番組向上への取組

TOP > 番組向上への取組 - あなたとHTB

あなたとHTB

このページは平成16年10月17日放送分から引用しています。

タイトル

オープニング

画像
稲刈りの体験学習

吉田みどりアナ

 ごらんの映像は十勝の幕別町で行われました小学生による稲刈りの体験学習です。今年は北海道も夏らしい暑い毎日が続きましたが、お米も豊作のようですね。
  学校の敷地内に田んぼのある途別小学校では17人の全校生徒がみんなで稲刈りをしました。5月にみんなで植えた苗が立派に育ち、うれしそうですね。年末には収穫したお米でご両親たちと一緒におもちつきの会もするそうです。

遠藤雅也アナ

 おはようございます。「あなたとHTB」の時間です。

吉田アナ

 「あなたとHTB」は視聴者のみなさまから寄せられたご意見や質問をご紹介しながら、よりよい放送を目指すための番組です。

遠藤アナ

 最初の9月のHTB放送番組審議会で審議されましたHTB制作のスペシャルドラマ「六月のさくら」についての内容についてご報告します。
  8月28日にテレビ朝日系列で放送しましたHTB制作の「六月のさくら」は、小樽の園芸農家の家族のお話で、農家を支えていた母が脳梗塞で倒れたために姉から連絡を受け、東京から帰ってきた次女みづきと母、姉妹の姿を描いたストーリーでした。

画像
スペシャルドラマ「六月のさくら」

吉田アナ

 審議委員の皆様のご意見をご紹介します。

 「放送前に色々番組の紹介があったが、家族の関係をどう描くかを期待して見た。音楽もナレーションもドラマと良くマッチしていて、キャスティングもたいへん良かった。」

 「北海道の小樽の風景が地方の老人の思いを反映しているように思えた。娘が母の人生をみつめている姿を描いたのはよかったと思う。」

 「厳しい人生を生きている人はタイトルの『六月のさくら』も美しいと感じるというストーリーだったと思う。見ている者を元気づける番組だと思う。」

 「家族のドラマを静かなトーンで描いていたのが成功していたと思う。」

 というご意見をいただきました。

遠藤アナ

 次にHTBで水曜の深夜0:40から放送しています映画のご紹介の番組「ぽっぷこ~んシネマ」について、林プロデューサーから番組の説明をしてもらいます。

画像
林プロデューサーインタビュー

林P

 「ぽっぷこ~んシネマ」は映画の情報番組ですので、話題作を中心に毎回5本程度の作品を紹介しています。
出演者は小野優子アナウンサーとレポーターは大下宗吾さんです。ゲストコメンテーターとして音尾琢真さんに出演していただいていまして、音尾さんの作品に対する感想を色々番組で紹介してもらっています。この番組は9月まで20分でしたが、10月から30分に拡大しましたので、特集の作品の俳優や監督をより詳しく紹介し、深みのある番組としたいと思っています。新コーナーとして、映画のDVDを紹介する「ウィークリーDVDシネマ」というコーナーもありますので、参考にご覧いただきたいと思います。」

吉田アナ

 次に モニターの方のHTBの番組についての感想をご紹介します。最初に9月25日午前10時50分に放送しましたHTB制作の番組「くう・みる・あそぶ 秋の東北海道大収穫祭」についてのモニターの方の感想をご紹介します。
 この番組は道東の美しい大自然とともに秋に収穫される産物の紹介がされました。

画像
「くう・みる・あそぶ 秋の東北海道大収穫祭」

遠藤アナ

 番組モニターの方の感想をご紹介します。

 「見所紹介、行事など多彩な内容で良かったです。村野武範さんのレポートも味があり、知床、大雪山、釧路、阿寒の四大国立公園をめぐった旅も見ごたえがありました。」(男性会社員・54歳)

 「大収穫祭というテーマらしく、東北海道の良さを十分にアピールできたと思います。空撮による景観が圧巻で、遊びや温泉やスポーツなど多方面から紹介していたのが良かったです」(女性・45歳)

