番組向上への取組

TOP > 番組向上への取組 - あなたとHTB

あなたとHTB

このページは平成16年8月15日放送分から引用しています。

タイトル

オープニング

画像
百合が原公園のユリ

吉田みどりアナ

 ごらんの映像は札幌市北区にあります百合が原公園で咲きほこっているユリの花です。6月から咲き始めた百合が原公園のユリは今はカサブランカや清水の沢などが見ごろを迎えています。これからも9月下旬まで色々な種類のユリが順番に見ごろを迎えます。
 百合が原公園では、ユリのほか秋まで色々な花が見られますので、夏休みからこれからもたくさんの市民の方が花を楽しみに公園を訪れることと思います。

遠藤雅也アナ

 おはようございます。「あなたとHTB」の時間です。

吉田アナ

 「あなたとHTB」は視聴者のみなさまから寄せられたご意見や質問をご紹介しながら、よりよい放送を目指すための番組です。

遠藤アナ

 ギリシャのアテネでオリンピックが始まりましたが、皆さん日本選手の活躍に注目されていると思います。HTBではギリシャで独自取材しました現地の情報を「朝情報  おはよう!遠藤商店」と夕方の番組「イチオシ!」の特別企画で、注目競技のハイライトや道産子選手の活躍などを熱くご紹介しています(「勝ってネ 見てネ アテネGEKIJO」)。川筋プロデューサーからアテネオリンピックの特別企画の紹介をしてもらいます。

画像
川筋プロデューサーインタビュー

川筋P

 「アテネオリンピックは日本時間で日中予選がありまして、未明にかけて決勝種目がありますので、朝一番の情報として朝5時半からの「おはよう!遠藤商店」で前日のハイライトをお伝えして、夕方4時50分からの「イチオシ!」の冒頭でお伝えします。
 どちらもコーナーに「アテネGEKIJO」というタイトルがつけてありまして、「イチオシ!」のこのコーナーの出演は夜の番組で皆さんご存知の鈴井貴之さんと小野優子アナウンサーで、HTBらしい色合いでお伝えしていきたいと思っています。
 キャッチフレーズは「勝ってね、見てね、アテネGEKIJO」です。アテネは出場選手の晴れ舞台ですが、視聴者の方も主役として、視聴者の代表として鈴井貴之さんが視聴者の方の視線で情報をお伝えしていきます。鈴井さんは7月末からギリシャに取材に行かれましたので、現地で体験されたことも紹介していきますので、お楽しみにしてください。」

遠藤アナ

 続いてHTB放送番組審議会で4月と5月に審議されました内容についてご報告します。

 6月の番組審議会では6月12日放送しました「審査会場8時間独占!ぶっちぎりのYOSAKOIソーラン生放送」についての審議されました。
 番組はチームナックスと小野優子アナウンサーの司会で大通パレード会場と札幌市西区の白い恋人パーク会場から朝9:30から夕方5:30まで、出場チームの踊りを楽しく中継しました。

吉田アナ

 審議委員の皆様のご意見をご紹介します。

画像
審査会場8時間独占!
ぶっちぎりのYOSAKOIソーラン生放送

 「番組を見て、本当に“市民参加型”の祭りであると思った。道内各地、本州からの参加チームを見て、北海道発信のイベントとして、テレビの放送で祭りを盛り上げたと思う。」

 「人気タレントの人たちの司会で、踊り子さんを中心に地元の局が中継をすることは良いことだと思うので、これからも続けて欲しい。」

 「都市における祭りは、都市を魅力的な姿にする力でもある。番組でYOSAKOIソーラン祭りの観客の映像も出せるといいと思う。」

 「番組は“踊りの作品を見せる”という構成になっていたと思う。ダイナミックなカメラワークで、踊りの全体や参加者の踊り子さんたちの表情をアップにして良かったと思う。」

 というご意見を頂きました。

遠藤アナ

 7月の審議会では7月19日に放送しましたテレメンタリ―2004「シャトルよアテネへ飛べ~20年目の約束~」について審議されました。
 この番組は怪我のためシドニーオリンピックに代表に決定しながら出場できなかった旭川市神居古潭出身のバドミントンの中山智香子選手がアテネオリンピックを目指して努力する姿と、彼女を応援している元ペアで今はチームのマネージャーである増茂孝枝さんとの友情を描いたドキュメンタリーです。

