番組向上への取組

TOP > 番組向上への取組 - あなたとHTB

あなたとHTB

このページは平成19年8月19日放送分から引用しています。

タイトル

オープニング

画像
サンマ水揚げ(花咲港)

吉田みどりアナ

 ご覧頂いている映像は、秋の味覚、サンマが水揚げされる様子です。 今月、小型船のサンマ棒受け漁が解禁され、サンマの水揚げ量日本一を誇る花咲港では、59隻が314トンのサンマを水揚げしました。 今年のサンマは、大型で脂の乗りもいいそうです。1キロあたりの価格は、豊漁のため去年より大幅に安い140円から280円で取り引きされました。

遠藤雅也アナ

 味覚の世界では確実に秋が近づいているということです。
おはようございます。「あなたとHTB」の時間です。
「あなたとHTB」は視聴者のみなさまから寄せられたご意見などをご紹介して、よりよい放送を目指すための番組です。

吉田アナ

 番組の最後には視聴者の皆さんにプレゼントもありますから、どうぞ最後までご覧ください。

 さて、最初の話題は10月から視聴エリアが広がる地上デジタル放送についてです。
 既に昨年の6月から札幌圏で放送を始めていますが、HTBでもNHKや民放各局と共同で新しい設備の建設を進めています。10月1日からは「函館局」「網走局」「帯広局」「旭川局」「室蘭局」「釧路局」それに「北見局」でデジタル放送が始まります。
 この6局に続いて、11月1日からは、「苫小牧局」「小樽局」と「札幌藻岩下局」「宮の沢局」「簾舞局」、それに「定山渓局」の6局が開局し、併せて13局がデジタル放送を開始し、北海道のエリアカバー率は、およそ85%に広がります。
 これらの新しいエリアの皆様にも、高画質・高品質の番組をお楽しみいただけることになります。

画像
遠藤・吉田両アナ

 HTBでは、更に2008年度以降も順次、 視聴エリアを拡大し 地域の皆様に信頼されるテレビ局として、期待に応えてゆきたいと 思っております。どうぞ、宜しくお願いします。

遠藤アナ

 さて、次は夏から秋にかけてのHTBのお薦め番組を3つ紹介します。
最初は、9月1日深夜放送の「テレメンタリー2007裏切りの肉職人~偽装で叩き上げた丁稚社長の半生~」です。あの苫小牧市のミートホープの偽装ミンチ事件を追ったドキュメンタリーです。制作に当たった戸島プロデューサーに、その狙いを聞きました。

画像
テレメンタリー2007「裏切りの肉職人~偽装で叩き上げた丁稚社長の半生~」

戸島プロデューサーインタビュー

画像
戸島プロデューサー

 「たくさんの人が知ってビックリした苫小牧のミートホープという会社がやった罪、鶏肉と豚肉を混ぜて牛肉と偽って市場に流れた。実際にそれを会社のトップとして従業員に指揮していたのが、田中稔社長なんですが、いったい彼はどんな半生を歩んできたのかというところにスポットを置いて、彼の歩んできた生き方、人生を探っています。
 音威子府村という北海道でも一番小さな村で生まれて、中学校を卒業して美深町の精肉店で働くわけですが、一体その頃の少年時代に心に何があったのか。そして、20代になって苫小牧に出て最初は他の食肉店働きますが、その時にどういう想いで働いていたのか。取材を通じて感じたのは、その頃からお金に対する執着心というものが芽生えている。それがその後のミートホープ、食肉の偽装にどういう形でつながっていったのか。そのあたりを番組は探っていますので、是非ご覧いただきたいと思います」

遠藤アナ

 放送は、9月1日(土曜日)深夜1時30分から、
 再放送は、9月8日(土曜日)あさ6時30分からです。ご期待ください。

吉田アナ

 次は、HTB制作のスペシャルドラマ「そらぷち」のご案内です。
 8月上旬に、滝川市を中心にロケが行われ、放送はこの秋となります。ドラマの概要と主な出演者に「そらぷち」にかける思いを聞きました。

