番組向上への取組

TOP > 番組向上への取組 - あなたとHTB

あなたとHTB

このページは平成22年4月18日放送分から引用しています。

タイトル

オープニング

画像
紋別の毛ガニ漁

大野恵アナ

オホーツクの海に春を告げる毛ガニ漁が、先月から始まっています。
ご覧の映像は、流氷が去った紋別港での水揚げの様子です。
春先の毛ガニは身がしまり、味がよいそうです。今シーズンはロシアからのカニの輸入量が減るとともに国産のタラバガニの水揚げも振るわなかったことから、毛ガニの需要は高まっているということです。
紋別の毛ガニ漁は、8月いっぱいまで続きます。

遠藤雅也アナ

おはようございます。「あなたとHTB」の時間です。
「あなたとHTB」は、視聴者の皆様とともによりよい放送を目指すための番組です。

大野アナ

番組の最後には視聴者の皆様へのプレゼントもありますので、どうぞ最後までご覧ください。

画像
大野・遠藤両アナ

遠藤アナ

最初は2月と3月の「HTB放送番組審議会」での審議委員の主な意見を紹介いたします。
2月の審議会では、HTB制作で、1月17日に全国放送した「よゐこ&スザンヌの旭山動物園日記2010」についてご意見を頂きました。

画像
よゐこ&スザンヌの旭山動物園日記2010

大野アナ

◇6年にわたり、旭山動物園に密着し定点観測を続けた取材姿勢に敬意を表したい。長期取材の成果が見事に結実した貴重な映像の数々に目を見張った。

◇新しい施設の紹介を主軸に、映像・音響・テロップ・ナレーションなど、随所に視聴者を飽きさせない創意工夫が凝らされていた。

◇「てながざる館」オープンのエピソードが面白かった。飼育員の想像をはるかに超えるテナガザルの身体能力にびっくりするとともに、試行錯誤を重ねて施設を作り上げる過程を感動をもって見た。

◇閉園の危機を救った「あざらし館」の誕生を紹介するなど、過去の映像を組み込みながら、動物園を支える園長や飼育員の皆さんの取組みに焦点を当てた構成がすばらしい。

◇「行動展示で動物の生態や素晴らしさを知ってもらいたい。新施設完成がゴールではない。動物本来の生態を深く学び、施設の完成度を高めていくことが重要」といった坂東園長の言葉に重みを感じた。

◇旭山動物園は、飼育展示のほかに、教育、自然保護活動、調査・研究にも力を注いでいる。今後は、違うアングルからのアプローチにも挑戦して欲しい。

◇札幌の円山動物園、釧路市動物園も旭山に触発されてさまざまな試みを始めている。これらの動物園とのコラボレーション企画に期待する。

◇映画・ドラマ・バラエティー・ドキュメンタリーなど、旭山動物園は極めて露出過多である。シリーズ5作目は二番煎じと飽きられないよう、しっかりと視点を持って番組制作に臨んでほしい。

といったご意見でした。

遠藤アナ

3月の放送番組審議会では、HTB命の輝きシリーズ「ピンクリボンつながる・・・~乳がんと生きて~」について審議しました。この番組は昨年12月23日に放送されたものです。 それでは、審議委員の主な意見です。

画像
ピンクリボンつながる・・・~乳がんと生きて~

大野アナ

◇乳がんと闘う患者、支える家族たちの日常とさまざまな問題点が多角的に描かれ、この問題をより身近に感じ取ることができた。

◇取材する側とされる側のあつい信頼関係がしっかり伝わってきた。どのようなアプローチで関係を構築していったのかお聞きしたい。

◇過去の「命の輝きシリーズ」は大原まゆさんにフォーカスした内容だった。今回は大原まゆさんから秦さん、柴田さんへ命のバトンがきっちり引き継がれた様子が重層的に表現されていた。

◇乳がん切除の傷あとなどの撮影が許されたのは女性スタッフの取材姿勢に気配りや配慮があったからこそであろう。男性スタッフでは決して実現しなかったと思う。

◇新たな検診機器の情報、入浴着の値段や購入場所など女性ならではの一歩踏み込んだきめ細やかな内容は、乳がんの早期発見を訴えかける強いメッセージが込められていた。

◇乳がん治療の実態、家族の応援、家族それぞれの思いを活写する構成は実に効果的だった。

◇前2作の流れを生かし、「イチオシ!」でのピンクリボン特集ともうまくリンクしている。知りたい情報を具体的なデータで示す構成は工夫が凝らされていた。

◇自己触診により早期発見し完治した柴田さんと検診で病巣を見落とされた秦さんを対比させることで、早期発見・早期診断・早期治療の重要性が一層伝わってきた。

◇極力感情を抑えた落ち着きのあるナレーションは素晴らしく、一つひとつの言葉がずっしりと心に響いた。

◇冒頭の手術シーンは生々しくショックを受けた。これから検査を受ける女性には逆効果ではなかったか。

◇社会への啓蒙活動はテレビの役割だ。これからも様々な視点から切り込み、社会的に意義深いテーマを追い続け発信していただきたい。といったご意見でした。

今後の番組制作の参考にさせていただきます。
次回の放送番組審議会は、今週木曜日、4月22日です。

遠藤アナ

さて、春は番組も衣替えの季節です。 HTBの土曜お昼12時は「ほんわかどようび」が始まっています。また、月曜日から金曜日の朝放送している「おは天」の司会は、吉田理恵アナウンサーに代わって石沢綾子アナウンサーが、林和人アナウンサーとコンビを組んでいます。

「おは天」「ほんわかどようび」「イチオシ!」の出演者が抱負を語っていますのでこちらもご覧下さい。

画像
おは天

画像
ほんわかどようび

画像
イチオシ!

