(2009年2月23日放送)

#111 岡田斗司夫さん

1958年7月1日、大阪市出身。 自称、オタクの代表「オタキング」として各メディアで活躍しオタクに関する著書も多数。大ヒットアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」の製作会社「ガイナックス」の創設者でもある。さらに最近では自信58キロの減量に成功したという岡田さん考案のレコーディングダイエットが大ブームになった。

トーク内容

次回のゲストは岡田斗司夫さんです。オタクの代表「オタキング」として様々なメディアに取り上げられているオタクのカリスマです!でも最近では岡田さんの考案したあのレコーディングダイエットが大ブームに!5年前までは120kgもあったのが58kgの減量に成功!今回はそのダイエットの秘密を聞いてきました。体重が気になるアナタ!必見です!!!!!さらに岡田さんから豪華なプレゼントもあります!お見逃しなく!!!!

今週はゲスト、岡田斗司夫さんとダイエットについてトークしてまいりました。5年前は120キロもあった体重が58キロ痩せて今ではおよそ半分になったそうなんです。今回はその秘密を徹底的に聞いちゃおうってことでトークを始めました。岡田さんは小学生の頃から太っていたとのこと。なんでも岡田さんが通っていた小学校には〝肥満児教室〟っていうのがあったらしいんです。お昼休みに比較的ぽっちゃりの生徒が集められて、保険室で縄跳びや筋トレなどの指導が行われたんですって。もちろん岡田さんも矯正参加。
そんな岡田さんがダイエットに目覚めたのは〝グルメメモ〟を付け始めてから。食べるのが大好きだから毎日、自分が食べたものをチェックしていたんですって。そしたらある日、自分の食生活を改めて字で見て驚愕!なんと深夜に6回も食事を取っている。ザンギとコーラを食べたかと思えばその1時間後にはポテトチップにジュース。さらにその1時間後にポテトサラダ…なんて感じで深夜に6回。岡田さん曰く「深夜にガッツリとカツ丼を食べたいのを我慢してお菓子をちょびっとだけ食べていたつもりだった」んですって。「でもコレならまだカツ丼を食べていたほうがマシだった!」。それから毎日、自分がその日に食べたものを書き出し始めました。「まずはなによりも現状を知ることが一番だ!現状よりも減っていれば痩せるんです!」って岡田さんは言います。初めはとにかく食べたものを書くだけ。その次にそのカロリーを調べて書く。コレを1年間やって岡田さんは58キロダイエットに成功。もちろん岡田さんは当初120キロもあったわけで、分母が大きかったわけですから、誰にでも当てはまるわけではないのかもしれません。でも自分の食生活を改めて認識するのは大切ですよね。皆さんもチャレンジしてみては。


ロケーション: Syuoo(シュウ)(札幌市中央区大通り西18丁目2番地 小島ビル1F TEL 011-615-4420)

#110 大平貴之さん(後半) | #111 岡田斗司夫さん(前半) | #112 岡田斗司夫さん(後半)