画像
テレメンタリ―2004「シャトルよアテネへ飛べ~20年目の約束~」

吉田アナ

 審議委員の方のご意見をご紹介します。

 「中山智香子さんと増茂孝枝さんが、小さいときから努力してオリンピックを目指され苦労した物語でしたが、女性同士の友情の美しさが描かれていてさわやかな番組でした。」

 「アテネオリンピックを前にとてもタイムリーな番組だった。彼女たちにはオリンピックから戻ってからも、地元の神居古潭で活躍してもらいたい。」

 「二人の夢をかなえるために、地元の方たちの力で支えられてきたということがこの番組でよくわかった。」

 「北海道での放送ににつかわしい、北海道出身の二人の友情を描いた美しい番組だったと思う。」

 というご意見をいただきました

遠藤アナ

 次に8月28日にテレビ朝日系列で全国放送しますHTB制作のスペシャルドラマ「六月のさくら」について四宮プロデューサーからご紹介してもらいます。

画像
四宮プロデューサーインタビュー

四宮P

 「このドラマは母親と三姉妹の愛情物語です。母親が脳梗塞で倒れたため、母との葛藤を抱えて家を出ていた次女のみづきが小樽に帰ってくるところから物語が始まります。家は園芸農家で、この時期に畑を手放さなければならなくなり、三姉妹が自分の生き方を見直し、家族の絆を確かめあうというストーリーです。
 「六月のさくら」というタイトルは花の終わった桜の木の美しさに気づくというところからつけました。
 次女のみづき役は大塚寧々さん、長女役に中村久美さん、三女あおい役に須藤理彩さん、母親役に 白川和子さん、みづきの恋人役に津田寛治さん、あおいの夫役で大泉洋さんが出演します。是非ご期待ください。」

吉田アナ

 是非「六月のさくら」をご覧いただきたいと思います。

遠藤アナ

 続いて7月27日午後7時から放送しました「北海道遺産物語SPECIAL」についての番組モニターの方の感想をご紹介します。
 「北海道遺産物語」は毎週土曜夜10時51分からの放送で、北海道遺産に指定されている北海道の自然や史跡、建築物、文化などを紹介する番組です。7月27日のスペシャルでは北海道遺産に指定されている札幌と函館の路面電車について、フランスの都市でトラムという愛称で呼ばれ市民に親しまれている路面電車を取材し、北海道の路面電車の将来と人と街のあり方の未来について考える番組でした。

吉田アナ

 モニターの方の感想をご紹介します。

画像
「北海道遺産物語SPECIAL」

 「北海道遺産に選ばれている札幌市電の将来を大きなスケールで考え、札幌の現状と利用者の声を拾い、国内で先進的な取り組みをしている熊本や、トラム型の市電があるフランスのストラスブールまで取材に行き、市電の可能性を探っていくところが良かった。」(40代・男性会社員)

 「札幌は交通に関して十分に整備されている都市だと思っていたが、フランスの町並みを見て、交通整備に加え、景観・環境も大切にしていかなければならないと思った。」(20代・男性)

 「北海道の市電が北海道遺産として登録されたことを知り、親しみを感じた。札幌の映像や、市電を日常利用している人々の暮らしの様子がリアルに映し出され、札幌市電の将来の新たな可能性を見出せる番組でした。」(10代・女子学生)

遠藤アナ

 続いてHTB主催のこれから開催されます催し物をご紹介します。

画像
「HTBシニアクラシックオープン」

 HTBシニアクラシックオープンは9/16(木)深夜2時:15分から大会の模様を放送しますので、こちらもどうぞご覧ください。

吉田アナ

 次にご紹介しますのは、北海道でもお馴染みになりました懐かしい歌を聞かせてくださる五郎部俊朗さんのコンサートです。

画像
「HTB音楽の花束~あのころ歌は美しかった~ 五郎部俊朗コンサート」

 「憧れのハワイ航路」はじめ懐かしい曲をお楽しみいただきたいと思います。

遠藤アナ

 次に今参加者を募集しています花のあるシーンフィトコンテストについてご紹介します。

画像
<花のあるシーンフォトコンテスト>

吉田アナ

 くわしくはHTBホームページの花情報のページからもご覧いただけますが、お問い合わせはご覧のところへお願いします。

 朝日新聞北海道支社 AFC事務局「花フォトコンテスト」係
 TEL 011(251)0894 月~金曜 10:00~17:00

遠藤アナ

 「あなたとHTB」への皆様のご意見もお待ちしています。

 では今日はこの辺で失礼します。さようなら。

 エンディング


TOPページへ戻る


Copyright © HTB All Rights Reserved.