大野アナ

「ほんわかどようび」は、土曜日のお昼、ウイークデーとは違う、少しのんびりした時間の中で、旅やグルメなどの関心の高い情報をほんわかとしたテイストでお伝えします。どうぞご覧下さい。

遠藤アナ

画像
HTBデジ6おこづかいキャンペーン

ここで明日から始まる「HTBデジ6おこづかいキャンペーン」のお知らせです。

「HTBの夜7時からの番組を見ておこづかいをもらおう」と銘打って明日から一週間行う、総額100万円のキャンペーンです。
対象番組はご覧の7番組。いずれも夜7時の番組です。

4/19(月)「もしものシミュレーションバラエティお試しかっ!スペシャル」
20(火)「スティッチ」
21(水)「ナニコレ珍百景」
22(木)「いきなり!黄金伝説。」
23(金)「ドラえもん」
24(土)「熱血!ホンキ応援団」
25(日)「速報!スポーツLIVE」

どうぞご期待下さい。

大野アナ

さて、北海道の地上デジタル放送は、2006年6月1日にスタートしました。現在HTBは94局のデジタル化が終了していますが、去る3月11日は、地デジ完全移行まであと500日というタイミングでした。この日、道内各テレビ局の地デジ推進大使が一堂に会して新しいCMの発表会に臨みました。

画像
500日前イベントニュース

遠藤アナ

道内各局のアナウンサーからなる地上デジタル推進大使がマスコットの「地デジカ」とともに札幌市の上田市長を訪れ、地デジ普及に向けての協力を求めました。
また、地デジ推進大使は、各局のキャラクターと一緒に新しいCMの発表会に臨みました。地デジカとNHK・民放各局のキャラクターがCMで共演するのは全国でも初めてです。

今年も今後、枝幸局、旭川台場局、室蘭輪西局など61局が開局予定です。
アナログ放送は、2011年7月24日までに終了することになっておりますので、どうぞ早めの準備をお願いします。

なお、デジタル放送に関する問い合わせは「総務省地上デジタルテレビジョン放送受信相談センター」までお願いします。

大野アナ

さて、「onちゃんおはなし隊」をご存知でしょうか。 HTBのアナウンサーが日常業務の合間を縫って幼稚園や保育園を訪ね、本の読み聞かせを行っています。2005年7月から通算52回、およそ3000人の子供たちと交流してきました。

画像
onちゃんおはなし隊

子供たちの笑顔に支えられての活動です。 札幌市内の幼稚園や保育園を回り、絵本などの読み聞かせをするボランティア活動「onちゃんおはなし隊」。地域のお役に立ちたいという思いで5年間継続してきました。園児のご両親や先生にも高く評価されています。「onちゃんおはなし隊」の読み聞かせをご希望の方はHTBホームページ、アナウンサーズの「onちゃんおはなし隊」から応募を受け付けています。

遠藤アナ

今のところ、訪問先は札幌市内に限らせていただきますのでどうぞご了承下さい。
ここで、HTB主催のイベントをご紹介します。

画像
本願寺展

札幌の北海道立近代美術館で5月23日、日曜日まで開催されています。

大野アナ

次にご紹介するのは「第4回HTB杯ツルハパークゴルフ健康大会」です。

画像
第4回HTB杯ツルハパークゴルフ健康大会

遠藤アナ

さて、今年もキルト展が開催されます。
道内最大級キルトの祭典「北海道キルトウイーク2010」です。
5月27日から29日まで、北海道立総合体育センター「きたえーる」で開催されます。どうぞお楽しみに。

画像
北海道キルトウイーク2010

大野アナ

ここで、プレゼントのお知らせです。
きょうは「ヒツジのonちゃんジャガイモのぐち」を3名の方にプレゼントします。

画像
ヒツジのonちゃんジャガイモのぐち

お申し込みのあて先はごらんのところです。どうぞおはがきで
お申し込みください。今週21日水曜日の消印有効です。

あて先 〒062-8501
HTB「あなたとHTB」プレゼント係
本日の放送日と、お名前、ご住所、電話番号、それに「あなたとHTB」へのご感想を書いてお送りください。
当選者の発表は発送をもってかえさせていただきます。

遠藤アナ

それでは今日はこの辺で、さようなら。


TOPページへ戻る


Copyright © HTB All Rights Reserved.