now onair

NEXT


HTBアナウンス部では、幼稚園や各種施設などを訪問して絵本や紙芝居の「読み聞かせ」を行う
「onちゃん おはなし隊」を結成しました。
「読み聞かせ」の楽しさを体験してもらいながら、地域の皆さんと交流を深めていきたいと思います。

おはなし隊申し込み

「onちゃんオリジナル紙芝居」「絵本の読み聞かせ」「アナウンサー体験」
HTBアナウンサーが伝えます。
大人・保護者向け「読み聞かせのコツとは?」などの講座も。

<これまでの訪問先>
保育園・幼稚園などの児童施設、小学校・開放図書、児童会館、 子育てサロン、高齢者ケア施設、小児病棟、地域の祭りなど

※費用はかかりません。 ※札幌市内近郊に限らせて頂いております。

これまでのおはなし隊

第206回 2023年12月06日
北海道立子ども総合医療・ 療育センター(愛称:コドモックル) 

タイムスケジュール

16:10-スタート・あいさつ
16:20-onちゃん登場で大盛り上がり!
16:30-onちゃん紙芝居「onちゃんとバナナくん」
16:40-大型絵本「スイミー」
16:50-onちゃんおはよう体操
17:00- ハイタッチ・記念撮影

今回行ったのは

  • 森さやかアナウンサー
    (絵本セラピスト・防災士)

  • 福永アナウンサー

コメント

北海道道立子ども総合医療・療育センター(愛称:コドモックル)で12月の入退院式と誕生日会が行われ
onちゃんと一緒に楽しい時間を過ごしました。

イベントはコドモックルに隣接する手稲養護学校体育館で行われ
コドモックルに入院中の未就学児から高校生までのおよそ50人が参加してくれました。

絵本の読み聞かせ やon ちゃ んオリジナルの紙芝居は
言葉に合わせて体を揺らしながら聞いてくれたり
声の響きを感じ取って楽しんでくれていましたね。

onちゃんおはよう体操は、車いすの子も手をいっぱいのばして
音楽に合わせてリラックス。
onちゃんとハイタッチをするなど、近くでフワフワのonちゃんに触れると
みんな笑顔になっちゃうから、素敵。
皆さんの一足早いクリスマスプレゼントになったでしょうか。 


そんな私たちに入院中の子どもたちが絵をプレゼントしてくれました。
似顔絵を描いてくれた中学2年生のゆう君。
鉛筆とペンでとても素敵な絵をありがとう!
onちゃんを描いてくれた子もたくさんいましたね。
みなさん、心からありがとうございます。


今回のイベントは、入院中の子どもに付き添う家族を支援する「ドナルド・マクドナルド・ハウス さっぽろ」のチャリティーイベントの一環として開催されました。

アルバム