めぐみ横丁

2013年11月01日(金)

マイブームにいかが? 

 

目覚めました。 

元来目覚めが悪いんですが、最近は・・・

って、そういう話ではなく、"陶芸" です!! 

 

毎週水曜日に担当しているイチオシ!中継、 

今週は、芸術の秋を満喫できる、江別市の陶芸体験ができるアトリエへ。  

光がたっぷり差し込むその工房は、

一歩入った瞬間から、穏やかな気持ちになれる空間でした。 

 

100.jpg

   風合い、感触、1つとして同じものはありません。  

 

早速、電動ろくろを回して、うつわづくりに挑戦です。

「陶芸は、性格が出やすいですよ。」と、

この道35年以上の匠の技を持つ陶芸家のご主人。   

ゆったりと、真摯な気持ちで向き合うことが大切だといいます。 

 

本格的な陶芸は初めて。 

大きく深呼吸。 すーーーはーーー。

よし! スタートーーー!!

 

200.jpg

 粘土の中心に穴を空けて、形を整え、 

 

300.jpg

お、順調かな? 

 

400_(2).jpg

と思ったら力を入れすぎ 
 

 

陶芸は全身運動。 指先だけでなく、体全体で形をつくっていきます。

ただ、ほんの少しの力加減が、できばえを左右するんです。 

だから、性格が出やすいんだそう。 

曰く、「とても活発で、人の話をあまり聞かないタイプかな(笑)」  

 

 

 

・・・さ、気を取り直して、息をのみながら作業に没頭! 

 

500.jpg

集中して・・・ 

 

出来ました!! 

ちなみに、中継では、3つの抹茶椀を制作したんですが・・・ 

 

600.jpg

左2つ・失敗作  右・成功作  

 

ほとんど手伝って頂きながら、何とかひとつは形に。 

さらに色づけや焼きなどの作業を経て、1か月ほどで完成します。

手元にくるのが待ち遠しいです。  

 

700.jpg

お世話になったアトリエ陶の金井さんご夫妻と 

  

いや~、オクラホマの河野さんが

取材をきっかけにハマったというのも、よく分かります。 

 

晩秋に、陶芸。

みなさんも、いかがでしょう?? 

 

800.jpg

 晩秋のトンネルを過ぎると、そこはもう、冬の入り口。