番組向上への取組

TOP > 番組向上への取組 - あなたとHTB

あなたとHTB

このページは平成20年10月19日放送分から引用しています。

タイトル

オープニング

画像

豊平峡の紅葉

森さやかアナ

ご覧いただいている映像は、今月8日に撮影した札幌郊外の 豊平峡の紅葉です。このところの冷え込みもあって 色づきを増しています。
今年は夏が暑かったため、紅葉前線も遅れ気味でしたが、 層雲峡やニセコでは紅葉がピークを迎え、 見ごろは山あいから麓へと移ろいを見せています。
初雪の便りも聞こえ始めて、 北海道も秋から冬への衣替えのシーズンとなります。

佐藤よしつぐアナ

おはようございます。「あなたとHTB」の時間です。
「あなたとHTB」は視聴者のみなさまとともに よりよい放送を目指すための番組です。
今月からは、遠藤アナウンサーに代わって 佐藤よしつぐが担当します。どうぞ宜しくお願いします。

森アナ

森さやかです。宜しくお願いします。
番組の最後には視聴者の皆様へのプレゼントもありますので、 どうぞ最後までご覧ください。

画像

森・佐藤両アナ

佐藤アナ

最初は9月の「HTB番組審議会」での審議委員の主な意見を紹介 いたします。
9月は「HTB開局40周年スペシャルドラマ 歓喜の歌」について 審議しました。
それでは、審議委員の主な意見です。

画像
HTB開局40周年スペシャルドラマ 「歓喜の歌」

◇ガンや介護、子育てなど家庭で抱えている問題とダブルブッキングを組み合わせた構成は巧妙。

◇海、坂、古い建造物など小樽の映像が素敵で、「第九」の合唱の時は涙を留めることができなかった。

◇落語の世界がいいドラマになった。映像も決して古臭くなく、むしろ新しい感覚で、笑いあり、感動ありの上質の内容で絶賛したい。

◇藤村さんの演出が楽しみだったが、アナログ的でファジーな映像に共感できた。エンドロールのバックの映像が心にしみ込んだ。

◇大泉さんは期待通りの演技、役者も個性派ぞろいで素晴らしい。映画とテレビドラマの違い、役割が何なのか考えさせられた。

◇誰が見ても感動できる良質な番組だ。普通の主婦が様々な現実と向き合うひたむきさが伝わってきた。

◇出演者の表情が生き生きと描かれていたのが印象的。小樽の街並が叙情的、音楽もすがすがしかった。

◇トラブルの際はマニュアルで処理するケースが多いがお金で買えないものが財産として残る事を提起していた。

◇お母さんコーラスの深い思い入れに眼が釘付けになった。

◇日本映画の当たり年といわれるが、ドラマ作りで外してはいけない仕上がりぶりで、注文を付けたいが出てこないくらい上質だ。

といったご意見をいただきました。

この他、視聴者の皆様からも「再放送を望む」、「2曲目の中島 みゆきさんの「時代」の楽譜を手に入れて歌いたい」など、 多くの賞賛のお電話をいただきました。ありがとうございました。 今後の番組作りにも生かしてゆきたいと思います。
次回の番組審議会は、10月22日です。

佐藤アナ

さて、2011年7月の地上デジタル放送への完全移行まで 3年を切り、デジタル送信所の建設も急ピッチで進められています。
こうした状況を受けて、今月1日には、テレビ視聴者の相談対応や 支援を行う総務省の受信者支援センターの開所式が、 札幌でも行われました。

画像

受信者支援センター開所式の様子

受信者支援センターは、今年は全国で11箇所設けられ、北海道地域の支援センターは、札幌市中央区北4条西5丁目のアスティ45 ビルで業務を始めました。
1日の開所式には、北海道の嵐田副知事やNHK、民放各局の代表らが出席しました。
テレビ受信者支援センターは、視聴者が円滑に地上デジタル放送に 移行できるように相談や調査などを行います。
また、地域の広報紙などを活用した呼びかけや住民への説明会も開催することにしています。
さらに、マンションなどの共聴施設の改修などの相談にも当たることになっています。
受信者支援センターは、札幌に続いて旭川や函館などにも設置される予定で、地域の視聴者の方にきめ細かく対応することになっています。
なお、視聴者からの地上デジタル放送に関する問い合わせには、地デジコールセンターが既に対応しています。コールセンターの電話番号は0570-07-0101です。
お気軽にお問い合わせください。

森アナ

先程もお伝えしましたが、私どもHTBは、お陰さまで11月3日に 開局40周年を迎えます。今年は8月に「10時間テレビ」のイベントと 生放送を行い、9月7日には「ドラマ 歓喜の歌」を全国放送しました。 また、9月13日からは道立近代美術館で「よみがえる黄金文明展」を開催しています。まずは、「古代トラキアの秘宝」の見所をご紹介します。

