番組向上への取組

TOP > 番組向上への取組 - あなたとHTB

あなたとHTB

このページは平成17年2月20日放送分から引用しています。

タイトル

オープニング

画像
オホーツク海の流氷

吉田みどりアナ

 ごらんの映像は2月初旬に北海道に接岸した流氷です。今年は2月7日に網走の海岸に到着した流氷ですが、現在は北海道のオホーツク海沿岸全体に流氷が浮かんでいます。砕氷船「おーろら号」で流氷を見に出かけた観光客の方々も目の前に迫る迫力ある流氷と、流氷の上にいるゴマフアザラシやオオワシなどを見て、歓声を上げ、楽しんでいます。

遠藤雅也アナ

 おはようございます。「あなたとHTB」の時間です。

吉田アナ

 「あなたとHTB」は視聴者のみなさまから寄せられたご意見や質問をご紹介しながら、よりよい放送を目指すための番組です。
 番組の最後には視聴者の皆さんにプレゼントもありますから、どうぞ最後までご覧ください。

遠藤アナ

 まず今月27日(日)午後2時から放送しますHTB制作の人間ビジョンスペシャル「青いツバメ」をご紹介いたします。
 人間ビジョンスペシャルは毎年HTBが制作してテレビ朝日系列で全国放送していますドキュメンタリーです。今年は北海道出身で国連の政務官としてタジキスタンへ出かけて、反政府指導者との交渉の後、何者かの銃撃によって死亡した秋野豊さんの人生を辿るドキュメンタリー「青いツバメ」を放送します。
 戸島プロデューサーから番組の内容について説明をしてもらいましょう。

画像
戸島プロデューサーインタビュー

戸島プロデューサー

 「今回の人間ビジョンスペシャル「青いツバメ」のテーマは国連の政務官として7年前にタジキスタンへ行って、亡くなった小樽出身の秋野豊さんの48年間の生涯を振り返る番組です。
 秋野さんは約90日間タジキスタンにいらしたのですが、その間奥さんや娘さんにメールを送っていらして、そのメールの内容から秋野さんの平和の尊さへの考えや、家族に対する愛情が伝わってきます。
 番組では泉谷しげるさんがタジキスタンまで行って、秋野さんがタジキスタンでの活躍によって残したものを報告してくださいます。また優香さんが秋野さんの娘さんのさやかさんにお会いして、お父さんのお話をお聞きしてもらいました。」

吉田アナ

 小樽出身の秋野豊さんの生前のご活躍とご家族との愛をお伝えするドキュメンタリーをどうぞご覧いただきたいと思います。

遠藤アナ

 続いて毎年札幌真駒内オープンスタジアムで開催しておりますスノーボードのストレートジャンプ競技大会トヨタ・ビッグ・エアの放送が27日深夜0:25からテレビ朝日系列でありますので、その番組についてスポーツ番組担当の岡プロデューサーから説明をしてもらいます。

画像
岡プロデューサーインタビュー

岡プロデューサー

 「今回のトヨタ・ビッグ・エアの出場選手は16名でその中で日本選手5人が出場します。今年から日本選手の予選が前日に開催されることになりました。本戦ではクオリフィケーションで16名から8名がファイナルへの出場が決定し、その後はトーナメント方式となりましたので、選手はそれぞれのジャンプに集中することができると思います。日本選手の優勝も期待したいと思います。」

吉田アナ

 続いて1月のHTB放送番組審議会で審議されましたHTBの年末年始の番組についての審議委員のご意見をご報告します。

 「昨年は北海道に初めてプロ野球チームが来て、全国高校野球大会で北海道代表校が優勝し、北海道に非常に意義のある年で、その年の締めくくりとしてプロ野球シンポジウムを放送した『夢の向こうにin北海道』(12月29日放送)は、野球好きの人には有効な番組だったと思う。」

 「『夢の向こうにin北海道』はシンポジウムでプロ野球の選手が丁寧に指導しているところが映し出され、子供たちが見ていて良い刺激となり、テレビで放送する意義があったと思う。」

 「年末の「イチスポベストセレクション20204」で夏の高校野球決勝戦再放送を見ることができ、駒大苫小牧高校チームの選手の素晴らしい活躍ぶりを見て、たいへん良い時間を過ごすことができた。」

