた伝統芸能で、数年演じていたのだそうです。麒麟獅子は中国の伝説で天からやってきたといわれる麒麟の獅子頭に赤や緑のかやで胸を作り、二人の人が頭と尾の部分を被って、舞うものです。   
 利尻町の長浜神社でみつかったこの獅子舞を復活させようと、麒麟獅子舞を舞う会ができ、鳥取県へでかけて獅子舞の指導を受け、6月20日の利尻島仙法志地区の長浜神社の例大祭で披露されました。利尻への観光客も多い中で、この麒麟獅子舞は利尻島の歴史を伝えるものとして注目されています。
 利尻島の長谷川信也さんが撮影された映像です。

遠藤雅也アナ

 おはようございます。「あなたとHTB」の時間です。

竹内アナ

 「あなたとHTB」は視聴者のみなさまから寄せられたご意見や質問をご紹介しながら、よりよい放送を目指すための番組です。

遠藤アナ

 HTBでは平成14年に発足した「北海道みちとくらしと未来のネットワーク」の広報番組とみち」「地域」「まちづくり」等に関わる人々の活動をクローズアップして『南平岸・未来道』で放送で紹介してきました。また公開シンポジウムの放送もしています。

竹内アナ

 番組担当の濱中ディレクターから番組の紹介をしてもらいます。

画像
濱中ディレクターインタビュー

濱中D

 「『南平岸・未来道』は未来の北海道を考えていこうという北海道テレビのキャンペーンの一環として始めました番組です。
 10名の知識人・文化人の委員の方による委員会がありまして、ここで討議されました北海道の未来をどう考えていくかということをテーマに番組を制作しています。
 道は私たちの生活に欠かせないものですから、道民の方たちが道についてどう考え働きかけていくかを毎回とりあげています。
 以前は行政にまかせていた道の管理を各地の住民自らが考えているということをお伝えしています。
 以前は深夜に放送していましたが、7月からは土曜の朝6:45から放送しています。
 番組に関連してmichi-mirai倶楽部 に3000人以上の方に参加していただいています。HTBのホームページから内容もご覧いただけますし、参加お申し込みいただけます。」

遠藤アナ

 続いてHTB放送番組審議会で4月と5月に審議されました内容についてご報告します。

竹内アナ

 「報道ステーション」についての審議委員のご意見をご紹介します。

画像
報道ステーション

 「久米宏キャスターの「ニュースステーション」を意識しすぎている感じがするので、もう少し内容を変えると古館キャスターのカラーが出てくるのではないか。」

 「解説の加藤千洋さんの解説も話し方や内容がとても聞きやすく好感が持てた。古館さんとのやりとりもよいと思う。」

 「“わかりやすく、世の中で起きていることを伝えて欲しい”という国民的なニーズに応えていって欲しい。その基本であるニュースを伝えることにまだ不十分さがあるように思う。各分野の専門家を外部スタッフとして抱えてはどうか。」

 「報道の原点にかえりながら、古館パワーを活かすことが課題だと思う。」

 というご意見を頂きました。

遠藤アナ

 5月の審議会では、5月1日に放送しましたHTB制作のイチオシ!報道スペシャル「鈍色(にびいろ)の聖域~サハリン油田開発とオオワシの危機」について審議されました。

画像
イチオシ!報道スペシャル
「鈍色(にびいろ)の聖域~サハリン油田開発とオオワシの危機」

竹内アナ

 この番組は国の天然記念物に指定されているオオワシが絶滅の危機にさらされている原因を取材した番組です。道東で冬を越し、夏にサハリンに渡り、繁殖するオオワシについて調査している「北海道野生生物保護公社」の主任研究員である斎藤慶輔獣医さんの活動を中心に取材した番組です。

 5月番組審議会での審議委員のご意見をご紹介します。

 「この番組で良いところは“自然には国境がない”というとらえ方だ。」

 「オオワシに対する鉛中毒、サハリンの油田開発によるオオワシの生育圏への影響、環境アセスメントの信憑性など色々な問題が提起されていたと思う。」

 「この番組は自然保護と開発についてバランス良くとりあげていると思うが、サハリンの現状をもう少し踏み込んで捉えて、さらに自然の一部でもある人間の存在をどうすべきかも考えていくべきだと思った。」

 「サハリン開発が進む中で非常にタイムリーな放送だと思った。開発が今後も進む中で環境破壊が進む恐れもあるので、この問題のこれからの展開を取材し、国際的メッセージとして発信できればいいと思う。」

 「地道に環境保護の活動をしている斎藤獣医師を取り上げたことは価値ある放送だと思う。環境ビジネスである農業、漁業が主産業である北海道でこの問題をとりあげた点で、今の時代の大切な断面をまとめた“静かな秀作”だと思う。」

遠藤アナ

 次に青少年の方たちに見ていただきたいHTBの指定番組をご紹介します。
青少年に見てもらいたい番組
1.ドラえもん 金曜 午後7時から7時30分
2.人生の楽園 土曜 午後6時から6時30分
3.ポカポカ地球家族 土曜 午後6時30分から7時
4.北海道遺産物語 土曜 午後10時51分から午後10時56分
5.題名のない音楽会21 日曜 午前9時から9時30分
6.いまどき!ごはん 日曜 午後6時から6時30分
7.グレートマザー物語  日曜 午後6時半から6時56分
8.大改造劇的ビフォーアフター 日曜 午後7時58分から8時54分
9.素敵な宇宙船地球号 日曜 午後11時から11時30分