画像
よみがえる黄金文明展~ブルガリアに眠る古代トラキアの秘宝

HTBでは開局40周年を記念して「21世紀の大発見、よみがえる黄金文明展~ブルガリアに眠る古代トラキアの秘宝~」を11月7日金曜日まで、北海道立近代美術館で開催しています。
この展示会は「考古学上の大発見」として、ナショナルジオグラフィックなど世界中のジャーナリズムが注目している「トラキア文明」の古代宝物の数々約170点のうち、90点が日本初公開。さらに、ブルガリア国外で展示されるのが初めてのものばかりという画期的な展覧会です。
展示品で注目は、672グラムの金でできている「トラキア王の黄金のマスク」、この秘宝はトラキア、オドリュサイ王国を築いた「テレス1世」のマスクと云われています。
よみがえる黄金文明展、この機会に是非、ブルガリアに眠る古代トラキアの秘宝をご観覧ください!
よみがえる黄金文明展は、11月7日までです。
どうぞお見逃しのないように お出かけください。

佐藤アナ

つづいては、開局記念日の11月3日放送のドキュメンタリー 「カムイの夜明け」のご案内です。
こちらも開局40周年記念番組です。

画像
「カムイの夜明け」

「カムイの夜明け」は、北海道の民芸品として有名な「木彫りの熊」 のルーツを探る歴史ミステリーです。
俳優の宇梶剛士(うかじ・たかし)さんが阿寒湖畔を訪ね、 地元の木彫家やアイヌの友人らから、木彫りの熊の意外な事実を つかみます。
そして物語は、時空を超えてヨーロッパのスイスへと展開します。 母親がアイヌの詩人という宇梶さんの壮大なスケールの心の旅はどこに行き着くのでしょうか。昭和の北海道史も織り交ぜて紐解いてゆきます。

宇梶剛士さん

まさか、それがスイスだとは思わなかった。そのルーツが意外や意外 はるかかなた遠いところにあると聞いて、「ほんまかいな」という思いで、まず行ってみようということで行った。藤戸さんの作品を 見てしまった時に、もうこの木彫りが「ああだとか、どうだとか」まるで浮かばない。ただ、もう魅せられた。見た後にため息が出るだけ。まるで生きているかのように、命を持っているもののように見えて、 完全に木彫りというものを、自分の心の中にたたえながら歩けたことが、幸せだと感じた。
木彫りの熊のルーツを追った「カムイの夜明け」、 一見バラバラに見える歴史の断片を集めて、番組が進んでゆくという壮大な歴史ミステリーです。皆さん、是非ご覧ください。

画像

宇梶剛士さん

佐藤アナ

放送は11月3日、文化の日、午後6時30分からです。

森アナ

さて、10月はテレビの改編時期です。
HTBでも新番組がスタートします。ダイジェストでご覧ください。

画像
「学べる!!ニュースショー」

画像
木曜ドラマ「小児救命」

画像
「相棒」

佐藤アナ

ここで、毎年恒例の大晦日のイベント 「ジルベスターコンサート」のご案内です。

画像
ジルベスターコンサート

12月31日午後10時からコンサートホールkitaraで開催される 「HTB・朝日ジルベスターコンサート」。現田茂夫さんの指揮、 札幌交響楽団の演奏に、ソプラノの佐藤しのぶさんが共演します。 佐藤さんは「椿姫」でデビュー、海外のオペラでも主役を歌い、 数々の賞に輝いています。 また、帯広出身のオカリナ奏者、本谷美加子(ほんや・みかこ)さん、 マルチプレーヤーとして注目の啼鵬(ていほう)さんと 強力な出演者です。 チケットは11日から発売されています。kitaraをはじめプレイガイド、コンビニ、JRみどりの窓口などでお早めにお求めください。

森アナ

それではここで、プレゼントのご案内です。
きょうは、「キツネのonちゃんトウキビのぐち」を5人の方にプレゼントします。

画像
キツネのonちゃんトウキビのぐち

お申し込みのあて先はごらんのところです。 どうぞおはがきでお申し込みください。
今週22日水曜日の消印有効です。
当選者の発表は発送を持って替えさせて頂きます。

あて先 〒062-8501 HTB「あなたとHTB」プレゼント係

(放送日とご住所とお名前、電話番号と「あなたとHTB」へのご感想をお書きください。)

佐藤アナ

では今日はこの辺で失礼します。 さようなら


TOPページへ戻る


Copyright © HTB All Rights Reserved.