HTBの再放送と、なんと鹿児島での放送が決まりました!

◆HTB:2003年12月29日(月)ごご2:30〜3:25(再放送)
◆KKB(鹿児島放送):2003年12月31日(水)あさ9:00〜9:55

※KKBでの放送は、HTB放送分とは冒頭部分がちょっとだけ違います!

700通を超えるご応募ありがとうございました!

応募作品の山!2歳から82歳まで、北海道各地からと道外の方も含めて合計701通の感想をいただきました。スタッフ一同、1通1通じっくり見せていただきました。
これからの番組づくりのパワーにさせていただきます!
どれも素敵な作品やお手紙で、みなさんにon楽しみ袋をお送りしたかったのですが、厳正なる抽選の結果、100名様にon楽しみ袋を送らせていただきました。
本当にどうもありがとうございました!!!
(onちゃんアニメスタッフ一同)

●みなさんからの作品の一部をご紹介します。

メ〜テレでの放送決定!

「onちゃん夢パワー大冒険!」がメ〜テレ(名古屋テレビ放送)での放送が決定しました!
本編冒頭のミスターと大泉さんのセリフと動きが、HTBで放送されたものとはほんのちょっとだけ変わっていますよ!
愛知県・岐阜県・三重県のお友達に教えてあげてね!

◆メ〜テレでの放送日時:2003年10月13日(月・祝)あさ9:55〜10:50

東京アニメアワードフィルムフェスティバルにて上映されました!

東京国際アニメフェア2003の受賞作品(「千年女優」、「猫の恩返し」ほか)や、話題作のアニメーションを一挙上映する「東京アニメアワードフィルムフェスティバル」(8月29日〜9月5日開催)にて、「onちゃん夢パワー大冒険!」が上映されました。

たくさんの方にご来場いただきまして、数ある有名な上映作品の中でも一番の来場者を記録したとのこと!本当にうれしい限りです。東京から届いた上映レポートをご覧下さい!

画像
画像

 恵比寿ガーデンプレイスにある東京都写真美術館で行われていた「東京アニメアワードフェスティバル」の最終日、行って参りましたよ!随分前からonちゃんアニメのために来場してくださる方もいて、会場ではなんと整理券まで発行されているではありませんか!上映1時間前になるころにはすでに来場者は100人ほどに。「どうしてonちゃんのアニメを見にきたの?」と聞いてみると、「水曜どうでしょう」ファンの友人から薦められたと言うサラリーマン風の方や、「水曜どうでしょう」のHPをみてやってきたという女性など様々で、結局170人くらいが集まってくれたんです!受付の方によると、入り口に置いてあったonちゃんのぬいぐるみをカメラつき携帯電話で、記念撮影していくファンもいたとか…。

 そしていよいよ、上映スタート。ミスター&大泉さんのアニメバージョンが出てくると、会場中に歓声が!特に大泉さんの「僕はどこへだってTシャツに短パンで行きますよお!」の台詞は大受けし、キャタゴン(声:大泉さん)の「ガオー」と、グチ(声:ミスター)の「グググ」に大笑い。さらに、ユミ姉さんのトラックに描かれた「水曜どうでしょう」ペイントには会場大爆笑でした。エンディングが終わると、会場からは拍手が沸き起こりました!onちゃんの“夢パワー”が見てくださった方に届いたのかも…。(HTB東京支社広報担当 大竹祐子)

みなさん、本当にありがとうございました!


 スタッフ


アニメーション制作:

日本アニメーション
脚本: 島田満
(「ワンピース」「名探偵コナン」
  「とっとこハム太郎 ハムハムランド大冒険」 ほか)
キャラクターデザイン: 佐藤好春
(「となりのトトロ」 ほか)
作画監督: 才田俊次
(「セロ弾きのゴーシュ」「小公女セーラ」 ほか)
オリジナルデザイン: クリエイティブデザインzig
音楽: 小六禮次郎
(NHK連続テレビ小説「さくら」 大河ドラマ「秀吉」 ほか)
プロデューサー: 四宮康雅(北海道テレビ)
東雅子(北海道テレビ)
遠藤重夫(日本アニメーション)
*** ***
監督: 楠葉宏三
(「MARCO 母をたずねて三千里」「ロミオの青い空」
  「愛少女 ポリアンナ物語」 ほか)
おしてみてね。

 制作著作

ユメミル、チカラHTB >> onちゃん公式ページトップへ

Copyright © HTB All Rights Reserved.