 「自分が好きな道東の素晴らしさを再認識することができました。ナレーションも優しく温かくて、聞いていて心地よく、雄大な自然にあっていました。」(女性公務員・27歳)

 「東北海道のイベントや美味しそうな料理や温泉など多くの情報がよかったです。特に釧路湿原や今話題の知床の映像や摩周湖の映像も非常にきれいで足を運んでみたいと思いました。」(男性・24歳)

遠藤アナ

 続いてアテネオリンピックの期間中、オリンピックのコーナーを設けて毎日放送していました「イチオシ!」についての番組モニターの方の感想をご紹介します。「イチオシ!」は月曜から金曜まで午後4時50分から放送しています情報番組ですが、アテネオリンピック開催前に鈴井貴之さんと小野優子アナウンサーが現地のギリシャへ取材に出かけ、期間中は日本の選手の成績などを中心に放送しました。モニターの方からはオリンピックコーナー以外へのご意見もいただきました

画像
「イチオシ!」

吉田アナ

 モニターの方の感想をお伝えします

 「スタジオは前と変わらずに明るくさわやかな感じでした。オリンピックの特集は、北海道にスポットを当てたことでよりオリンピックが近くなった実感が湧いてきました。」(男性会社員・18歳)

 「北海道情報は、円山動物園や手稲プールなどの道内のレジャー施設の夏の情報を放送して良かったです」(女子学生・19歳)

 「オリンピックコーナーはオリンピックを見るときに、違う目線で楽しめる話題だと思いました。「人情ほろり旅」も良いコーナーでした。食べ物や景色の話題もあり、人と人の触れ合いから生まれる笑顔や会話は心温まる気がしました。」(女性・27歳)

 「内容もバラエティーに富み、ニュース、話題、スポーツ、クイズ、天気と情報が豊富です。全体に明るく、軽快な運びで好感が持てた。オリンピック関連の話題もタイミングが良かったと思いました。」(男性・61歳)

 というご感想をいただきました。

遠藤アナ

 次に最近人気が高まっていますHTB制作の「おにぎりあたためますか」について、もう一度林プロデューサーから番組の紹介をしてもらいます。

画像
「おにぎりあたためますか」

林P

 「おにぎりあたためますか」は深夜のバラエティー番組です。出演は大泉洋と佐藤重幸、佐藤麻美アナウンサーです。三人は各地を歩いて食べまくっていまして、その目的はコンビ二で販売する食品を開発するということです。これが番組の基本となっています。すでに6つほど賞品を開発していますが、最近番組のタイトルにあるおにぎりを開発しまして、27万個が売れたという新記録となっています。 現在は大泉洋が焼きそばを、佐藤麻美アナウンサーがアイスクリームを、 佐藤重幸が台湾の取材から漬物と、3つを並行して開発しています。」

遠藤アナ

 続いてHTB主催のこれから開催されますイベントをご紹介します。

吉田アナ

 10月27日に札幌のすすきのにありますKRAPS HALLで開催されますHTBの音楽番組「夢チカ18」の「夢チカライブ第4弾」のご紹介です。

画像
「夢チカライブ第4弾」スポット15秒

 音楽の好きなお友達と一緒に是非おいでください。

遠藤アナ

 次に11月17日に開催されます演劇の二兔社公演「新・明暗」をご紹介します。

画像
二兔社公演「新・明暗」スポット

 佐々木蔵之介さんほかの出演者の方の演技も是非見たいですが、この公演の原作が夏目漱石ですから、巨匠の精神も公演を見ることで伝わってくることと思います。是非ご覧ください。

吉田アナ

  「あなたとHTB」への皆様のご意見もお待ちしています。

遠藤アナ

 では今日はこの辺で失礼します。さようなら。

 エンディング


TOPページへ戻る


Copyright © HTB All Rights Reserved.