番組向上への取組

TOP > 番組向上への取組 - あなたとHTB

あなたとHTB

このページは平成22年8月15日放送分から引用しています。

タイトル

オープニング

画像
「アラスカの恐竜」~アジアをめざした生命~

大野恵アナ

北海道大学総合博物館では今、「アラスカの恐竜」と題した企画展示が行われています。この恐竜展にあわせ、会場では今月一日、朝日新聞と北大、HTB合同の特別企画「夏休みポプラ広場」が開かれました。参加した子供たちは、北大の恐竜博士の授業で日本初公開の恐竜の化石を勉強し、普段知る機会の少ない恐竜の不思議に驚いていました。この恐竜展は入場無料で、10月11日まで開催されています。

佐藤よしつぐアナ

おはようございます。「あなたとHTB」の時間です。 「あなたとHTB」は、視聴者の皆様とともに よりよい放送を目指すための番組です。

大野アナ

番組の最後には視聴者の皆様へのプレゼントもありますので、 どうぞ最後までご覧ください。

画像
大野・佐藤両アナ

佐藤アナ

最初は6月と7月の「HTB放送番組審議会」での審議委員の 主な意見を紹介いたします。 6月の審議会では、毎週土曜日午前9時30分から放送の「FFFFFエフファイブ」について議論していただきました。それでは委員の主な意見です。

画像
FFFFFエフファイブ

大野アナ

◇「FFFFFエフファイブ」は、女性向けの「学べる日ハム野球」とでもいうべき内容で、スポーツ番組のありように一石を投じた。

◇武田選手、完全復活への道は、この時点でファンが切望していたものに違いなく、まさに正鵠を射ている。

◇武田選手にスポットを当て、シーズン序盤の不調から、最近の好調の兆しをつかむまでの変化について、本人の話を交えての解説が分かりやすかった。

◇岩本さんの解説は、冷静な語り口で過不足なく説得力があった。「巨人戦の徹底検証」と「武田選手の復活」に絞り二つのテーマに連続性を持たせた構成がよかった。

◇「FFFFFエフファイブ」はとても響きのいいタイトルだ。スタートロールで五つのFの意味を紹介しており、番組のコンセプトを理解できた。

◇一定の距離を置くスポーツジャーナリズムの番組ではなく、チームと一体感を持った応援番組として意味あると感じた。

◇スポーツは筋書きのないドラマで、何が起こるかわからないことが魅力だが、この番組は選手の素顔を伝えてくれるなど新しい見方を提供してくれている。

◇岩本さんの解説は精神論に偏っているように思う。事実を事実として受け止める客観的な解説が望ましい。

◇20分間に2つのテーマは、少々詰め込みすぎに思えた。一人の選手に絞るか一つの試合にフォーカスする方が良かった。

◇道民は熱しやすくさめやすいと言われるが、この番組を通じて選手の本当の姿を知ることによって真の「日ハムファン」が育つのではないか。

といったご意見でした。

佐藤アナ

7月の放送番組審議会では、「にほん風景遺産 北海道にしん街道~群来(くき)の来た道~」について審議しました。この番組はBS朝日とテレビ朝日系列局とのコラボレーション企画として、昨年10月にスタートした紀行番組です。HTBでは7月19日に放送されました。 それでは、審議委員の主な意見です。

画像
にほん風景遺産
北海道にしん街道~群来(くき)の来た道~

大野アナ

◇とても興味深く見た。テーマが劇的でストーリー性に富んでいることや、にしん漁に沸き立つ大正時代の貴重な映像が成功の主因であると思う。

◇加藤千洋さんの紳士的で親しみが持てるキャラクターは、人や自然に注ぐやさしい眼差しとともに、地元の語り部たちから生き生きとしたエピソードをうまく引き出していた。

◇未来に残したい北海道の風景遺産、「にしん」を通して生活文化にスポットを当てた構成が素晴らしかった。

◇「にしんで栄えた風景が一つひとつ失われていくのは、自分たちのアイデンティティが失われていくことと等しい」という出演者の言葉が胸にしみた。

◇「にしん」をキーワードに、栄枯盛衰の歴史、文化、自然、経済、往時の人々の暮らしぶり、知られざる背景などを過不足なく描き出していた。

◇江差が壮大なるマニュファクチュアであったことが映像からダイレクトに伝わってきた。ソーラン節の歌い手の引き抜き合戦は、現在のヘッドハンティングにつながり興味深かった。

