朝日新聞×HTB 北海道150年 あなたと選ぶ重大ニュース

テレメンタリー2011「タマゴが消える日 ~この冬 日本を渡った脅威~」

2011年6月4日(土)深夜1時30分放送

ニワトリへの被害に注目が集まるその傍らで森や水辺に目を凝らし、
野鳥の世界に異常が起きていないか警戒を続けた
獣医師の半年に密着しました

この冬、日本を襲った高病原性鳥インフルエンザ。宮崎や愛知など全国9つの県の養鶏場で相次いで発生し、ウイルスの拡散を防ぐため185万羽もの鶏が殺処分された。ウイルスを日本に運んでくると悪玉にされる渡り鳥。しかし野鳥の世界にも恐ろしい兆候が出始めていた。希少種のナベヅルが感染し全国各地で野鳥が次々と感染死していったのだ。防護服を身にまとい命がけで野鳥の保護に奔走する獣医師と鳥インフルエンザの最前線を追った。

ナレーター
森さやか(HTBアナウンサー)
撮影
橋本孝幸
浜松 透
音響効果
佐々木 堅司
ディレクター
藤島 保志
プロデューサー
沼田博光
 
FFFFF(エフファイブ)HTBオンラインショップDOKO Ga TV