北海道テレビ:HTB online!
onちゃんLINEスタンプ第2弾好評発売中!
  • トップ
  • 制作スタッフ
  • ナレーション
  • スタッフ

秘境 南米パタゴニア 世界遺産の氷河で見た 地球温暖化の真実! ドキュメンタリー×サイエンス×ロマン

  • Check

、海が私たちに襲いかかろうとしています
人類の営みの中で排出されてきた温室効果ガスが
地球の平均気温を高め、海水面が上昇して
陸地が脅かされそうになっているのです
海水面の上昇で 島が沈み 陸地がなくなり
アジアでは今世紀末までに数億人が移住が必要とさえ言われます
地球温暖化は私たちの未来にとって待ったなしの課題
その温暖化で最も傷つきやすいのは 「氷河」です
昨年我々HTBのクルーは北海道大学低温科学研究所 杉山研究室のグリーンランド氷河の調査に同行しました。
そしてHTB氷河第二弾として今年は、南半球では南極に次ぐ巨大な氷河、南米アルゼンチン パタゴニアの氷河を撮影しました。

 球は水の惑星 しかしその実に97%は海水
そして残りのたった3%が私たちが農業に飲み水に利用できる淡水です
そのわずか3%の貴重な淡水の7割もが氷河や氷の形で地上に存在しています
氷河はかけがえのない天然のみずがめなのです

 のパタゴニアの氷河に異変が起きていました
世界的な氷河研究者 ペドロ エスヴァルカさん(71)と北海道大学の氷河研究調査に同行し、減少しているパタゴニア ウプサラ氷河を撮影
また、青く美しく輝く 世界遺産のペリトモレノ氷河をあますところなく撮影しました。
また、パタゴニアには 美しい自然があふれています。天を貫く標高3599メートルの名峰フィッツロイはじめ雄大な平原パンパ。そして世界最大の山脈アンデス山脈から吹き下ろす強風
しかし、その強い風の中に なんと温暖化から地球を救う重要なヒントが隠されていたのです。

 河や風大自然から 新たな希望が未来にむけて生まれようとしています。
未知の領域に挑戦を続ける研究者・科学者たちとともに、美しい自然の風景をあますところなくお伝えします。100年後200年後、次世代の子供たちに、遺す私たちの「この地球の明日」を考えていく ロマンあふれるサイエンスドキュメンタリーです。

平岸我楽多団イチオシ!HTBオンラインショップ