◇番組のコンセプトが明確で構成が大変分かりやすかった。積丹半島の透きとおるようなブルーの海、断崖と奇岩の続く海岸線の美しさに魅了された。

◇BS朝日とテレビ朝日系列局が「未来に残したい日本原風景」というテーマで番組制作を継続していることを知り、大変素晴らしいと思った。

◇「群来(くき)」や「やん衆」の本当の意味、にしんが往時は米に匹敵するほど価値が高かったことなど、知的好奇心を大いにそそられる内容だった。

◇にしんの生態、にしん漁衰退の理由についてもっと深い説明が欲しかった。

◇「江差追分」のフルの歌詞表示、資料館の道具類、小樽の市場に並べられた地魚の名前などは、テロップを活用した補足説明があったほうがよかった。

◇ この番組のように映像と音声に触れながら頭で反すうし、じっくり考えることができるコンテンツをもっと増やしていただきたい。

といったご意見でした。
今後の番組制作の参考にさせていただきます。
次回の放送番組審議会は、9月24日です。

佐藤アナ

続いて、地上デジタル放送のご案内です。

画像
デジサポPR 局キャラクター編

佐藤アナ

北海道の地上デジタル放送は、2006年6月1日に道央圏からスタートしましたが、地上デジタル放送への完全移行は来年の7月24日に迫ってきました。言い換えれば、アナログテレビ放送の終了まであと1年を切ったことになります。

大野アナ

今年の7月24日には、「道内民放5局共同制作番組 地デジ完全移行まで、あと1年スペシャル『その日、あなたのテレビが映らなくなる!』」が民放5局で同じ時間に放送されました。

画像
その日、あなたのテレビが映らなくなる!

大野アナ

HTBの地デジ推進大使、吉田理恵アナウンサーとONちゃんも出演して地デジの早目の準備を呼びかけました。

佐藤アナ

また、この日「日本全国地デジカ大作戦」が行われ、道内各地でも地デジ移行に関するイベントが行われました。

画像
日本全国地デジカ大作戦

大野アナ

道内の地デジ対応受信機の世帯普及率は83.6%となっており、イベントを主催している道総合通信局は早めの準備を呼びかけました。 札幌の中心部では、道内のテレビ局のマスコットキャラクターが集合して道内地デジ化100%を目指してパレードが行われました。

佐藤アナ

来年になると、テレビの買い替えやアンテナ工事の改修などが殺到することも予想されますので、どうぞ早め早めの準備をお願いします。
なお、地上デジタル放送に関する問い合わせは、「総務省地上デジタルテレビジョン放送受信相談センター」のほか、「総務省テレビ受信者支援センター(デジサポ)」までお願いします。
<0570-07-0101>
<デジサポ道央 011‐351-1155 デジサポ道北 0166‐30‐0101>
<デジサポ道東 0154‐99‐0101 デジサポ道南 0138‐38‐0101>

画像

大野アナ

さて、甲子園では夏の高校野球の熱戦が続いていますが、HTBではその日の試合を毎晩ダイジェストで放送しています。「熱闘甲子園」です。

画像
熱闘甲子園

佐藤アナ

札幌の大通公園では「さっぽろ夏まつり・北海盆踊り」が始まっています。
ご覧頂いているのはおととしの「仮装コンクール」の映像です。ことしの北海盆踊りはきのうから20日・金曜まで札幌の大通公園西2丁目で行われています。最終日の20日には「仮装コンクール」が予定されています。

画像
さっぽろ夏まつり・北海盆踊り

大野アナ

去年の仮装コンクールは雨で中止だったんですよね。
ご家族やお友達同士でお出かけになってはいかがでしょうか。

大野アナ

ここで、プレゼントのお知らせです。
きょうは「onちゃんスポーツタオル」を
3名の方にプレゼントします。
お申し込みのあて先はごらんのところです。どうぞおはがきで
お申し込みください。今週18日水曜日の消印有効です。

画像
onちゃんスポーツタオル

あて先 〒062-8501
HTB「あなたとHTB」プレゼント係
本日の放送日とご住所とお名前、電話番号と「あなたとHTB」へのご感想を書いてお送り下さい。
当選者の発表は発送をもってかえさせていただきます。

佐藤アナ

では今日はこの辺で失礼します。
さようなら。


TOPページへ戻る


Copyright © HTB All Rights Reserved.