 今年で13作目となるスペシャルドラマは、小児がんなど難病の子供たちのために滝川市の丸加高原に常設のキャンプ場を作ろうというプロジェクト「そらぷち・キッズ・キャンプ」に関わる人びとにスポットを当てた硬派のドラマです。
 出演は、小児がんを克服しながら悩みを抱える主人公の高校生・水島信雄役に森田直幸さん、キャンプのボランティア・西尾夏美役に悠城早矢さん、小児外科の現役医師・片山慎治役に元シブがき隊の布川敏和さんらです。3人に意気込みを語っていただきました。

森田直幸さんインタビュー

画像
森田直幸さん

 「小児病棟に長くいた子は、たいていは医療関係の仕事につきたがる。それはなぜかというと、人の苦しみや悲しみ痛みを痛いほど知っているから、助けてあげよう気持ちが芽生えるというニュアンス的なセリフがあるんですけど、“ああ、人の痛みをわかっている人ほど人を助けたくなるんだなあ”と。自分がそういう人になりたいといつも思っているんで、そういうことに感激しました。
 こんにちは、信雄役の森田直幸です。この「そらぷち」というドラマを見ていただいて、ちょっとでも“そらぷちキッズキャンプ”のことを知っていただいて、命の大切さ、尊さをわかっていただいたら嬉しいかなと思います」

悠城早矢さんインタビュー

画像
悠城早矢さん

 「ストーリー的には主人公の信雄さんの恋があったりとかもあるんですが、その背景には自分たちの心に持っている不安なんかもいっぱい見えてくるんで、テーマは一つじゃないところも見所だとおもいます。
 夏美役の悠城早矢です。この作品は、たくさんの愛情に溢れていて、見ている人の心を響かせるような素敵な作品ですので、たくさんの人に見ていただいて感動してもらいたいと思います。宜しくお願いします」

布川敏和さんインタビュー

画像
布川敏和さん

 「病気の子供たちがね、素晴らしい笑顔をしているんです。もうあの笑顔には勝てない。幸せそうで元気いっぱいで、それが多分ドラマでも見せられると思います。あとはやっぱりキャストもスタッフも暖かい気持ちで作っているから、それが最初から最後まで全部出ると思いますよ。
 全てが見所ですね。あとは病気を持った子供たちの恋愛が切なくて、素晴らしい。
 片山医師を演じる布川敏和です。このどらま“そらぷち”、もうマジで素晴らしい作品になっておりますので、ぜひ皆さんお楽しみにしていてください。そして、このドラマを見終わっても、素晴らしいプロジェクト「そらぷちキッズキャンプ」、何かの形で是非応援していただけると嬉しいかなと思っております」

吉田アナ

 小さな太陽を意味する「そらぷち」、小児がんや心臓病など重い病と闘う子供たちが、悩み葛藤しながら、大人への一歩を踏み出し、懸命に生きる姿を克明に描いています。
 放送は、この秋に迫りました。テレビ朝日をはじめ全国でも放送予定です。

遠藤アナ

 さて、爽やかな夏の札幌に感動の音色が響き合う、 パシフィックミュージックフェスティバル、PMFが7月7日から8月1日まで開催されました。 HTBでは、このPMFに密着したドキュメンタリー番組を放送いたします。