 「『高校野球スペシャル~駒大苫小牧 雪国の結晶~』(12月30日放送)は今までの駒大苫小牧の試合結果と、選手や監督のインタビューを織り交ぜて、駒大苫小牧の優勝達成したかを様々な角度から探る番組で、最終優勝戦の北海道全体が湧いた感動が再燃した番組だった。」

 というご意見をいただきました。

遠藤アナ

 次に モニターの方のHTBの番組についての感想をご紹介します。  最初に12月19日に放送しましたHTB制作のテレメンタリ-2004「川底が語る~サケ先生の知床日誌」についての感想です。
 この番組は日本のサケ研究の第一人者で道東の標津町に開設された野生鮭研究所所長の小宮山英重さんのサケの生態系ついての研究と、世界遺産登録の候補地として準備が進められている知床の河川事業への提言を伝える内容でした。

画像
テレメンタリ-2004
「川底が語る~サケ先生の知床日誌」

吉田アナ

 モニターの方の感想をご紹介します。

 「世界自然遺産の候補として選ばれた『知床』を“サケ先生“小宮山英重さんの長年の研究成果に照らし合わせ検証、様々な問題点を提起していた。」(自営業男性・45歳)

 「普段知ることができないサケの生態から動きなどがよくわかった。水中のサケの様子やヒグマがサケを食べている様子は見たことがなかったので貴重な映像でした。」(主婦・27歳)

 「映像が特に素晴らしかったし、サケの生態のほか、生き物全体に目が向けられており、自然界の生態系システム全体がその豊かな自然環境を守るということが大変良く理解できた。」(女子学生・20歳)

 「世界遺産候補地の知床の魅力をサケを通して余すことなく描いていた。また今抱えている問題点も浮き彫りにされ、人と自然の共存ということを深く考えさせられた。」(主婦・48歳)

 というご感想をいただきました。

遠藤アナ

 続いて今年1月13日から始まりました木曜ドラマ「富豪刑事」についてのモニターの方のご感想をご紹介します。
 「富豪刑事」は深田恭子演ずる大富豪の孫娘の神戸美和子が刑事となり、彼女の大富豪ならではの発想で事件を解決していくというドラマです。

画像
木曜ドラマ「富豪刑事」

吉田アナ

 モニターの方のご感想をお伝えします。

 「水曜日のドラマ『相棒』と同様、他の刑事ドラマとは少し違った展開は興味深い点である。大富豪の家のお嬢様が刑事になるという設定は新鮮さを感じる。」(専門学生・男性・20歳)

 「原作が筒井康隆さんということで期待して見る事ができました。筒井康隆さんご本人も出演していて、深田恭子の刑事も今後の展開がどうなるか期待しています。」(主婦・29歳)

 「刑事役の俳優さんたちは良い味を出していて、このドラマの配役は評価できると思う。深田恭子ファンにとっては最高の作品であったと思う。」(男子大学生・21歳)

 「最近にないユニークな珍しいドラマだと思います。暗い警察のイメージを明るく描いたところは良かったと思う。」(男性会社員・62歳)

 というご感想をいただきました。

遠藤アナ

 続いてHTB主催のこれから開催されますイベントをご紹介します。

画像
「夢チカLIVE IN Zepp Sapporo」

吉田アナ

 3月12日に札幌のZepp Sapporoで開催します夢チカライブについて、福屋プロデューサーからご案内をしてもらいます。

画像
福屋プロデューサーインタビュー

福屋プロデューサー

 「今回の夢チカライブは番組でお世話になった本州のアーティスト3組に来ていただいて、札幌のテーティスト2バンドに出演してもらいまして、合計5組のライブバトルをご覧いただけます。観客の方にも旬のアーティストの方の演奏をご覧いただけますので、是非ご来場いただきたいと思います。」

吉田アナ

 続いて松たか子主演の音楽劇「コーカサスの白墨の輪」のご案内です。

画像
「コーカサスの白墨の輪」
3/1(火)/ 2(水) 教育文化会館

吉田アナ

 番組からのプレゼントの紹介(番組をご覧の方のみにご紹介しております)

遠藤アナ

 「あなたとHTB」への皆様のご意見もお待ちしています。

両アナ

 では今日はこの辺で失礼します。 さようなら

 エンディング


TOPページへ戻る


Copyright © HTB All Rights Reserved.