竹内アナ

 ご家族で是非ご覧になっていただきたいと思います。

遠藤アナ

 続いて番組モニターの方の感想をご紹介します。

竹内アナ

 最初は遠藤さんの番組「朝情報!おはよう遠藤商店」についてのご意見です。

画像
「朝情報!おはよう遠藤商店」

竹内アナ

 「朝情報!という名のとおり、天気予報、交通情報、道内や全国ニュースと盛りだくさんで、遠藤さん、安藤さんの雰囲気が明るく、快活な感じが一番魅力的でした。」(女子高校生・17歳)

 「朝5:30からの番組なので、目が覚めるようなコーナーから入って欲しい。天気の良い日は外からの中継を増やして欲しい。」(男性・24歳)

 「「夕方Don!Don!」のキャスターの頃から遠藤さんのファンです。朝のニュース番組は出勤前、学校に行く前に見るので、情報がすっきり入っているのがベストだと思う。」(男性会社員・28歳)

 「天気情報、道路情報や朝刊ひろい読みといった定番企画からプレゼントや占い、「こずえの時間」など、細かいコーナーに分かれて、どこから見ても良いと思う。2人の進行もテンポが良くて心地良い。デスクの人が出てきて、しめる感じで良いと思った。」(男性会社員・42歳)

 という感想をいただきました。

 次は今年もたいへん盛り上がりましたよさこい!ソーランまつりの12日の中継番組「ぶっちぎりのYOSAKOIソーラン生放送」についてのご意見です。
「ぶっちぎりのYOSAKOIソーラン生放送」

画像
「ぶっちぎりのYOSAKOIソーラン生放送」

 「司会とレポーターのチームナックスがおもしろく、踊りも盛りあがり、6丁目の審査会場は各チームが気合を入れて踊るということでしたので、見応えがあった。審査員や採点基準について知ることができ、チームの見どころについての解説や出場回数なども出て良かった」(男性会社員・18歳)

 「昨年もHTBの番組で「ヨサコイ」はいいなと思ったが、今年もシンプルな構成がとても良く、踊りの合間の出演者のトークも面白かった。上や下からそして間近からと多方向で踊りが堪能できるのはテレビの醍醐味だと思う。」(女性・26歳)

 「8時間の長時間中継に挑戦し、制作する方も大変だったと思うが、多会場からの中継、司会の特長を生かした工夫がされていて、飽きないつくりだった。」(男性・61歳)

 「演舞の参加者が1年間練習し、汗を流した集大成のパワーを感じた。特に印象的だったのは、踊る前の緊張した表情と、踊り終えた充実感とほっとした表情をカメラは余すところなく映しており、笑顔に喜びが感じられ、拍手をしたくなる場面もあった。」(主婦・54歳)

 というご意見をいただきました。

遠藤アナ

 続いて今参加者を募集していますHTB主催の催しものについてご紹介します。

画像
<小学生クラス対抗30人31脚北海道地区大会参加者募集>

竹内アナ

 毎年開催でおなじみになりました小学生クラス対抗30人31脚全国大会の北海道地区大会の参加チームを募集しています。
 北海道地区大会は今年の11月3日、札幌ドームで開催予定です。
 優勝チームは11月14日に横浜アリーナで開催されます全国大会への出場権を獲得できます。
 詳しくは「30人31脚」北海道大会事務局 TEL011-824-4171までお問い合わせください。

画像
<花のあるシーンフォトコンテスト>

竹内アナ

 今年創刊125周年を迎え、北海道支社創立45周年を迎えました朝日新聞と北海道テレビの主催で花のあるシーンのフォトコンテストへの出品を募集しています。道内在住のアマチュアカメラマンの方の北海道の花を撮影した写真をお待ちしています。デジタルカメラでもOKです。くわしくはHTBホームページの花情報のページからもご覧いただけますが、お問い合わせはご覧のところへお聞きください。

 朝日新聞北海道支社 AFC事務局「花フォトコンテスト」係
 TEL011(251)0894 月~金曜 10:00~17:00

遠藤アナ

 このほかHTBの夏のイベントもご紹介しましょう。

竹内アナ

 朝日新聞と共催の花火大会が今年は7月30日(金)に札幌豊平川南9条橋の上流で開催されます。夏の楽しい夜をお楽しみいただきたいと思います。
 日本童謡コンクールの北海道大会が、8月15日(日)に札幌のかでる2.7ホールで 開催されます。北海道各地から出演される方たちの歌声をどうぞお聞きいただきたいと思います。
 是非多くの方にご来場いただきたいと思います。

遠藤アナ

 「あなたとHTB」への皆様のご意見もお待ちしています。

遠藤アナ・竹内アナ

 では今日はこの辺で失礼します。さようなら。

 エンディング


TOPページへ戻る


Copyright © HTB All Rights Reserved.