画像
PMF パシフィックミュージックフェスティバル
~響きあう、未来の音色。~

吉田アナ

 PMFは、20世紀を代表する指揮者、作曲家、そして教育者として知られる、レナード・バーンスタインの提唱により、1990年に創設された国際教育音楽祭です。
 参加するのは世界の厳しいオーディションを勝ち抜いた、22カ国130名の若き音楽家たち。国籍や言葉の壁を乗り越えて、爽やかな感動と共に美しいハーモニーを奏でます。
 そして毎年注目を集める主席指揮者は、世界から認められ確固たる地位を築いている、リッカルド・ムーティ氏。
 札幌を拠点に成長していく多くの若い才能、チケットが入手困難になった演奏会の模様など、今年のPMFを余すことなくお伝えいたします。放送は9月8日土曜日朝9時30分から。どうぞお見逃しなく。
 会期中の人気イベント、札幌芸術の森・野外ステージで行なわれたピクニックコンサートは、延べ7000人以上を動員し、過去最高の入場者数でした。 18回目を迎え益々盛り上がりを見せるPMFの魅力を、HTBで是非ご覧下さい。

遠藤アナ

 では続いて6月と7月のHTB番組審議会での審議委員の方のご意見をご紹介します。
 6月の審議番組は、「テレメンタリー2007どん底からの誓い~夕張新市長の挑戦」です。

画像
テレメンタリー2007「どん底からの誓い~夕張新市長の挑戦」

吉田アナ

◇非常に適切なテーマで大橋純子さんの語りも良かった。

◇夕張は一緒に歴史を辿ってきたマチで興味深く拝見した。

◇高齢者の問題や生活保護など、特集の制作力は上がっている。

というご意見の一方で、

◇地域に密着した力作だが、驚きのある事実は特になかった。

◇新市長を追うというコンセプトはいいが、深さは感じなかった。

◇市長の座を争った2人の政策を突っ込んで切り取って欲しかった。

◇2週間の密着取材は短すぎる。

◇番組で何を聞き出したかったのか最後まで見えなかった。

◇市職員や市民の動向、観光の今後など息の長い取材に期待したい。

といったご意見をいただきました。
今後の番組作りに生かしてゆきたいと思います。

遠藤アナ

 続いて、7月27日の審議会での審議委員のご意見を紹介します。審議番組は毎週日曜日の深夜放送の「FFFFFエフファイブ」です。主なご意見を紹介します。

画像
「FFFFF(エフファイブ)」

◇シャープな印象で場面切り替えのタイミングも小気味いい。

◇テーマが絞られており、濃い内容で作られている。

◇15分と短い番組だが、非常に見ごたえがあり惹きつけられると感心した。

◇水準の高いスポーツ情報番組で、ファンにはこたえられないと思う。

という評価の一方で、

◇あまりバラエティに走らないで欲しい。

◇下位に低迷した場合やシーズンオフの企画が心配。

◇スポーツ観戦は好きだが番組は知らなかった。宣伝不足だと思う。

◇今は成功しているが、踏み外しのないよう引き締めて欲しい。
 スポーツライターの目線や執念に学び、目標を高く掲げて欲しい。

などの貴重なご意見をいただきました。
十分に心に留めて、番組制作に当たって参りたいと思います。
次回の番組審議会は、9月27日です。

ここでイベントのご案内です。
進化を続ける21世紀の巨匠、スタニスラフ・ブーニンのピアノリサイタルが11月4日、札幌コンサートホールKitaraで開かれます。

画像
スタニスラフ・ブーニン ピアノリサイタル

B席、C席は完売しましたが、S席、A席の前売り券をお求めください。各プレイガイドなどで発売中です。

吉田アナ

 ここで、プレゼントのご案内です。
 きょうは、発売したばかりの「onちゃんレジャーシート」を5人の方にプレゼントします。夏のおでかけにお役立てください。

画像
「onちゃんレジャーシート」

 お申し込みのあて先はごらんのところです。どうぞおはがきでお申し込みください。今週22日水曜日の消印有効です。

 あて先〒062-8501 HTB「あなたとHTB」プレゼント係
 本日の放送日とご住所とお名前、「あなたとHTB」のご感想やHTBの番組へのご意見などもお書きいただきたいと思います。当選者の発表は発送をもってかえさせていただきます。

両アナ

 では今日はこの辺で失礼します。 さようなら


TOPページへ戻る


Copyright © HTB All Rights Reserved.